新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。
このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

nomura-art-plant TOP

オーダーメイド品のご依頼はノムラアートプラントまで
お気軽にお問い合わせください。

カテゴリ: がま口

文鳥好きのイラストレーターやましなさんからがま口のご依頼をいただきました。

やましな
さんは
instagramなどにて可愛い文鳥をメインとした動物たちのイラストを掲載されているイラストレーターさん。

パステルカラーの背景に文鳥が佇むデザインは
まるで世界から文鳥と自分だけを切り取ったような、心地よい没入感に浸ります。
insta
さて、今回はそんなやましなさんの世界観をそのままに、
可愛い文鳥のがま口が完成いたしました。
IMG_20191029_173133

IMG_20191029_173150
裏表に別のデザインが入っており、表には愛くるしい正面顔。
裏返せば、見返り美人な後ろ姿ををのぞかせてくれます。

やましなさんの付けられたタイトルの通り、
ご購入された皆様が、
このがま口をコインケースや小物入れとして生活を共にしていただけると嬉しく思います。


デザフェス50にも参加なされ、お写真をいただきました。
IMG_20191119_172428
IMG_20191116_113355
IMG_20191117_200620_164
がま口の他にも、壁面に飾られたキャンバスプリントや、
タオルハンカチやアクリルフィギュア、マスキングテープなども販売なされました。
がま口も、お立ち寄り頂いた方々からもたくさん良い反応をいただけたと、嬉しいお言葉をいただきました。


また、今回お作りいただいたがま口はminneにて好評発売中です!

やましな(yamashinananaさん
instagram
https://www.instagram.com/yamashinanana/

twitter
https://twitter.com/yamashinanana

minne



その他のイベント出店情報はtwitterをご確認ください。



オーダーメイドがま口は個人利用のお客様はもちろん、
OEM、ODMなどでの物販用、販促品、ノベルティー製作に最適です!!

オリジナルがま口オリジナル和装小物お問い合わせはノムラアートプラントまで

SNS等で話題の人気クリエーターNEGInoheyaのNEGIさんから
オリジナルがま口2.5寸丸のご依頼をいただきました。
ひとえうさぎ1
NEGInoheyaのNEGIさんは
LINEスタンプで人気のキャラクター「ひとえうさぎ」の作者さんです。
LINEスタンプのサービス立ち上げ当初からスタンプ制作を続けている、最古参に近いクリエイターさん。「ひとえうさぎ」や「トトくん」シリーズなどをリリースされています。

中でも『ひとえうさぎ』シリーズは、
その見た目とアジのある表情などから人気となり、
販売ランキングで1位になられたこともございます。
ひとえうさぎ2
今回のがま口は「ひとえうさぎ」シリーズから
ひとえうさぎ、きつめきつね、くまくま、カエルが登場。
各キャラクターたちが、ランダムに散りばめられたとってもかわいいがま口です。
ひとえうさぎ3
グッズの販売は、デザインフェスタなどのイベントへの出店やMIJ、通信販売にて行われています。
更に今年は日本の枠をも飛び出し、
僅か30人のクリエイター枠に選ばれ「CREATIVE EXPO 台湾」に初出展されました!!
ひとえうさぎ4
ちなみに、弊社のある京都では、
京都新聞長岡京販売所のPR告知キャラクターとしてひとえうさぎを活用されており、
MIJ(京都OPA他)などにてグッズ販売なされています。


NEGInoheyaのNEGI
さん
・Twitter

・LINEスタンプで「ひとえうさぎ 」

・グッズ、イベント情報、通販



<今後の活動予定>
11月16、17日にデザインフェスタvol.50に出展されします。
今回ご注文頂いた、がま口2.5寸丸はこのデザインフェスタで販売を開始されます。
そして上記のお写真のフィギュアも同じくデザインフェスタで販売されるそうです。

その他のイベント出店情報などはTwitterからご確認いただけます。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
アジア最大級のアートイベント
デザインフェスタvol.50
東京ビッグサイト西ホール全館・南ホール1・2ホール
開催日:2019年11月16日(土)、17日(日)
時間:11:00~19:00
desfes
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


オーダーメイドがま口は個人利用のお客様はもちろん、
OEM、ODMなどでの物販品、販促品、ノベルティー製作に最適です!!

オリジナルがま口
オリジナル京の和雑貨のお問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント

logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

2019年9月10日より9月23日まで
cocon karasumaにてイケガミヨリユキさんの個展『BUBBLES』が開催されています。
DSCF3129
DSCF3130
DSCF3137
この度は京都精華大学kara-Sよりご依頼いただき、
同会場で販売なされる
2種類のがま口のコスメポーチ製作のお手伝いをさせていただきました。
歳の数え方_6
歳の数え方(表)
歳の数え方_7
歳の数え方(裏)

大きくなってね_3
大きくなってね(表)
大きくなってね_4
大きくなってね(裏)

イケガミヨリユキさんは京都精華大学を卒業後
フリーランスとして活躍なされているイラストレーター。

このがま口は
イケガミヨリユキさんとkara-Sとのコラボ商品として製作なされました。
http://www.kara-s.jp/news/20190910_collabo_pouch.html


元々弊社で取り扱いのあった
4.5寸角の口金を用いたコスメポーチですが、
今回はイケガミヨリユキさんの世界を楽しんでいただくため、型紙を一新。
よりイラストを広範囲に表示できる新タイプのコスメポーチです。
歳の数え方_4
大きくなってね_1
個展は今週末までの開催!
がま口コスメポーチを始め、様々なグッズの取り扱いがございます。
EEBoVEZUwAAgxbj
是非、足をお運びください。



出展内容:イケガミヨリユキ個展『BUBBLES
出展期間:2019年9月10日(火)〜9月23日(月・祝)
開館時間:11:00〜20:00(最終日は18:00まで)

会場名:kara-S
webサイト:http://www.kara-s.jp/
アクセス:〒600-8411 京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地 COCON KARASUMA 3F
電話番号:075-352-0844

facebook:https://www.facebook.com/kyotoseikakaraS/
twitter:https://twitter.com/karaS_staff/


kara-S(カラス)は、
四条烏丸にある京都精華大学の学外サテライトスペースです。
展覧会やワークショップ、イベントなどを行う「ギャラリー」と、アートグッズの販売を行う「ショップ」の2つのスペースから、クリエイティブな活動によって生みだされるアイデアや作品を発信されています。



オーダーメイドがま口は個人利用のお客様はもちろん、
OEM、ODMなどでの物販品、販促品、ノベルティー製作に最適です!!

オリジナルがま口
オリジナル京の和雑貨のお問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント

logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

京都芸術デザイン専門学校、ファッションクリエイトコースのインターンシップをさせていただいている学生です。

インターンシップ期間中に、オリジナルがま口の製作体験をさせていただきました。

生地のデザインから縫製まで自分でやるのは初めてだったので好きなものを作ろうと思い、自分の好きな【クリスマス】をテーマにしました。
クリスマスがま口
のクリスマスカラーで統一して見ただけでテーマが何か分かるようにして、背景の白は雪をイメージしてクリスマスの雰囲気を出しました。

最初はサンタさんやトナカイを入れたいなと思っていましたがillustratorで作るのは難しそうだなと思ったので自分でも作れそうな図形を使ったデザインを考えました。

デザインを考えたりillustratorを使うのは難しくて大変でしたが普段できない体験が出来て楽しかったです。

【完成した生地】
DSC01301
生地のデザインをしたのは初めてだったので出来た生地を見たとき凄く嬉しかったです、クリスマスツリーの青色の飾りが見えにくくなっていたのでもう少し明るい色にすれば良かったなと思いました。


【作り方】

今回私ががま口を作ろうと思った理由は口の部分がパカパカするのが楽しいから、というのと今までがま口を作ったり使ったりしたことがなくて作ってみたいなと思っていたからです。

いるもの:口金・接着芯2枚・裏地2枚・生地DSC01214

⒈生地の裏側に接着芯を貼り付けて接着芯の形に沿って裁断します。

裁断するときに接着芯を切らないように気を付けました。DSC01215

⒉ 生地と裏地を重ねて下の部分を5㎜で縫います。DSC01216
完成した時、形がきれいになるように丁寧に縫いました。DSC01218

⒊ひっくり返して生地と裏地をボンドでくっつけます。DSC01219
この時、左右の端を縫って糸がモケモケにならないようにしました。DSC01220DSC01221

⒋口金の内側にボンドをつけて生地をくっつけます。
そして、固定するためにヒモを口差込器具を使って口金に入れ込みます。DSC01226

口金にボンドをつけすぎて手がベタベタになりました。DSC01229

⒌最後にヒモと口金の端の処理をします。DSC01230
テープでボンドを取ったら少しきれいになりました。
DSC01232

⒍完成です。
形はきれいに出来て嬉しかったので、このがま口を使うときは人に中身を見られないようにして使おうと思いました。
DSC01231
がま口の大きさはポケットに入って小物が入るぐらいの3.3寸の大きさです。

今回の反省点は口金にボンドを付けすぎて生地が汚くなってしまったことです。
口金の部分に着いたボンドはテープで取れましたが、生地に着いたボンドは取れずに白くなって生地が固くなってしまったのが残念でした、次にがま口を作るときはボンドの量に気を付けて作ろうと思いました。



【再挑戦して作ったがま口】
DSC01294
ボンドで手がベタベタにならなかったverDSC01287
再挑戦して作った、がま口2号はボンドがはみ出すこともなく形もきれいに作れて嬉しかったです。

今回初めて生地のデザインをしたり、がま口製作の体験をしたことで物を作ることの楽しさや面白さを改めて感じることが出来ました、がま口を作るのは思っていたよりも大変でしたが楽しく作ることが出来て良かったです。




オーダーメイドがま口は個人利用のお客様はもちろん、
OEM、ODMなどでの物販品、販促品、ノベルティー製作に最適です!!

オリジナルがま口
オリジナル京の和雑貨のお問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント

logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

京都女子中学高等学校 保護者会様から
中学高等学校の文化祭にて販売なされるがま口のご依頼をいただきました。

京都女子中学高等学校は京都市の東山区の学校。
幼稚園から大学、大学院まで同じ地域にある「親鸞聖人」の仏教精神にもとづいた女学校です。
image5
image3
販売は事前の受注生産と当日販売分があり、
夕星祭(前日祭)、藤華祭、東雲祭の3日間行われた文化祭にて販売なされました。
image4
image2
販売時は黒板を可愛らしくレイアウトされており、
当日の売れ行きも好調だったとのお話をいただきました。
image1
がま口の他にも
他社様で製作なされたタオルやパスケースなど素敵な商品が販売されていたそうです。
DSC09774
デザインは学校の象徴となる「藤」とKyoto Girl's Schoolのロゴが描かれています。
学校に因んだデザインのがま口は在校中のお揃いのアイテムとして、卒業後は思い出の品物として、
生徒、保護者の皆様に末永く喜んでいただけると大変嬉しく思います。




オーダーメイドがま口は個人利用のお客様はもちろん、
OEM、ODMなどでの物販品、販促品、ノベルティー製作に最適です!!

オリジナルがま口
オリジナル京の和雑貨のお問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント

logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

こんにちは
京都芸術デザイン専門学校クリエイティブデザイン学科マイスターレッツコースの
インターンシップをさせていただいている学生です。

今回、インターンシップ期間中に「3.3寸のオリジナルがま口」
製作体験をさせていただいたのでブログを書かせていただくことになりました!
DSC09744
作り方を紹介していきます。
①まずはオリジナル生地のデザインし、1mほど印刷していただきました。
ブログ用
Illustratorのデータはこんな感じです↑
DSC09753
出来上がった生地です↑

②印刷された生地をがま口の型紙に合わせて切っていきます。
DSC09697
DSC09699


③がま口の底部分をミシンで縫っていきます。
④がま口の金具を付ける上部分をボンドでくっつけます。
DSC09725
乾いたら、いよいよがま口の金具を取り付けていきます。
ここの工程が本当にコツがいる作業で大変でした!!

⑤金具の中心に印をつけ、金具の中にボンドをつけていきます。
 出しすぎるとボンドがはみ出てしまうので、結構やり直しました…。
DSC09729

⑥布をボンドと密着させます。
DSC09730

⑦ヒモを金具に入れ込みます。
 布とヒモをがま口差込器具を使って金具に入れ込みます。
DSC09735


⑧最後にヒモと金具の端の処理をして、
DSC09736
完成しました!!
DSC09739-2jpg

DSC09749
今回は、自分で布のデザインをするというのは初めてだったので、
大変貴重な体験をさせていただきました。
普段何気なくお店に並んでいる商品を見たり買ったりしていますが、
製品ができる工程を踏んでみて
「自分でも製品を作れるんだ!」という驚きと感動を感じることができました。

この体験を通して布のデザインにも興味を持つようになったので
いつかまた自分で布のデザインをして、制作したいです!





オーダーメイドがま口は個人利用のお客様はもちろん、
OEM、ODMなどでの物販品、販促品、ノベルティー製作に最適です!!

オリジナルがま口
オリジナル京の和雑貨のお問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント

logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

2018年10月19日全国東宝系公開
     映画「億男」     

映画『ハゲタカ』や『るろうに剣心』シリーズで新しいエンターテイメントを切り開いてきた、大友啓史監督。そんな、大友監督が最新作に選んだ題材は、なんと“お金”!
oku4
原作は、2015年に「本屋大賞」にノミネートされ、累計発行部数56万部を突破している話題作「億男」(川村元気著)です。

「お金」がテーマと言う事で、
この度は、出演されるエキストラの皆さんへの記念品としてがま口作成をお手伝いいたしました。
oku2
oku1
2.5寸丸がま口を3色、どの色も個性的なデザインです。
市松模様に映画のタイトルが二色で交互にはいっており
ご希望の通り、和ポップでモダンなガマ口に仕上がりました。
スタッフの皆様やエキストラの皆さまに喜んでいただけたなら嬉しく思います。
oku5
映画エキストラさんの記念品として配るとゆうことで、たくさんのご注文をいただきました。
10/19(金)の映画の公開が今から楽しみですね!!

―<映画紹介>―――――
累計発行部数56万部を突破している話題作「億男」(川村元気著)。
お金を巡って、幸せのあり方、家族のあり方、友情のあり方などを問われる、
さながら“地獄めぐり”のように億万長者たちと主人公が向き合いながら、
その答えを探しだす姿を描く新感覚マネーエンターテイメント

<出演>:
佐藤健 様、高橋一生 様、藤原竜也 様、北村一輝 様、沢尻エリカ 様、池田エライザ 様
監督:大友啓史 様
原作:川村元気 様
10/19(金)ロードショー!
――――――――――――
映画『億男』公式サイト
Twitter
@okuotoko_movie




オーダーメイドがま口は個人利用のお客様はもちろん、
OEM、ODMなどでの物販品、販促品、ノベルティー製作に最適です!!

オリジナルがま口
オリジナル京の和雑貨のお問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント

logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

↑このページのトップヘ