三重県にてゆるキャラグランプリ2017が開催!!
三重県四日市市のご当地キャラクター「こにゅうどうくん」がなんと堂々第4位に輝きました!!
23668289_1755012207853012_9120582062028357632_n
画像提供:四日市観光協会
お父さんの「大入道(おにゅうどう)」譲りの長い舌で握手?をするこにゅうどうくん。
べ~っと伸びる長い舌に「伸ばしたい」ことを願いながら触ると、願い事がかなうと言われています。

大入道山車──
高さが約7メートル60センチに及ぶ日本最大のからくり人形のついた山車です。
演技時には銅鑼(どら)と太鼓のリズムに合わせて首を長く伸ばし、首をもたげて舌を伸ばして目を剥き、両手を前後に大きく振ります。

http://kanko-yokkaichi.com/festival/339/
http://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/contents/1001000002659/index.html

さて、ゆるキャラグランプリ2017のグッズの販売ブースでは等身大のこにゅうどうくんがお出迎え。
1511336778108
画像提供:四日市観光協会
この度は数あるこにゅうどうくんグッズのひとつ、がま口のお手伝いをさせていただきました。
1511336790786
1511336797083
画像提供:四日市観光協会
黒、黄色、緑、ピンクの4色。
いろんな表情のこにゅうどうくんと工業夜景をイメージしたが散りばめられたデザインです。
工業夜景が大好きなこにゅうどうくん本人も大満足の一品です!!

工業夜景──
近年の「工場萌え」ブームにより増加しつつある工場観賞愛好家から「聖地」と称される工場夜景。
2010年7月より「四日市コンビナート夜景クルーズ」が行われており、大変好評を博しております。

http://kanko-yokkaichi.com/night-view/

さて、四日市市ではこの時期、紅葉も見頃!!
24274410_516739315358560_4375396936644034560_n
画像提供:四日市観光協会
もみじ谷の名の通り約1000本のモミジやユリノキ。
一面の紅葉に囲まれながら、一句詠んでみるのもいかがでしょうか?

宮妻峡もみじ谷──
「奥山に もみぢふみわけ 鳴く鹿の 声きくときぞ 秋はかなしき」
百人一首にも詠まれた紅葉の名所。
江戸時代初めの元禄年間(1688年頃)から、代々の菰野藩主土方候が領内の見回りを兼ねて紅葉刈りに訪れ、景勝地の自然保護に努めたといわれる歴史ある名所。

http://kanko-yokkaichi.com/watching/scenery/251/


今後も、こにゅうどうくんや四日市市の活躍に目が離せません!!

四日市観光協会




オーダーメイドがま口は個人利用のお客様はもちろん、
OEM、ODMなどでの物販用、販促品、ノベルティー製作に最適です!!

オリジナルがま口のお問い合わせはノムラアートプラントまで

facebookやってます。「いいね!」お待ちしてます!!