衣装製作のお手伝いをさせていただいた阿波踊りグループ『踊り鶴』が、
埼玉県の草加ふささら祭りに参加なされました。
IMG_7322
阿波踊りグループ『踊り鶴』は千葉県茂原市にて活動なされている親族を中心とした阿波踊り団体。
草加ふささら祭りの他にも、地元の茂原七夕まつりや近郊地域のイベントなどに参加なされています。
IMG_7267
普段メンバーは埼玉、千葉と別々の地域、別々の連にて活動なされていますが、
この度は踊り鶴として活動する際の衣装を制作なされたいとのお話をいただきました。
IMG_7329
IMG_7324
IMG_7326
肩には頭、反対の袖に尾っぽ、肩越しに胸に回り込むように翼が入る洗練されたデザイン。
個別サイズにて、メンバーの皆様の着こなしをよく理解されているからこその図案です。
IMG_7292
IMG_7323
女踊りには左肩にピンクの羽根。男踊り、鳴り物は右肩に赤い羽根が1枚覗きます。


お客様よりお写真とコメントいただきました。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
使用感について、素材はとても軽く着付けも綺麗に仕上がり大変満足しております。
そして、何より、色の発色と着付けた後のバランスもとても素敵です。
どれも希望通りでノムラアートプラント様にお願いして良かったとメンバー一同が感謝しております。

色とりどりの衣装がある中、他連とはひと味違う感じで素敵でした!
本当に素敵な衣装を作っていただき、ありがとうございました。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


2019年、千葉県茂原市は台風15、19号により大きな被害を受けました。
阿波踊りグループ『踊り鶴』のメンバーにも氾濫した川のお隣にお住まいの方も居られ、
庭に70cmもの浸水という大変な被害に遭われたとのお話をお伺いいたしました。

日々、水没してしまったプレハブと小屋を
掃除をしてもしても浮き出てくる泥砂と格闘されておられるとのお話でしたが、
そんな中でも11月3日に行われた草加ふささら祭り参加なされたことは大変嬉しく思います。

11月20日現在、ようやく元の生活に戻りつつありますが、茂原市では未だにボランティアの方々の協力をいただき復興作業が続いているそうです。
被災なされた方々の中にはいまだ元通りの生活は取り戻せていない方も居られるかと存じますが、一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


草加ふささら祭り

https://soka-fusasara.com/

茂原七夕祭り
http://www.mobara-tanabata.com/index.html


私たちは1人でも多くの方に踊り手として、
阿波踊りを楽しみ、喜び、感動して貰いたいと言う思いから
1着よりフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。

阿波踊り衣装のお問い合わせは、ノムラアートプラントまで
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini