IMG_4498
沖縄県、石垣島にて
2019年7月25日.26日に令和元年の豊年祭が行われ、
ノムラアートプラントは石垣(いしゃなぎら)旗頭部会の
皆様の衣装をお手伝いさせていただきました。


石垣島を含む八重山諸島の豊年祭とは
旧暦の6月(新暦7月、8月)に今年の五穀豊穣に感謝し、
来夏世の豊作、地域住民の健康を祈願する1年間で最も重要な行事だそうです。
(四ヵ字(しかあざ)の豊年祭)
http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0003862.aspx
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして、
今回衣装のお手伝いをさせていただくにあたり、
皆さんがどんな想いで豊年祭を行われているのかを調べていた所、
2014年
宮鳥御嶽で字民の健康を祈願し、初めてとなる「頭興し」を行った際に
いしゃなぎら旗頭部会の
内原総責任者さんが
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いしゃなぎらの頭持ちは、
粋な気風と地域貢献の心構えで諸活動に取り組んできた。
先人が築いた旗頭を継承し、
字の隆盛と字民のご多幸を祈り、新春の頭興しを行う

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と宣言された
新聞記事を発見しました。
(掲載記事)
http://www.y-mainichi.co.jp/news/24067/

IMG_4531
IMG_4530
IMG_4532
IMG_4533
実は私たちが衣装をお手伝いさせていただくのは今回で2回目。
初めてお手伝いさせていただいたのは10年前の事でした。

当時の担当、下地様、石垣様らからの依頼内容は、
「今使っている衣装には、先人たちの地域に対しての熱い想いと、
祭に使用するにあたっての工夫が入っているので
それを出来るだけ忠実に再現してくれる所を探してるんだけど、そちらで出来ないか?」
というものでした。

そして今回、
担当の方は代替わりされましたが、
以前と同じように
「前回弊社がお手伝いした祭り衣装には先人たちの地域に対しての熱い想いと、
祭に使用するにあたっての更なる工夫が入っているので前回の様に再現出来ないか?」
との依頼でした。

まさに宣言されたままの依頼内容でした。
IMG_4497

そんな「いしゃなぎら旗頭部会」様方より
お写真とともに文章をいただきました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
旗頭着の制作にあたり、色々とありがとうございました。
去った7月の25日.26日に令和元年の豊年祭も行われ
制作して頂きました旗頭着を着てお陰様で無事に終える事が出来ました。

(中略)

今回新調して頂きました旗頭着を今後もまた何年も使用し続け、
いつかまた新たな新人達が追加新調したいという日が来るかと思います。
またその際には是非ともご相談に乗っていただけたらと思います
今後ともよろしくお願い致します。  

しかいとぅ にーふぁいゆー!(本当にありがとうございました。八重山方言です)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これまでも、そしてこれからも石垣の方々が、
今年の五穀豊穣に感謝し、
来夏世の豊作、地域住民の健康を祈願する。

そんな1年間で最も重要な行事のお手伝いを
私たちノムラアートプラントにお任せいただいている事に心から感謝しています。
次回も選ばれる私たちであり続けるよう精進し続けます。


オーダーメイド祭衣装のお問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント まで

logo facebook_b_miniinsta_b_minitwitter_b_mini