新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。 このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

カテゴリ: 阿波踊り

銀座のクラブ「ぷらてぃーな」の皆さんの阿波踊り衣装を
編み笠から浜下駄までトータルでお手伝いさせて頂きました。

去年、阿波踊りを見に行かれ「自分達もやってみたい!」と思われたそうです。
IMG_0418
阿波踊りは、日本三大盆踊りであり、
江戸開府より約400年の歴史がある日本の伝統芸能のひとつでもあります。
各連のオリジナルの衣装も魅力の1つですね!!
とくに女踊りの衣装は華やかで美しく、その連の特徴がよくでております。

(女踊りセット) 
pu2
初めての方や少人数の連員の追加や着用中の衣装の作り直しなど
1着よりフルオーダーできちゃいます。
pu1
pu4pu5
襦袢をピンクでご用意して浴衣を青のグラデーションと白でデザインを作成。
袖、裾、背中に「ぷらてぃーな」の文字が入っております。
踊ったときに文字がよく映えますねぇ 
 
DSC06940
 「ヤットサー」「あ、ヤット、ヤット」と
みなさんが楽しんでいらっしゃる感じが写真からも伝わってきます。



私たちは1人でも多くの方に踊り手として、
阿波踊りを楽しみ、喜び、感動して貰いたいと言う思いから
1着よりフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。



阿波踊り衣装のお問い合わせは、ノムラアートプラントまで
※阿波踊り小物、楽器もご用意しております。


facebookやってます。「いいね!」お待ちしてます!!
 

今回のご依頼は阿波踊りの法被!
ご使用中の法被を1枚だけ作り直したいとのことでご依頼いただきました。
front
版製作不要のフルカラー染色!
綿100%を1枚からフルカラーでの染色できます。
追加製作などの場合でも枚数を気遣わずに行えますので、
連員の追加や作り直しなど少数注文の機会の多い阿波踊り連ではピッタリです。
inside
生地の裏側への色抜けはご覧の通り。
衿裏には個人名を入れさせていただきました。
こういったアレンジが出来るのも版製作を行わない魅力です。

また、サイズも身丈身巾など自由に作ることも可能ですので
今回はお客様個人向けの衣装ということで、お客様に合わせて指定通り微調整させていただきました。
back
今回はご使用中の法被からのデザイン製作。
法被をお送りいただければ弊社にてデザイン製作を行います。
また、今回はサイズ変更に合わせ微調整を行いました。
こうして並べてみても、ほとんど相違点はないかと思います。
up
6枚以上のご注文で初期費用(デザイン製作費用)が無料になります。
紋や文字、柄などのデザインは全てデータ化を行いますので
同じデザインであれば次回注文は1枚だけの注文でもこれらの費用はずっと不要です。

生地はご使用中の生地に合わせ、中薄の綿生地を使用させていただきました。

1着からフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。
阿波踊り小物、楽器もご用意しております。
阿波踊り衣装のお問い合わせは、ノムラアートプラントまで

ついに待望の阿波踊り衣装特設ページ作りました!!
h_awa
これまでも祭り衣装のページにて取り扱っておりましたオーダーメイド阿波踊り衣装。
早いもので10年以上もの間、衣装製作に関わらせていただきました。


「1人でも多くの方に踊り手として、阿波踊りを楽しみ、喜び、感動して貰いたい」
そんな思いから特設ページを製作いたしました!!

少人数の連員の追加や着用中の衣装の作り直しなどでお困りではございませんか?
ノムラアートプラントでは1着から作れるフルオーダー製作でそんな連員の皆様のお悩みをズバリ解決!
豊富な知識で着流しから帯や足袋、提灯、うちわといった小物まで阿波踊り衣装をトータルコーディネート致します。


特設ページでは画一価格表記となり分かり易く、お求め易くなりました。
阿波踊り衣装特設ページにはこちらからアクセス!!

阿波踊り衣装製作はこちら→1着から作れるフルオーダー製作 


今年も阿波踊りを見に行ってまいりました!!!
iki02
弊社のある京都から徳島までは車で3時間ほど
本州から四国へというイメージで遠く感じてしまいますが、実は結構近いんです。
ちょっと遠くの花火大会を見に・・・・・・そんな感覚で阿波踊りを見に行くのも悪くありません。

弊社では阿波踊りのお仕事に関わらせていただくようになってから
かれこれ10年ほど毎年のように見に行かせていただいています。

さて、肝心の阿波踊りは18時から始まります。
時間となればそこら中の道路がそのまま演舞場となります。
タイミングを見て一番前の場所を確保しましょう!
ドンドン系と呼ばれる激しい演舞を特とご覧あれ!
iki04
最後に飛び出すようにビシッ決めてお終いです。
このぶつかってしまいそうな程の臨場感は桟敷席(有料演舞場)との違った魅力です。
suisho
道路では連が入れ替わり立ち替わり絶え間なく演舞が続きます。
shinsui
こうして車道が解放されるのは22時半まで。
次々と場所を変え、連の皆さんは4時間半踊りっぱなしです。
donari
daikoku
どの路地を曲がっても、どの路地を曲がっても、そこが演舞場です。
odoranyasonson
こうして自分たち観光客が参加して踊ることもできます(にわか連)。踊らにゃ損々!
kishu
sajiki
桟敷席では有名連が軒を連ねます。
席は有料ですが、こうして連員用の入口や出口で待っていれば踊りを見ることができます。
gochahei
夜も更けてくると丸で記念撮影会のようになっている広場も出てきます。
有名連のちびっ子たちに記念写真をお願いしました。

そんな熱く楽しい徳島の阿波踊りは今年もあっという間の過ぎてしまいました!
でも、まだ阿波踊りシーズンは始まったばかり
高円寺を始め各地で阿波踊り!盛り上がってます!!

1着からフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。
阿波踊り小物、楽器もご用意しております。
阿波踊り衣装のお問い合わせは、ノムラアートプラントまで

阿波踊り衣装製作はこちら→1着から作れるフルオーダー製作 

祭り衣装や、アロハシャツを主力商品としている弊社では初夏からお盆に掛けてが一番忙しい時期。
その間、なかなかブログを更新できず、申し訳ございません。
それほどまでに忙しいというのは喜ばしい限りです!!
oohashi
さて、今年もお盆休みは徳島まで行ってまいりました。
目的はもちろん──

jiromentodaiinotani


ラーメンを食べるため!!


ではなく──
sajiki
本場の阿波踊りを見るためです!!


現地の商店街などでは早い時間から演舞が繰り広げられていました。
ikkyou
ikkyou2
まだ観客も少なく、観客の声で子供だけの鳴り物ソロパートなども!!
こういった連の方との距離が近いのが商店街などでの魅力です。


さて、時間は夕方18時となり街は歩行者天国。行き交う人で溢れ、通行すら難しい状態に!!
そんなころ桟敷席での演舞も始まります。

sajiki3
sajiki2
桟敷席では有名連が続々登場!
連綿と受け継がれる洗練された舞の数々には息を呑みます。
nonomura
芸能人も応援に駆けつけ、桟敷席は大賑わい!!


外を歩けば、激しい音色が聞こえます。

どんどん系と呼ばれるスタイルは激しい音と激しい舞!!
勢いに溢れたこれらの舞は阿波踊りの別の魅力を受け継ぎます。
桟敷と違い、席などありませんから落ち着いて見ることは難しいですが、
多くの観客と折り重なって見る演舞からは独特の一体感を得ることができるでしょう。

shinsui2
演舞は次々と場所を変え、日が変わる頃まで続き──名残惜しくも夜は更けていきました。

旅を経て、阿波踊りの衣装を作るということにこれまで以上の感慨を持つことができました。
これからもどんどん祭り衣装を作っていきたい!
そして是非、来年も!!


今回の旅では
お世話になった連の方々もお会いすることができました。
案内等していただき、ありがとうございました。

阿波踊りはもちろん祭り衣装はどんどん受け付けてます!!
祭りの季節は始まったばかり!
1着からフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。
阿波踊り小物、楽器もご用意しております。
阿波踊り衣装のお問い合わせは、ノムラアートプラントまで

阿波踊り衣装製作はこちら→1着から作れるフルオーダー製作 


今回は阿波踊りの鳴り物衣装として、
着流しの製作依頼をいただきました。

八王子いちょう祭りを思わせる鮮やかな衣装は踊り子にも負けず劣らず目立ちます!!
 



fac8d80ead9b47484590f939d622cb5f
2ab15d600d391919f0d251ef54e842c6
涼しげなデザインが真夏の阿波踊りでも映えます



生地はポリエステルの一越ちりめん。
昇華転写加工により、鮮やかなグラデーションが表現されています。

また、キレイに柄合わせされているので着てみればさながら銀杏を纏っているようにも見えるでしょう。




a8ba00766d6e23447ae430be26fbdd9a
鮮やかな青のグラデーション




版を作らない染め方ですので、少数のオーダーでも安心してご注文いただけます。







7c443ad1e92ed813f38f2840088a0fcc
裏側の透け具合はこんな感じ



内側を開いてみると、身あげ加工されているのが分かります。
これで成長著しい青年でも長く使っていただけますね。

改めて1、2枚目の画像を見ていただくと、身あげされている部分が分かるかと思いますが、
身あげを前提として色が統一されていますので、パッと見では分かりません。
また、着用するときは帯で隠れる部分ですので、見た目には全く差がありません。




実際に着ていただきました!
皆さん完璧な着こなしで、ばっちりキマってます!!


鮮やかなグラデーション柄や身あげ加工など
なんでもできます!
1着からフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。
阿波踊り小物、楽器もご用意しております。
阿波踊り衣装のお問い合わせは、ノムラアートプラントまで
 

阿波踊り衣装製作はこちら→1着から作れるフルオーダー製作 

オーダーメイド法被
のご依頼を頂きました。

今回はお客様からいただきました手書きデータを元に製作させていただきました。

紀伊水道の荒波をイメージした豪快なデザインに仕上がりました。


49dee45da4dbf39805e44de8c7fcbdaa
a4b8023445fddd3069d319a112ad503d


法被の前から後、右袖まで繋がりのあるデザイン。

このようなデザインでもお値段は変わりませんので

是非、あなたの斬新なデザインを形にしてみてください!!

e61e696dd8e83b9293d77c8e6fe1094d
ミニチュアを作って柄合わせを確認しています


実寸で描いたデザインに縫い代を加えて、生地に配置するようにパーツを組み替えます。

縮小印刷して作った紙のミニチュアで間違いが見つからなければデザインの完成です!!


74b1cf804c9a97af2fafac53e7d44762
くっきりしたモノクロのデザインなので裏側からでもしっかりとデザインが見えます


ed3df47e4eb51d6ada402b1bfccb8b50

左袖に個人名を入れた自分専用法被です。

あなたも自分専用の法被を作れば

暑い夏をさらに熱くしてくれること間違いなしです!!



さあ、今年も阿波踊りの季節が近づいてまいりました。

阿波踊り用法被ご注文はお早めに!!

1着からフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。

阿波踊り小物、楽器もご用意しております。

 阿波踊り衣装のお問い合わせは、ノムラアートプラントまで

↑このページのトップヘ