新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。 このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

カテゴリ:和装小物 > 袱紗

■ ■ オリジナル袱紗をご紹介したいと思います ■ ■
既製の袱紗でよければ、
ノムラアートオンラインからでも購入出来るのですが

こちらからご覧頂けます)

結婚式の引き出物用にとの事なので
お客様のご希望で、
オリジナルの袱紗のお手伝いをさせて頂きました。

絵のデザインは、画家で活躍されている方に依頼されたそうなので
頂いた絵より袱紗を製作致しました。


●全体●

淡いブルーのグラデーションが綺麗ですね
蓮の花も綺麗に描かれてています

37902557ec3c02cb3fabdd444c9ed18e

1b30ab93d715d51a08ed5225116d8c5a

●裏●
鮮やかな紺色です

d50f4b1835db7aa70a4b4531adfaf8c3


●たたんだ所●
畳むとこんな感じです
蓮の絵が出るように畳んでいます
BlogPaint


箱入れ
もちろん雲竜紙をひいて入れています

BlogPaint

bb982ae3ef7c210e88175676a6ddcc0e

●挨拶文・メッセージ●
こんな感じで挨拶文も入れられます
7fcfd6dcdf55e234e88b54fc28ba985d

●熨斗(結婚式用)●
お客様によっては、熨斗を弊社で付けられる方
自分で付けられる方それぞれです。
弊社でご用意する場合、
お客様に字体をお聞きしてから印刷致します。

236efee69655ccad94933185c5cf985f


●完成●
崩れないように紐で結んで発送します。
今回は、結婚式場へ直接発送致しました。

b87e8f07e86bb08431604c1bdf8d4ce2
素敵な引き出物が出来ました☆
結婚式の引き出物にオリジナルの物を作ってみられても
いいかもしれませんね。

お問い合わせは
ノムラアートプラント  まで

 

今回ご紹介するのは「オリジナル袱紗」です。

 

袱紗(ふくさ)とは贈り物の金品などを包んだり、覆うのに使用する方形の布である。
小さい物を帛紗(ふくさ)と表記する。
現在では冠婚葬祭において熨斗袋(祝儀袋・不祝儀袋)を包むのに使用されるなど
に使用される。

↑wikiからまるまるコピーしました。
さてさて、
今回はオリジナル色で指定サイズの袱紗を制作してほしいとのご依頼でした。

 

色々お話させて頂きました結果
正絹で袱紗を使用する場合よく使われます
高級シルク生地の正絹塩瀬(しおぜ)を使用すると決まりました。

2週間の製作日程を頂き完成したのがこちら↓

fd395e0fe0cc8898814dbbdf7855f72a

(20cm×24cm)

02a8719841fe8909bf5021bcc220dc32


この袱紗は合せ袱紗です。
表裏共に綺麗に染めた生地を付け合わせ、
金の房をつけて完成です。
c2f2459b1ed2ad1b3b53f05ad78ec5e9

(36cm×76cm)

上記の袱紗とは異なったサイズ・色の商品
どのような用途でお使いになられるか聞いてないのですが、
横に長い形をしています。

 

真ん中に棒がありますが、

9661095477999d284f6e9cde036af7a8


置いてるだけで取れます。

なんで棒を置いたかと言いますと、
この塩瀬って生地、折り目がつきやすいという特徴があります。
1辺が76cmと長いのでしまっておく時に折り目が付かないようにと
お付けしました。

 

70fe7e89dc5374e7b97ccb61659a2e46


 



bb7a8f08cdd94b2c125d66bcef94924c


3469e81b4fa1a44a05570390cf70fb19

箱入れ。
ちなみに上に金箔で描いてあるのは
「御富久紗(おんふくさ)」です。
袱紗の当て字ですね。

9415a8621354cae95202a47f5022bb92

ふたを閉めてこれで完成です。

 
この袱紗に名入れをしたりオリジナルデザインでの製作も可能です。
お問い合わせはノムラアートプラント まで

↑このページのトップヘ