弊社のブログをご覧いただきアロハシャツと巾着のご依頼いただきました。
180722_001
完成後、お客様より千秋楽祝賀会の際のお写真をいただきました。
左から碧山関、栃ノ心関、栃煌山関です。
こちらの浴衣生地は先々代親方時代のデザインを復刻販売なされていたものだそうです。
関取の皆様が着用されている浴衣と同じ生地で製作いたしました。
aryu2 aryu1
浴衣生地には春日野部屋文字が入っております。
春日野部屋は大正時代大横綱・栃木山が1925年(大正14年)に引退し、
出羽ノ海部屋から例外的に独立を許されて創設した相撲部屋。
現在の師匠は11代・春日野清隆で、元関脇の栃乃和歌です。
2018年1月場所では栃ノ心が幕内最高優勝し、同部屋では初代栃東以来46年ぶりの優勝力士が誕生しました。
aryu4
aryu3
もう一方は相撲仲間の方とのイベントにてご着用いただいたそうです。
大変ご好評いただいたとお話しいただきました。
DSC_0820
栃ノ心の浴衣地があれば、次年度お願いするかもしれませんと嬉しいお言葉もいただきました。
7月の名古屋場所も終わり次は9月秋場所、両国国技館ですね~
9月もまだまだ暑い日が続きます
浴衣生地を使ってオリジナルアロハシャツはいかがでしょう?

オリジナルアロハシャツの問い合わせは
「喜び」と「感動」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント まで