新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。 このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

カテゴリ: 風呂敷(カスタムメイド)

国際武道大学 にて様々な武道を学ばれた留学生さん達の卒業記念品として
今年度卒業される方々の個人名入り風呂敷を作成させて頂きました。

IMG_9919
使用した風呂敷は
打合せ時に皆さんの想いや使用目的に添う風呂敷を数種類提案させていただいた中より、
綿シャンタン両面柄(亀甲印伝調/麻の葉)をお選びいただきました。

<<柄の意味>>
亀甲:「鶴は千年、亀は万年」と言われ不老長寿を願う日本を代表する吉祥柄

麻の葉は天を目指してまっすぐグングン成長していくことから成長祈願として用いられる柄。
また、古来よりその模様に邪気を払う力があると信じられ、聖なる植物としてまつられてきました。

<出来上がった風呂敷>
023-1703吉川さおり_170329_0016
・紺/さび朱 (三巾)(約100cm×100㎝) 

023-1703吉川さおり_170329_0015
・エンジ/利休(三巾)(約100㎝×100cm)

お名前
023-1703吉川さおり_170329_0019
023-1703吉川さおり_170329_0018
日本語に当て字をして作られているのですが、
みなさん格好良すぎ!!

<お客様より>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作っていただいた名入れ風呂敷とても良かったです!
見積もりの段階から色・柄や大きさなど電話で相談させてもらい、
その後も質問や変更点など何度も丁寧に対応していただきました。
届いた風呂敷を見たときは早く学生にわたしてあげたくなりました
無事、全員が修了し風呂敷を渡すことができました。
大変喜んでいて、それぞれ道着や防具を入れて使いたいと言っていました。
素敵な風呂敷をありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この風呂敷を見る度に
卒業生の皆様が国際武道大学で学ばれた事を思い出して頂ければ幸いです。

卒業生の皆様に幸せあれ


卒業記念風呂敷のお問い合わせは
「喜び」と「感動」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント まで

facebookやってます。「いいね!」お待ちしてます!!





以前、このブログでご紹介いたしました風呂敷を見ていただいたお客様より
同様の風呂敷のご注文をいただきました。
front
寄り添う二人を思い起こさせる二枚の風呂敷は結婚式の引き出物としてぴったりです。

今回の風呂敷は以前ご紹介したものと似た色合いですが、少し異なり柿色利休色
以前ご紹介したものはオレンジ色抹茶色でした。
一越ちりめん風呂敷は全部で15色よりお選びいただけます。
up
特徴的な凹凸のある一越ちりめん生地。
行書体で書かれたお名前の細かな部分までくっきりとプリントされています。
back
裏側は写真のようにやや透けて見えるような仕上がりです。
packing
チャック付きの個別袋入れてのお届けです。


名入れ、ロゴ入れに関しましては
カスタムメイド風呂敷をご覧ください。
ノムラアートプラントまでお気軽にお問い合わせください♪

昨年、一周忌の際に風呂敷を作らせていただきましたお客様より
三回忌の引き物にカスタム風呂敷のご注文をいただきました。
front
ベース商品は一越ちりめん風呂敷
小風呂敷(約45cm角)のオレンジと二巾(約70cm角)の抹茶色。
昨年のものとは大小が逆となっています。
昨年は隅1箇所、今年は2箇所に紋を顔料でプリントいたしました。
up
昨年と同じ版を使用しておりますので製版費用は要りません。
今回のような定期的な注文が見込まれる場合には版の保管をいたします。
※経年により版が劣化することがございますので版の保管は2年程度となります。

凹凸のあるちりめん生地にもくっきりとプリントされます。
back
裏抜けはこんな感じ。
裏側からでも紋が分かる程度の仕上りです。
packing
昨年同様に2種をワンセットにして紙箱入れ。
包装紙に外熨斗をお付けして完成です。

香典返しには白黒の結び切りが多いようですが、黄白熨斗の地域もございます。
弊社のある京都も黄白です。
もちろんお住まいのご地域に合わせた熨斗をご用意いたします。


紋やお名前が入った風呂敷は使うたび
故人を偲んでいただけるので、香典返しや引き物にぴったりです。
また、学校名や個人名などを入れればこれからの卒業式シーズンにもぴったりの商品です。
卒業式まで今からでも製作間に合います!
是非ご依頼ください!!

名入れ、ロゴ入れに関しましては
カスタムメイド風呂敷をご覧ください。
ノムラアートプラントまでお気軽にお問い合わせください♪

東京浅草から日本全国47都道府県の魅力を発信する
商業施設「まるごとにっぽん」が昨年12月にオープン!!
今、東京ではちょっとしたブームとなっているアンテナショップの集合施設です!

その1階にオープンした全国のお菓子届ける四七商店様より
カスタム風呂敷のご注文をいただきました。
front
ベース商品は100色風呂敷
お客様のご希望で大きさは約55cm×55cmの特殊サイズ。
ギフト用の箱をぴったり包めるサイズということでしょう。
up
円ではなく良く見ると多角形となっているロゴや
細かい英字部分までくっきりプリントされています。
back
細かい部分の表現を重視していますので
今回も裏抜けはご覧の通りほとんどありません。
packing
ラッピングに使用されますので今回は個別包装なしでのお渡しです。

ギフトラッピング用には
更に安価な伝統色風呂敷ナイロンぼかしもおすすめです。
再利用可能な風呂敷は紙包装や不織布より喜ばれること間違いなし!!
ロゴ入れにより宣伝効果も期待できますよ♪

名入れ、ロゴ入れに関しましては
カスタムメイド風呂敷をご覧ください。
ノムラアートプラントまでお気軽にお問い合わせください♪

東日本大震災により全壊した宮城県石巻市雄勝町の「葉山神社」の社殿が、
震災から約4年半を経て2015年9月20日に再建されました。

御社殿竣工記念式典で使用されました風呂敷を製作させていただきました。
front
up
ベース商品は100色風呂敷
二四巾の綿風呂敷の角一箇所にプリント。
神紋である九曜紋と共に記念すべき竣工の日を綴らせていただきました。
back
ご覧の通り、裏への色抜けはなし。
その分細かい部分までくっきりとしたプリントとなっています。
packing
noshi
金銀ちらし箱に入れ、熨斗をお付けしてお届けです。
お写真取り損ねましたが、たくさんのご注文をいただきました。

神社は地域の皆さまの心の拠り所、
御社殿の再建と共に風呂敷を手にされた方々が
少しでも笑顔になれたならこれに勝る喜びはありません。


名入れ、ロゴ入れに関しましては
カスタムメイド風呂敷をご覧ください。
ノムラアートプラントまでお気軽にお問い合わせください♪

金彩の鮮やかなカスタム風呂敷のご依頼をいただきました。
fold
ベース商品は一越ちりめんの二巾、黒色。
金彩による加工で縁どるような柄が描かれています。

金彩加工はその方法が「粉」と「箔」の大きく2つに分かれます。
今回は「粉」による加工です。
「金箔」による加工では柔らかさが損なわれ、折り目が戻らないことから
風呂敷全面への加工には向きません。
ワンポイントの加工には「金箔」もオススメです。
front
カスタム風呂敷として紹介していますが、
縁取りを均一にするためには既製品へのプリントではできません。
プリント後に均一な幅で縫製します。

カスタムとオーダーメイドの中間といったところでしょうか。
up
角に入ったロゴがお分かりになるでしょうか?
黒い風呂敷に黒でプリントしています。
光沢のある顔料ですので、
光に当てれば反射して見えるこだわりに溢れた加工です。
back
裏抜けは僅かに金色が見える程度です。

皆様もこだわり溢れた風呂敷を作ってみませんか?

名入れ、ロゴ入れに関しましては
カスタムメイド風呂敷をご覧ください。
ノムラアートプラントまでお気軽にお問い合わせください♪

式典での風呂敷を紹介いたします。
今回ご依頼いただきました戦後70年加美町の風呂敷です。

素材は一尺三寸巾(48×50cm)のきめ細かさが魅力の一越ちりめんを使用しております。
写真よりも実際は格式ある深い紫です。


omote



加工は手捺染
顔料プリントで隅一か所に白でロゴ入れしてしております。

凹凸のあるちりめん生地ですが、
きれいに印刷されますので、細かい文字にも対応させていただけます。



mozi2




今回は追悼式なので
黄白結び切り熨斗に、式名とお名前を入れさせていただきました。

熨斗は様々な種類をご用意できますので
冠婚葬祭すべての場面でお使いいただけます。





konnpou





OPP袋に入れて完成です。


hakozume



名入れ、ロゴ入れに関しましてはカスタムメイド風呂敷をご覧ください。

ノムラアートプラントまでお気軽にお問い合わせください♪






↑このページのトップヘ