新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。
このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

nomura-art-plant TOP

オーダーメイド品のご依頼はノムラアートプラントまで
お気軽にお問い合わせください。

カテゴリ: 和装小物


a4_omote_
●かめおか霧の芸術祭●
【2020年1月18日(土)~19日(日)】
ーーーーーーーーーーーーーー
2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックや
都スタジアムの完成に合わせ、
文化芸術を通じて亀岡の魅力を発信していくとともに、
新たな文化資源・観光資源の創出や地域活性化を図るため、
「かめおか霧の芸術祭」を実施しています。
晩秋にかけて亀岡市を包む「霧」を象徴に、市内一帯でアートを耕し、
人と地域の魅力を育てる芸術祭を開催されました。
(亀岡市HPより)
ーーーーーーーーーーーーーー
ノムラアートプラントは
主催者のKIRICAFEさんとご縁をいただき
イベントをいろどる手拭いの作成をお手伝いさせて貰いました。
S__18006018
「亀(亀岡)」と「人」を結ぶ素敵なデザインの手拭い。

(KIRI CAFEさんより)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
大変お世話になり、ありがとうございました。
お忙しい時期にご相談したにも関わらず、引受けてくださってありがとうございます。
1/18-19に開催した、かめおか霧の芸術祭では無事に手ぬぐいを展示&販売することができました!
写真を添付しましたので、ご覧ください。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
kiricafe001
kiricafe002
亀岡は2020年。
収容人数2万1600人を誇るサンガスタジアムがオープンや、
大河ドラマ「麒麟が来る」明智光秀ゆかりの地であるなど
楽しい事が目白押し^^
そんな亀岡にお寄りの際はKIRICAFEさんへ

●KIRI CAFE
https://kiricafe.shopinfo.jp/
https://www.instagram.com/kiricafe/

●かめおか霧の芸術
https://kameoka-kiri.jp/

●サンガスタジアムbyKYOCERA
https://sangastadium-by-kyocera.jp/

●亀岡市HP
https://www.city.kameoka.kyoto.jp/kokusaikouryuu/kiri-art-cultivation.html


オーダーメイド手拭い問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

三鷹高等学校、 中等教育学校の剣道部出身の皆さまから手拭いのご依頼をいただきました。

令和最初のOB・OG会。
記念となるこの手拭いを
皆様の更なる団結の証としていただけると大変嬉しく思います。
19-09-28-09-06-47-937_deco
皆様の出身校である三鷹は、
幕末の剣豪、近藤勇が静かに眠る天然理心流の郷として知られる、剣道の盛んな街です。
三鷹市剣道連盟の旗にも、近藤勇の座右の銘である「勢飛欲」が掲げられています。

弊社のある京都も近藤勇、天然理心流と縁深い街。
近藤勇も京の地で手拭いを使い、稽古の汗を拭ったことでしょう。
DSC01279
DSC01290
今回の手拭いは「注染」と呼ばれる染色技法。
布の芯まで染め、裏側も表側とほぼ同等の色合いに仕上がります。

江戸時代に大阪で生まれた染色技法ですが、
既に京友禅が主流であった京都には余り根付かず、江戸文化と共に東京で定着した染色技法です。
DSC01286


<お客様よりコメントをいただきました>
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
他の掲載団体のような、紹介してもらう程の集まりではありませんが、
美しい仕上がりの手拭写真が、
今後の購入者の参考になれば幸いです。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


手拭いは実用性も高い記念品、贈り物ですので、
是非皆様の今後のご活躍にお役立ていただけると嬉しいです。



オーダーメイド手拭い問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

京都芸術デザイン専門学校のクリエイティブデザイン学科ファッションクリエイトコースの
インターンシップをさせていただいた学生です。


インターンシップ期間中にオリジナルの 天使巾着袋(給食袋)  を
製作させていただいたのでブログを書かせていただくことになりました!

子供向けの物を作ってみたかったので
ターゲットを幼稚園児~小学低学年の女の子と設定し、
生地、巾着のデザインから考えて製作させていただきました!

弁当箱のほかにコップや歯ブラシを入れられるように高さを長めにしてみました。
DSC00406

DSC00405
見た目の可愛さをより可愛く見せるため
持ち手をウサギの耳に見立てたり、レースを付けたりしてみました!



工程を紹介していきます!

1. まず、オリジナル生地のデザインをし、2m印刷していただきました。
ウサギ天使の羽の2つをメインに、ゆるふわハート、大小の丸を散りばめました。
DSC00408
↑出来上がった生地です!カットラインを入れさせていただきました。


2. 生地をカットラインで切り、持ち手を型紙に合わせて切ります。
201938_190308_0001


3. ミシンで持ち手のパーツを縫い、次に巾着本体となる生地にロックミシンをかけます。
DSC00364

DSC00366

DSC00370
家庭用ミシンでは思った以上に時間がかかりました…


4. 中表で止まりまで縫い合わせ、止まりからステッチをいれ、マチを縫います。
DSC00372


5. 次に三つ折りをする前に、持ち手を本体にしっかり縫いつけます。
DSC00379


6. 三つ折りしコバステッチで縫い、レースの付ける位置を決め、手縫いで縫いつけていきます。
DSC00383

DSC00388
表だけ縫い、裏を一緒に縫わないように気をつけます。


7. アイロンで形を整えた後、紐を通します。
DSC00392

DSC00398


最後に持ち手を結んで、完成です!!!
DSC00424
自分でデザインした生地で物を作るという貴重な体験をさせていただきました!

反省点としては、1枚で作ったため反対側のデザインが逆向きになってしまったことです。
デザインを考える際は、色の配置やイラストの向きをよく考えることが大事だと感じました。

この製作を通して
ターゲットが欲しくなるものはどのようなものか考えて作ることが
改めて大事だと思いました。


また機会があれば自分でデザインした生地で、雑貨や洋服の製作をしてみたいなと思いました!!

大阪府島本町公式マスコットキャラクター『みづまろくん』のオリジナルグッズ
「みづまろくんのふわふわストラップ」のお手伝いをさせていただきました。
IMG_1653
IMG_1783

『みづまろくん』は、
古語で「水」と「3つの川が集まる場所」という意味をもつ「みづ」を名前の由来とし
名水の地・島本町をPRするため、
背中のリュックサックに島本町のいいものをたくさん詰めて、
色々な所を駆け回っています^^

そんな『みづまろくん』の活動の様子は
●島本町のホームページ(みづまろくん活動報告)
●みづまろくんファンのページ(Facebook)
でご覧いただけます。
本
※みづまろくんファンのページ(Facebook)より抜粋

hane1
ノムラアートプラントは生地染色のお手伝いをさせて貰いました。
IMG_1779
2017年9月に誕生し、
みなさんに島本町のことをもっと好きになってもらうため、
これからも頑張る『みづまろくん』の活躍に目が離せません!!


オリジナルグッズの問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

DSC01438
<焼酎亭とは>
2006年より一門として活動開始。
大阪西天満のロータスルーツを中心に全国各地で寄席を展開。
関西小劇場の役者を中心に始まり、
今では全国に約100名以上のメンバーが点在するインディーズ役者落語一門!
Instagram
ノムラアートプラントでは毎年違う色の
焼酎亭のロゴをあしらった手拭いのお手伝いをさせて貰っており、
DSC00164DSC00165
今年はこの2色をお手伝いさせて貰いました。
会場の様子はこちら。
DSC01431
DSC01430
DSC01433
みなさん、焼酎亭の事が大好きで、
いつも楽しそう。

そんな焼酎亭一門の方々とご縁をいただいている事に
感謝しております。


<焼酎亭一門>
HP 
Twitter 


オーダーメイド手拭い問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

stage_74063
みるもの全てをネタにしてしまう精細な人間観察と、
ユーモアと洞察に満ちたキャラクター描写で、特異な存在感を生み出す女優・宮川サキ
代名詞の一人芝居集『宮川サキのキャラクター大図鑑』にて全国ツアーを行われました。

227 宮川サキ_181121_0001
今回物販品として、
全面に様々な大阪弁がちりばめられたオリジナル手拭い
全国ツアーのお手伝いをさせていただきました。

227 宮川サキ_181121_0002
宮川サキさん
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2002年、個性溢れるキャラクターを演じる一人芝居や二人芝居等、独自の活動を展開。
2008年、sundayにメンバー入り。舞台以外では、TV、映画、CM、役者落語、UST番組等、活動の幅を広げている。

主な出演作品に、NHK 朝の連続テレビ小説 『ウェルかめ』、『ごちそうさん』、『カーネーション』、『わろてんか』、『歴史秘話 ヒストリア』ではイッセー尾形さん演じる葛飾北斎の娘役で共演。映画『祈りの幕が下りる時』(主演:阿部寛)。

2014年より一人芝居「宮川サキのキャラクター大図鑑」と銘打って、全国ツアーとして再始動。
みるもの全てをネタにしてしまう精細な人間観察と、ユーモアと洞察に満ちたキャラクター描写、場の空気に反応して繰り出されるライヴ感あふれる演技で、特異な存在感を生み出している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これからも益々のご活躍、全力で応援しています!

オーダーメイド手拭い
の問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

「ありがとう」をはじめとする「幸運を呼び込む」言葉、文字、ものなどを
絵にした作品を制作されている、
「ありがとうアーティスト」のまみち(森田昌美)様を取材させていただきました!
森田さん1
ある日、「ありがとう曼荼羅」についての講座に参加したことをきっかけに、
「ありがとう」を始めとした制作活動を始められたそうです。
DSC09708
DSC09705
作品を制作していく中で、ある日道端で「第19回アートムーブ展」の申込用紙を拾い、
応募されたら見事に入選し、次の年にも入選されました!!

DSC09704
写真は「第20回アートムーブ展」の入選作品


その後、京都・百万遍の手づくり市をされたり、
「Ten Ants!」というお店を開店されたり

また、東京ビッグサイトで行われる
ライセンス業界
日本最大のキャラクター&ブランドのライセンス展
「ライセンシングジャパン」にも出展されました。
image3
image2
「ライセンシングジャパン」の様子


森田さん2
こちらは私たちがお手伝いさせて貰いました、
ありと月NGK新世界NGKショップにて販売されております
招き猫と「まいどおおきに」という言葉が、たくさんの幸運を呼び込みそうな
可愛らしいデザインの手拭いです。

DSC09709
DSC09712
カフェ「ありと月」の森田様の作品ブース


これからも幸せを舞い込む「ありがとうアート」の作品を心待ちにしています!

「ありがとうアーティスト」まみち様のホームページ・ブログはこちら↓
http://www.mamichi.info/
https://profile.ameba.jp/ameba/mami-101010


「喜び」と「感動」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

↑このページのトップヘ