新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。
このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

nomura-art-plant TOP

オーダーメイド品のご依頼はノムラアートプラントまで
お気軽にお問い合わせください。

カテゴリ: 阿波踊り

八王子千人連さんは
東京都八王子市は西八王子駅北口前にある西八王子商店街にて行われている
「踊れ西八夏まつり」のため、
「地元西八に連を作らなければならないだろう」という声が集まり
西八商栄会呼びかけの元、発足された連。
natsumaturi_main
幕末時代の千人同心から千人町と呼ばれる地元に因んで千人連と名づけられました。

平成15年の「第2回 踊れ西八夏まつり」よりお祭りに出場なされています。
弊社では平成21年より衣装製作のお手伝いをさせていただいております。
その際に製作されましたのが、現在の衣装。
sennin01
sennin02
早いもので10年ものお付き合いをさせていただきました。
さて、そんな八王子千人連の皆さまは
この度、男性向け男踊り衣装をリニューアルされました。
1549692226678
1549692197513
1549692237218
1549692247592
今回は心機一転、黒を基調としたデザインは、
有名な「いちょう並木」が連なる八王子の夜を思わせる新衣装です。

今年の、新元号最初となる「第18回 踊れ西八夏まつり」が楽しみですね!!


八王子千人連
http://senninren.net/
http://blog.senninren.net/

西八商栄会
http://www.248shop.net/


A3連員大募集

1人でも多くの方に踊り手として、阿波踊りを楽しみ、喜び、感動して貰いたいと言う思いから1着からフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。

阿波踊り衣装のお問い合わせは、ノムラアートプラントまで
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini


hanamiti4
高円寺・三鷹で活動する花道連様より女踊り(子供用)の衣装を
ご依頼をいただきました。
hanamiti 7
花道連」は1995年に創立
東京、高円寺を中心として活動されています。
心臓の鼓動を思い起こさせる唯一無二のお囃子に乗り、
流麗艶やかな女踊、キレとまとまりの女ハッピ、地を這う如くの男踊り。
ほんわかとした家族的な仲間たちが、すべてを藤色で染め上げ、
魂を揺さぶる世界を作り出します。
hanamiti 6
image1
ノムラアートプラントは、
1人でも多くの方に踊り手として、
阿波踊りを楽しみ、喜び、感動して貰いたいと言う思いから
1着からフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。

その中でも、
阿波踊りのそして連の未来を担うお子様に対しては、
更にその気持ちを強く持ち、
お子様衣装に対して全力で取り組ませていただいております。


花道連様よりこのブログに使用しているお写真と共にコメントをいただきました。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

新しい衣装を着た子供達は、とっても喜んでいて、
前年度より気合いの入った踊りを見せてくれました。
ありがとうございました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
hanamiti5
hanamiti2
hanamiti3
花道連様を通じて阿波踊りの未来を担う子供たちに
阿波踊りをより一層楽しんでいただく、
そのお手伝いが出来たのであれば、なによりです。


花道連では、阿波踊りに参加して頂ける方を募集されております。
親子での参加が多いそうですので、
家族で阿波踊りを楽しまれるなら花道連で阿波踊りを初められてみては如何でしょうか?hanami-1
花道ホームページ
Instagram
https://www.instagram.com/hanamichiren/



1人でも多くの方に踊り手として、阿波踊りを楽しみ、喜び、感動して貰いたいと言う思いから1着からフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。
阿波踊り衣装のお問い合わせは、ノムラアートプラントまで
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini


阿波踊り衣装製作はこちら→1着から作れるフルオーダー製作

2018年8月、
今期は何かと話題になった徳島の阿波踊りですが、
今年もやっぱり徳島に行ってきました!!
4620693218543605326_180817_0066
一連の騒動はどこ吹く風。
現地は相変わらずの盛り上がりです。
4620693218543605326_180817_0044
連の皆さんは熱く温かい人ばかり
移動中のお写真にも快く応えていただきました!!

さて、今年も18時の合図と共に街は一斉にステージと化します。
4620693218543605326_180817_0113_0
4620693218543605326_180817_0082
街中のあちらこちらで所狭しと踊り合い、競い合います。

さて、総踊りですが、
8月13日、演舞場での公演が終わる22時から
踊り手、市民の熱望により両国橋南詰めおどりロードにて強行となりました。
4620693218543605326_180817_00224620693218543605326_180817_0020

また、9月24日にもチャリティー公演にて総踊りが披露されることが発表されました。

9月24日「総踊り」詳細について↓
http://www.topics.or.jp/articles/-/90180

今後の本場徳島の阿波踊りが
市、踊り手、市民、観光客の全ての方々にとって
より良いものとなることを期待いたします。


さて、今年は趣向を変えてキャンプ泊。
阿波踊りキャンプ場という、街中からすぐのキャンプ場がありました。
4620693218543605326_180817_0040
大名連の方々が阿波踊りのレクチャーをなされていました。

ちょっと変わった徳島観光、阿波踊り観光もいかがでしょうか?



1着からフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。
阿波踊り小物、楽器もご用意しております。
阿波踊り衣装のお問い合わせは、ノムラアートプラントまで
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

阿波踊り衣装製作はこちら→1着から作れるフルオーダー製作 

2017年8月15日、今年もやっぱり徳島に行ってきました!!
fukei
この日はあいにくの曇天にも関わらず
本場の阿波踊りはすごい賑わいです!

早速、
今期、お手伝いをさせていただきましたみなの連さんにお会いしました!
左が僕で、右が代表の野村です。
minano01
さて、18時になると太鼓と鐘の音が町中に響き渡ります。
道という道は全て演舞場と姿を変えます。

みなの連の踊りも始まり……
minano02
みなの連さんの熱烈歓迎により、
なぜか僕も踊りに参加することになりました!
踊り経験0!
隣を見ながら必死についていっていますが、足が左右逆ですね・・・・・・。
たった数mが永遠のように感じ、改めて連員の皆さんの凄さを思い知りました。

こちらも衣装製作をお手伝いさせていただきました、
ホルスタインクラブさんと代表との写真撮影。
holstein
特に理由はなくホルスタインという名前と、その衣装をまとった楽しい皆さんです!


kamome
桟敷席も賑わっています。
チケットがなくても出入り口からは踊りが見られます。
daikokuten
iki
sinsui
両国橋付近ではドンドン系と呼ばれる連の皆さんが競い合うように音を奏で、舞い踊ります。

日本でもっとも暑い夏は23時まで続きます。
長丁場を踊り続ける連の皆さんは本当にすごい!
でも、見ている方は一瞬で過ぎ去ってしまうそんな5時間でした!!
bikei
最後にいつもお世話になっている業者さんの紹介で
最高の徳島ラーメンをいただいて今年の徳島阿波踊りも〆!

でも、まだ阿波踊りシーズンは始まったばかり
高円寺、南越谷を始め各地で阿波踊り!盛り上がってます!!


1着からフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。
阿波踊り小物、楽器もご用意しております。
阿波踊り衣装のお問い合わせは、ノムラアートプラントまで
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

銀座のクラブ「ぷらてぃーな」の皆さんの阿波踊り衣装を
編み笠から浜下駄までトータルでお手伝いさせて頂きました。

去年、阿波踊りを見に行かれ「自分達もやってみたい!」と思われたそうです。
IMG_0418
阿波踊りは、日本三大盆踊りであり、
江戸開府より約400年の歴史がある日本の伝統芸能のひとつでもあります。
各連のオリジナルの衣装も魅力の1つですね!!
とくに女踊りの衣装は華やかで美しく、その連の特徴がよくでております。

(女踊りセット) 
pu2
初めての方や少人数の連員の追加や着用中の衣装の作り直しなど
1着よりフルオーダーできちゃいます。
pu1
pu4pu5
襦袢をピンクでご用意して浴衣を青のグラデーションと白でデザインを作成。
袖、裾、背中に「ぷらてぃーな」の文字が入っております。
踊ったときに文字がよく映えますねぇ 
 
DSC06940
 「ヤットサー」「あ、ヤット、ヤット」と
みなさんが楽しんでいらっしゃる感じが写真からも伝わってきます。



私たちは1人でも多くの方に踊り手として、
阿波踊りを楽しみ、喜び、感動して貰いたいと言う思いから
1着よりフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。



阿波踊り衣装のお問い合わせは、ノムラアートプラントまで
※阿波踊り小物、楽器もご用意しております。
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

今回のご依頼は阿波踊りの法被!
ご使用中の法被を1枚だけ作り直したいとのことでご依頼いただきました。
front
版製作不要のフルカラー染色!
綿100%を1枚からフルカラーでの染色できます。
追加製作などの場合でも枚数を気遣わずに行えますので、
連員の追加や作り直しなど少数注文の機会の多い阿波踊り連ではピッタリです。
inside
生地の裏側への色抜けはご覧の通り。
衿裏には個人名を入れさせていただきました。
こういったアレンジが出来るのも版製作を行わない魅力です。

また、サイズも身丈身巾など自由に作ることも可能ですので
今回はお客様個人向けの衣装ということで、お客様に合わせて指定通り微調整させていただきました。
back
今回はご使用中の法被からのデザイン製作。
法被をお送りいただければ弊社にてデザイン製作を行います。
また、今回はサイズ変更に合わせ微調整を行いました。
こうして並べてみても、ほとんど相違点はないかと思います。
up
6枚以上のご注文で初期費用(デザイン製作費用)が無料になります。
紋や文字、柄などのデザインは全てデータ化を行いますので
同じデザインであれば次回注文は1枚だけの注文でもこれらの費用はずっと不要です。

生地はご使用中の生地に合わせ、中薄の綿生地を使用させていただきました。

1着からフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。
阿波踊り小物、楽器もご用意しております。
阿波踊り衣装のお問い合わせは、ノムラアートプラントまで
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

ついに待望の阿波踊り衣装特設ページ作りました!!
h_awa
これまでも祭り衣装のページにて取り扱っておりましたオーダーメイド阿波踊り衣装。
早いもので10年以上もの間、衣装製作に関わらせていただきました。


「1人でも多くの方に踊り手として、阿波踊りを楽しみ、喜び、感動して貰いたい」
そんな思いから特設ページを製作いたしました!!

少人数の連員の追加や着用中の衣装の作り直しなどでお困りではございませんか?
ノムラアートプラントでは1着から作れるフルオーダー製作でそんな連員の皆様のお悩みをズバリ解決!
豊富な知識で着流しから帯や足袋、提灯、うちわといった小物まで阿波踊り衣装をトータルコーディネート致します。


特設ページでは画一価格表記となり分かり易く、お求め易くなりました。
阿波踊り衣装特設ページにはこちらからアクセス!!

logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

↑このページのトップヘ