厳しい暑さが続いた8月に
お客様支給のゆかた生地から
【オリジナルアロハシャツ】を作らせていただきました。

front
オシャレで渋い生地をよく見ると、
「きせのさと」とゆう文字が・・・
稀勢の里関の着ている、浴衣生地と判明しました。
どこで手にはいるのでしょうか??
当社はからオリジナル生地を作ることもできますが
お客様からの持込み生地で縫製だけでもいたします。
日々いろいろなデザインと生地が入ってきますが
こういった生地では、当ブログでも紹介させていただきましたが、「白鳳」のロゴ入りでアロハを作ったこともあります。
back
他では手にはいらない生地でオリジナルアロハ
本場所に着ていくのにちょうどいいですね
広い客席の中でもとってもめだちます。
普段着でもとてもオシャレです。
kiji
▲生地は手拭い用となる38cm巾▲
こちらが元になった生地。
裁断し、左右または四方を縫製すれば、そのまま手ぬぐいとして使用できます。
inside
背中と脇で接いでいるので、接ぎ目はほとんど目立ちません。
誰ももとがゆかた生地だってなんて思わないでしょう
生地は浴衣地ですので、綿素材で吸水性がよく、しっかり汗を吸収してくれます。
up
今回は生地状態からでしたが、完成済みの手ぬぐいからでも作れます!!
手ぬぐいが9枚あれば製作できます!!
お手軽に自分だけのファンアイテムを身につけるチャンス!!
あなたも手ぬぐいからアロハシャツを作ってみてはいかがですか?

まずはご相談を!あなたのイメージを形にします!

詳しくはノムラアートプラントまで!

このアロハシャツを着て実際に本場所に着ていかれたそうです!!
周りの方々に、いろいろ聞かれたそうですが
きっとかなり目立ったのでしょう。
さて、10月に入ってまだまだ不思議に暑い日が続いておりますが
オリジナルアロハシャツはノムラアートプラントまで
お待ちしております