おたむです。
今日は製作商品とは関係ない話です。
ネコ好きなら何となくお気づきかもしれませんが・・・・
2月22日。ニャンニャンと呼べるので
ネコの日として知られています。

うちにも可愛いチャボ(猫)がいます。
今日はチャボの出会いからざっとお話したいと思います。

あれは今から8年前の10月下旬頃。
住んでいた家の近くに一匹の茶トラ猫がいました。
しっぽをペッタンペッタンさせて目がくりっとした
毛並みの良いネコでした。
image1

その当時の私、犬か猫かと言えば
犬派でした。
昔小さい頃、近所のネコが自分の家のベランダでおしっこしたり
家の中に入っておしっこしたりした事があったので
ネコ=身勝手 みたいな印象を受けていました。

だからチャボを見てもネコがいるなみたいな感じでした。
ピンクの首輪もしていたので、近所の飼い猫だろうと思って見ていました。
私が仕事から帰ってきても同じ場所にずっといるので
『あれ、おかしいな』と。
そこから何日も外にいたので
近所の人にも聞くと、迷い猫なのかな・・・と。

自分のまわりに相談すると
冬になる季節だったので
いったん、家に入れて保護しながら
飼い主さんを探すことに・・・
張り紙やら動物病院やら色々まわって、2、3カ月ずっと探していたのですが
1件のみ問い合わせがあっただけ(結局違う猫だった)で。
いつしかうちのネコになり、家族となりました。
image2

基本大人しく、賢く、人にもなつき、爪磨きも買ってきたとき
またたびがついているのを知っていて
動物病院にからだチェック・血液検査してもらっても
異常なし、のみなしだったのでどこかで飼われていたのかなと思いました。

ネコとの生活がスタート。
一緒にいるのが楽しくて♪
いつも仕事帰りに寄り道していた私が
すぐ直帰するようになりました。
私を待っていると思うと走って家に向かっている自分がいました。
image4

あれから8年。
昔も今も変わらず、私の一番の味方でもあり
私のそばにずっといてくれています。
お手洗いの時も前で待っていてくれて
玄関にもお迎えしてくれる
部屋も一切荒さない
ほんまに完璧で優しい、チャボ☆
ネコという動物ですが
大事な家族に違いありません。
出会えてほんまに良かったなと思っています。
チャボの首輪を買い替える時は
必ず出会った頃にしていたピンクと決めています。
ちゃぼ、これからもよろしくね☆
image3