友禅柄のアロハシャツのご依頼をいただきました。
de01
デザイン会社様を通じデザインをいただきましたが、
1着だけ製作させていただいたことを疑問に思っていたところ、
個人使用でディカプリオの着ていたアロハシャツを着てみたいのだとお話いただきました。
de02
1996年公開の映画「ロミオ+ジュリエット」は
シェイクスピアの原作からセリフなどはそのままだそうですが、
舞台をブラジルに移し、マフィアの抗争や銃撃戦を描いた作品だそうです。
主演のレオナルド・ディカプリオがアロハシャツを着て活躍します。

イギリスの作家、アメリカの映画会社、ブラジルを舞台とした作品に
日本の友禅柄が使用されていたことは驚きが隠せません。
友禅染め工場を営むものとして嬉しく思います。
de03
デザインデータは映像などからデザイン会社様の方で起こされたそうです。凄い!!
de04
今回価格上の問題もあり、機械での染色を行いましたが、
デザインからは外側に薄くなる「ぼかし」や「金くくり」など京友禅柄が表現されています。
まさにこだわりの1着ですね。



オリジナルアロハシャツの問い合わせは
「喜び」と「感動」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント まで

「いいね!」お待ちしてます!!