新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。
このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

nomura-art-plant TOP

オーダーメイド品のご依頼はノムラアートプラントまで
お気軽にお問い合わせください。

カテゴリ: 和装小物

歴史の息づく西陣のまちに、暮らすように泊まる、新しい宿が誕生します。
2020年4月1日にグランドオープンを控えたゲストハウス「KéFU stay & lounge」。
この度は手拭いのお手伝いをさせていただきました。
Kefu-402
1階には大きな京都地図と共に、カフェ&ラウンジが併設され、
宿泊する人だけではなく、一般の方や地域との交流を楽しめます。
Kefu-373
街歩きやトークショー、マルシェ、ワークショップといった様々なイベントを企画予定。
DSC00038
DSC00039
カフェでは古今双方の京都スタイルを楽しめます。
宇治茶の名産地として知られる南山城村の煎茶、ほうじ茶や古くから西陣で親しまれている和菓子など昔ながらの。
また一方ではパン消費量、コーヒー消費量ともに1位に輝くなど洋食文化が根付く現代の。
共に厳選したこだわりのメニューが並びます。
stay-twin-80
お部屋は暮らし易い洋室スタイルながら、
「ホゾ組み」「本実継ぎ」といった日本の伝統的な建築技法が用いられた家具が出迎えてくれます。
Kefu-401
20200107_200107_0009
手拭いも歴史ある京型友禅で製作いたしました。
是非、海外のお客様にも、日本古来の生活雑貨を暮らしの中でご活用いただければと思います。


KéFU stay & lounge
HP:https://ke-fu.jp/
facebook:https://www.facebook.com/K%C3%A9FU-stay-lounge-118280856244489/
instagram:https://www.instagram.com/kefu_staylounge/


オーダーメイド手拭い問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

代表の野村です。
2020年3月13日(金)現在、
中国武漢から始まった新型コロナウイルスの影響で
マスクの需要が高まっていますが、なかなか売ってないんですよね。
なので、私達が今まで製作のお手伝いをさせて貰った
「手拭い」を使った平面マスクを自作してみました。
マスク_200313_0099
写真撮られ慣れて無く、ポケットに手を入れてるのはご愛敬で、、、
--------------
(用意するもの)
001用意するもの
●手拭い(なければご自身が大丈夫って思える布的なもの)
●ゴム紐(50~70㎝)
●型紙
以上3点。
--------------
<型紙(A4サイズ出力で原寸)>
●型紙:平面マスク(子供)
http://www.nomura-art.com/pdf/planemask(child).pdf
●型紙:平面マスク(小)
http://www.nomura-art.com/pdf/planemask(small).pdf
●型紙:平面マスク(大)
※型紙はリンクフリーです。ご自由にお使いください。
--------------
(1)裁断
ハサミで切りとった型紙に合わせ、布を2重(3重)にして切ります。
クリップでまとめておくと切りやすいです。
マスク_200313_0098
切ったらこんな感じ。繋がってます(切れててもOK)
004切りました
--------------
(2)マスク本体の製作
表にする面を内側にし2重or3重で重ね、
上下の1cm内側の場所で縫い合わせます。
005裏返して重ねる
縫い合わせるのは赤線部分
005裏返して重ねる
家庭用ミシンでダダダダと縫い合わせ
006-009上下1㎝を縫い合わせ
--------------
(3)紐通し部分の製作
布を内側からひっくり返して縫い目を内側に入れ込みます。
ひもを通す部分を点線の位置で折りたたみ、重なっている位置で直線に縫います。
※ひっくり返すの意味が分からず、
インターンの学生さんにひっくり返して貰いました^^;
007ひっくり返す
縫い合わせるのは赤線部分
c14aaddea3f6cb8b6a05fb47a01
※写真位置で縫うと太い紐でも入りやすいです。
c14aaddea3f6cb8b6a05fb47a01e7567f_53703948_200313_0103
--------------
(4)完成
自分に合わせた長さのひもを通して結び
結び目を中に入れて完成!
※適切な紐の長さは型紙別に記載されてます^^
マスク_200313_0101
僕自身、ミシン素人で今回触るのが2回目。
そんな僕が平面マスク1つ作るのに使用した時間は20分でした。

マスクの作り方はその他にも下記URLに沢山記載されていますので
ご自分に合ったマスクを作って見られては如何でしょうか?


オーダーメイド手拭い問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini


a4_omote_
●かめおか霧の芸術祭●
【2020年1月18日(土)~19日(日)】
ーーーーーーーーーーーーーー
2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックや
都スタジアムの完成に合わせ、
文化芸術を通じて亀岡の魅力を発信していくとともに、
新たな文化資源・観光資源の創出や地域活性化を図るため、
「かめおか霧の芸術祭」を実施しています。
晩秋にかけて亀岡市を包む「霧」を象徴に、市内一帯でアートを耕し、
人と地域の魅力を育てる芸術祭を開催されました。
(亀岡市HPより)
ーーーーーーーーーーーーーー
ノムラアートプラントは
主催者のKIRICAFEさんとご縁をいただき
イベントをいろどる手拭いの作成をお手伝いさせて貰いました。
S__18006018
「亀(亀岡)」と「人」を結ぶ素敵なデザインの手拭い。

(KIRI CAFEさんより)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
大変お世話になり、ありがとうございました。
お忙しい時期にご相談したにも関わらず、引受けてくださってありがとうございます。
1/18-19に開催した、かめおか霧の芸術祭では無事に手ぬぐいを展示&販売することができました!
写真を添付しましたので、ご覧ください。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
kiricafe001
kiricafe002
亀岡は2020年。
収容人数2万1600人を誇るサンガスタジアムがオープンや、
大河ドラマ「麒麟が来る」明智光秀ゆかりの地であるなど
楽しい事が目白押し^^
そんな亀岡にお寄りの際はKIRICAFEさんへ

●KIRI CAFE
https://kiricafe.shopinfo.jp/
https://www.instagram.com/kiricafe/

●かめおか霧の芸術
https://kameoka-kiri.jp/

●サンガスタジアムbyKYOCERA
https://sangastadium-by-kyocera.jp/

●亀岡市HP
https://www.city.kameoka.kyoto.jp/kokusaikouryuu/kiri-art-cultivation.html


オーダーメイド手拭い問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

三鷹高等学校、 中等教育学校の剣道部出身の皆さまから手拭いのご依頼をいただきました。

令和最初のOB・OG会。
記念となるこの手拭いを
皆様の更なる団結の証としていただけると大変嬉しく思います。
19-09-28-09-06-47-937_deco
皆様の出身校である三鷹は、
幕末の剣豪、近藤勇が静かに眠る天然理心流の郷として知られる、剣道の盛んな街です。
三鷹市剣道連盟の旗にも、近藤勇の座右の銘である「勢飛欲」が掲げられています。

弊社のある京都も近藤勇、天然理心流と縁深い街。
近藤勇も京の地で手拭いを使い、稽古の汗を拭ったことでしょう。
DSC01279
DSC01290
今回の手拭いは「注染」と呼ばれる染色技法。
布の芯まで染め、裏側も表側とほぼ同等の色合いに仕上がります。

江戸時代に大阪で生まれた染色技法ですが、
既に京友禅が主流であった京都には余り根付かず、江戸文化と共に東京で定着した染色技法です。
DSC01286


<お客様よりコメントをいただきました>
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
他の掲載団体のような、紹介してもらう程の集まりではありませんが、
美しい仕上がりの手拭写真が、
今後の購入者の参考になれば幸いです。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


手拭いは実用性も高い記念品、贈り物ですので、
是非皆様の今後のご活躍にお役立ていただけると嬉しいです。



オーダーメイド手拭い問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

京都芸術デザイン専門学校のクリエイティブデザイン学科ファッションクリエイトコースの
インターンシップをさせていただいた学生です。


インターンシップ期間中にオリジナルの 天使巾着袋(給食袋)  を
製作させていただいたのでブログを書かせていただくことになりました!

子供向けの物を作ってみたかったので
ターゲットを幼稚園児~小学低学年の女の子と設定し、
生地、巾着のデザインから考えて製作させていただきました!

弁当箱のほかにコップや歯ブラシを入れられるように高さを長めにしてみました。
DSC00406

DSC00405
見た目の可愛さをより可愛く見せるため
持ち手をウサギの耳に見立てたり、レースを付けたりしてみました!



工程を紹介していきます!

1. まず、オリジナル生地のデザインをし、2m印刷していただきました。
ウサギ天使の羽の2つをメインに、ゆるふわハート、大小の丸を散りばめました。
DSC00408
↑出来上がった生地です!カットラインを入れさせていただきました。


2. 生地をカットラインで切り、持ち手を型紙に合わせて切ります。
201938_190308_0001


3. ミシンで持ち手のパーツを縫い、次に巾着本体となる生地にロックミシンをかけます。
DSC00364

DSC00366

DSC00370
家庭用ミシンでは思った以上に時間がかかりました…


4. 中表で止まりまで縫い合わせ、止まりからステッチをいれ、マチを縫います。
DSC00372


5. 次に三つ折りをする前に、持ち手を本体にしっかり縫いつけます。
DSC00379


6. 三つ折りしコバステッチで縫い、レースの付ける位置を決め、手縫いで縫いつけていきます。
DSC00383

DSC00388
表だけ縫い、裏を一緒に縫わないように気をつけます。


7. アイロンで形を整えた後、紐を通します。
DSC00392

DSC00398


最後に持ち手を結んで、完成です!!!
DSC00424
自分でデザインした生地で物を作るという貴重な体験をさせていただきました!

反省点としては、1枚で作ったため反対側のデザインが逆向きになってしまったことです。
デザインを考える際は、色の配置やイラストの向きをよく考えることが大事だと感じました。

この製作を通して
ターゲットが欲しくなるものはどのようなものか考えて作ることが
改めて大事だと思いました。


また機会があれば自分でデザインした生地で、雑貨や洋服の製作をしてみたいなと思いました!!

大阪府島本町公式マスコットキャラクター『みづまろくん』のオリジナルグッズ
「みづまろくんのふわふわストラップ」のお手伝いをさせていただきました。
IMG_1653
IMG_1783

『みづまろくん』は、
古語で「水」と「3つの川が集まる場所」という意味をもつ「みづ」を名前の由来とし
名水の地・島本町をPRするため、
背中のリュックサックに島本町のいいものをたくさん詰めて、
色々な所を駆け回っています^^

そんな『みづまろくん』の活動の様子は
●島本町のホームページ(みづまろくん活動報告)
●みづまろくんファンのページ(Facebook)
でご覧いただけます。
本
※みづまろくんファンのページ(Facebook)より抜粋

hane1
ノムラアートプラントは生地染色のお手伝いをさせて貰いました。
IMG_1779
2017年9月に誕生し、
みなさんに島本町のことをもっと好きになってもらうため、
これからも頑張る『みづまろくん』の活躍に目が離せません!!


オリジナルグッズの問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

DSC01438
<焼酎亭とは>
2006年より一門として活動開始。
大阪西天満のロータスルーツを中心に全国各地で寄席を展開。
関西小劇場の役者を中心に始まり、
今では全国に約100名以上のメンバーが点在するインディーズ役者落語一門!
Instagram
ノムラアートプラントでは毎年違う色の
焼酎亭のロゴをあしらった手拭いのお手伝いをさせて貰っており、
DSC00164DSC00165
今年はこの2色をお手伝いさせて貰いました。
会場の様子はこちら。
DSC01431
DSC01430
DSC01433
みなさん、焼酎亭の事が大好きで、
いつも楽しそう。

そんな焼酎亭一門の方々とご縁をいただいている事に
感謝しております。


<焼酎亭一門>
HP 
Twitter 


オーダーメイド手拭い問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

↑このページのトップヘ