新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。
このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

nomura-art-plant TOP

オーダーメイド品のご依頼はノムラアートプラントまで
お気軽にお問い合わせください。

カテゴリ: 和装小物

大阪府島本町公式マスコットキャラクター『みづまろくん』のオリジナルグッズ
「みづまろくんのふわふわストラップ」のお手伝いをさせていただきました。
IMG_1653
IMG_1783

『みづまろくん』は、
古語で「水」と「3つの川が集まる場所」という意味をもつ「みづ」を名前の由来とし
名水の地・島本町をPRするため、
背中のリュックサックに島本町のいいものをたくさん詰めて、
色々な所を駆け回っています^^

そんな『みづまろくん』の活動の様子は
●島本町のホームページ(みづまろくん活動報告)
●みづまろくんファンのページ(Facebook)
でご覧いただけます。
本
※みづまろくんファンのページ(Facebook)より抜粋

hane1
ノムラアートプラントは生地染色のお手伝いをさせて貰いました。
IMG_1779
2017年9月に誕生し、
みなさんに島本町のことをもっと好きになってもらうため、
これからも頑張る『みづまろくん』の活躍に目が離せません!!


オリジナルグッズの問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

DSC01438
<焼酎亭とは>
2006年より一門として活動開始。
大阪西天満のロータスルーツを中心に全国各地で寄席を展開。
関西小劇場の役者を中心に始まり、
今では全国に約100名以上のメンバーが点在するインディーズ役者落語一門!
Instagram
ノムラアートプラントでは毎年違う色の
焼酎亭のロゴをあしらった手拭いのお手伝いをさせて貰っており、
DSC00164DSC00165
今年はこの2色をお手伝いさせて貰いました。
会場の様子はこちら。
DSC01431
DSC01430
DSC01433
みなさん、焼酎亭の事が大好きで、
いつも楽しそう。

そんな焼酎亭一門の方々とご縁をいただいている事に
感謝しております。


<焼酎亭一門>
HP 
Twitter 


オーダーメイド手拭い問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

stage_74063
みるもの全てをネタにしてしまう精細な人間観察と、
ユーモアと洞察に満ちたキャラクター描写で、特異な存在感を生み出す女優・宮川サキ
代名詞の一人芝居集『宮川サキのキャラクター大図鑑』にて全国ツアーを行われました。

227 宮川サキ_181121_0001
今回物販品として、
全面に様々な大阪弁がちりばめられたオリジナル手拭い
全国ツアーのお手伝いをさせていただきました。

227 宮川サキ_181121_0002
宮川サキさん
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2002年、個性溢れるキャラクターを演じる一人芝居や二人芝居等、独自の活動を展開。
2008年、sundayにメンバー入り。舞台以外では、TV、映画、CM、役者落語、UST番組等、活動の幅を広げている。

主な出演作品に、NHK 朝の連続テレビ小説 『ウェルかめ』、『ごちそうさん』、『カーネーション』、『わろてんか』、『歴史秘話 ヒストリア』ではイッセー尾形さん演じる葛飾北斎の娘役で共演。映画『祈りの幕が下りる時』(主演:阿部寛)。

2014年より一人芝居「宮川サキのキャラクター大図鑑」と銘打って、全国ツアーとして再始動。
みるもの全てをネタにしてしまう精細な人間観察と、ユーモアと洞察に満ちたキャラクター描写、場の空気に反応して繰り出されるライヴ感あふれる演技で、特異な存在感を生み出している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これからも益々のご活躍、全力で応援しています!

オーダーメイド手拭い
の問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

「ありがとう」をはじめとする「幸運を呼び込む」言葉、文字、ものなどを
絵にした作品を制作されている、
「ありがとうアーティスト」のまみち(森田昌美)様を取材させていただきました!
森田さん1
ある日、「ありがとう曼荼羅」についての講座に参加したことをきっかけに、
「ありがとう」を始めとした制作活動を始められたそうです。
DSC09708
DSC09705
作品を制作していく中で、ある日道端で「第19回アートムーブ展」の申込用紙を拾い、
応募されたら見事に入選し、次の年にも入選されました!!

DSC09704
写真は「第20回アートムーブ展」の入選作品


その後、京都・百万遍の手づくり市をされたり、
「Ten Ants!」というお店を開店されたり

また、東京ビッグサイトで行われる
ライセンス業界
日本最大のキャラクター&ブランドのライセンス展
「ライセンシングジャパン」にも出展されました。
image3
image2
「ライセンシングジャパン」の様子


森田さん2
こちらは私たちがお手伝いさせて貰いました、
ありと月NGK新世界NGKショップにて販売されております
招き猫と「まいどおおきに」という言葉が、たくさんの幸運を呼び込みそうな
可愛らしいデザインの手拭いです。

DSC09709
DSC09712
カフェ「ありと月」の森田様の作品ブース


これからも幸せを舞い込む「ありがとうアート」の作品を心待ちにしています!

「ありがとうアーティスト」まみち様のホームページ・ブログはこちら↓
http://www.mamichi.info/
https://profile.ameba.jp/ameba/mami-101010


「喜び」と「感動」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

スタッフとお友達のnero様ががま口と巾着を作ってくださいました!!
DSC08672
DSC08095
nero様はロックでセクシーなオリジナルキャラクターを描かれる作家さん。
関西を中心にアートイベントなどでグッズ展開されています。
この度は大阪のARTiSM MARKETに参加なされました。
S__36175886
S__36175887
ブースからは独特のアンダーグラウンドな世界観が溢れてきます。
なんと、がま口の隣に弊社のチラシを置いていただけました!!
余りに場違いですが、お友達特典です!
S__34570242
こちらは別イベントでのご様子。
危険すぎて、このブログからはnero様の素顔は見せられません。
DSC08674
DSC08092
がま口、巾着の裏面はこちら。
グッズは他にもTシャツ、パーカーやiphoneケースなど
下記のHPからの委託からもお求めいただけます。


HP:パンク│Crazydevil
https://jyojyoji.wixsite.com/crazydevil

twitter:
https://twitter.com/nero05074061


さて、次回は2018年4月21日の
東京都・ハイライフプラザいたばしにて行われる「艶惨8」に参加されます。
貴重な東京でのイベント参加です!是非、足をお運びください!



オーダーメイドがま口は個人利用のお客様はもちろん、
OEM、ODMなどでの物販用、販促品、ノベルティー製作に最適です!!

オリジナルがま口のお問い合わせはノムラアートプラントまで
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

10周年を迎えられた記念にレンタサイクルえむじか様から手拭いのご注文を製作いただきました。

えむじか様は
哲学の道から銀閣寺、下賀茂神社などへのアクセスに便利な出町柳店
祇園から清水寺、三十三間堂を巡るのに便利な四条河原町店
の2店舗で営業されています。

レンタサイクルは電車移動が不便な京都観光には欠かせない存在!
京都にお立ち寄りの際は是非ご利用ください。

さて肝心の手拭いですが……
roll
ロゴが入った水玉模様をちりばめたデザインがかっこよく仕上がりました!
伝統的な赤い豆絞りを踏襲したデザインはやはり手拭いにしっくりときますね♪
front
上の連続したロールを一枚分にカットしたのがこちら。
加工方法は手捺染です。
本染め手拭いの加工方法は注染と手捺染に分かれますが、
にじみの少ない手捺染は細かい部分の表現に分があります。
back
裏抜けはご覧の通り7~8割ぐらいです。
packing
たくさんご注文いただきました。


オリジナル手ぬぐいのご注文はノムラアートプラント まで!

まずはお問い合わせください!
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

オリジナル巾着のご依頼を頂きました!
use
kiji_up
生地から作れるオリジナル巾着!!

まずは生地から作りから!
今回はポリエステルの一越ちりめん生地。
細かいしぼが特徴的で、独特の風合いと手触りを楽しめます。

ポリエステルは皺になりにくいため、
巾着のようなアイロンを当てられない製品にはぴったりです。
また、発色の良さがポリエステルの強みのひとつ。
画像を見ても分かる通り非常に近しい色の違いをきっちり表現出来ています。


さて、この生地を元に巾着に仕立てていきますが、巾着といっても形もいろいろあります。
今回作らせていただきましたのは底マチ付き、チチ(紐通し)付きタイプ。
inside
ほぼ正立方体の作りとなっていて最も容量の多いタイプ。
近年どんどんおっきくなるスマートフォンもばっちり入ります。

お祭りなどで浴衣に合わせるのにぴったりに仕上がりました!
botom
底は厚紙を縫い入れてありますので安定感抜群!
今回の柄は上下左右に決まりのある総柄ですので柄の向きはこんな感じになります。
packing
袋入れしてお届けです。

貴方も自分だけのオリジナル小物持ち歩いてみませんか?
オリジナル小物のお問い合わせは

↑このページのトップヘ