こんにちは
京都芸術デザイン専門学校クリエイティブデザイン学科マイスターレッツコースの
インターンシップをさせていただいている学生です。

今回、インターンシップ期間中に「3.3寸のオリジナルがま口」
製作体験をさせていただいたのでブログを書かせていただくことになりました!
DSC09744
作り方を紹介していきます。
①まずはオリジナル生地のデザインし、1mほど印刷していただきました。
ブログ用
Illustratorのデータはこんな感じです↑
DSC09753
出来上がった生地です↑

②印刷された生地をがま口の型紙に合わせて切っていきます。
DSC09697
DSC09699


③がま口の底部分をミシンで縫っていきます。
④がま口の金具を付ける上部分をボンドでくっつけます。
DSC09725
乾いたら、いよいよがま口の金具を取り付けていきます。
ここの工程が本当にコツがいる作業で大変でした!!

⑤金具の中心に印をつけ、金具の中にボンドをつけていきます。
 出しすぎるとボンドがはみ出てしまうので、結構やり直しました…。
DSC09729

⑥布をボンドと密着させます。
DSC09730

⑦ヒモを金具に入れ込みます。
 布とヒモをがま口差込器具を使って金具に入れ込みます。
DSC09735


⑧最後にヒモと金具の端の処理をして、
DSC09736
完成しました!!
DSC09739-2jpg

DSC09749
今回は、自分で布のデザインをするというのは初めてだったので、
大変貴重な体験をさせていただきました。
普段何気なくお店に並んでいる商品を見たり買ったりしていますが、
製品ができる工程を踏んでみて
「自分でも製品を作れるんだ!」という驚きと感動を感じることができました。

この体験を通して布のデザインにも興味を持つようになったので
いつかまた自分で布のデザインをして、制作したいです!




オーダーメイドがま口は個人利用のお客様はもちろん、
OEM、ODMなどでの物販用、販促品、ノベルティー製作に最適です!!

オリジナルがま口のお問い合わせはノムラアートプラントまで