がま口の製作依頼をいただきました。
front
4.5寸角サイズは大きく開く約13.5cmの口金が特徴。
入れやすく取り出しやすい化粧ポーチなどに最適のがま口です。
array
柄は「総柄」となっています。
総柄とは……同じ柄が繰り返しでできている柄のこと。連続柄やシームレスパータンなどとも呼ばれる。

<「総柄」のメリット>

生地巾いっぱいまで染めてから加工を行えるので
生地取りがよく、単価をお安く製作することができます。

<「総柄」のデメリット>

特定の場所に特定の柄を入れたりすることはできません。
上の写真のように4つ作れば4つとも、1000個作れば1000個とも
柄の入りが異なった仕上がりとなります。
up
生地は綿のシャンタン生地。
綿で和装品を作る際には良く使用される生地で横糸の節が最大の特徴。
張りのあり手触りも楽しい仕上がりとなります。


<口金大きく開く便利なコスメポーチ>


outsideinside
中生地は紬生地を使用してこんな感じ。
シャンタンと同じく横糸が特徴の生地ですが、表裏で手触りの違いが楽しめると思います。
inside_50k
約13.5cm角型の口金は大きく開くので、中身が見通しやすい便利なアイテムです。
化粧ポーチなどとしての需要の高いサイズです。


<オーダーメイドデザインについて>
sogara45
総柄(送り柄)での製作の場合は1送りの大きさが巾6cm高さ5cmが目安。
これ以上に大きい柄は一部の柄が見切れてしまう可能性があります。
packing
今回は個別袋入れなしのご注文でしたので
複数個まとめて梱包してお届けです。


ノムラアートプラントでは京都で長年がま口生地を製作しており、
その実績から「お客様オリジナルデザイン」でのがま口を製作しています。
「がま口用生地のみ」、「縫製のみ」「下記以外のがま口」の依頼もお受けしております。

オーダーメイドがま口は個人利用のお客様はもちろん、
OEM、ODMなどでの物販用、販促品、ノベルティー製作に最適です!!

オリジナルがま口のお問い合わせはノムラアートプラントまで

 
<がま口小話>
bar