今日は商品とは関係のないお話です。

うちの猫(ちゃぼ)を紹介します。
※写真のあとにちゃぼとの出会いについて書いています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
拾った頃の写真
その1玄関で物思いにふけっています
58a373e0b906dc59b28dc00b059f21f7

その時は素足で歩き回られるのが嫌で床にシートをひいていました。

その2ごはんを食べてます
4ba771cf0c81bcdb6d564e9220314030


隣に見えるのが実はトイレなんです^^;
今思えば当たり前なのですが、ごはんの隣にあるトイレで用を足す訳もなく・・・
家でトイレをしてくれたのは家に来て3ヶ月以上先のお話です。
この話はまた今度~

その3洗濯機前の荷物の上に乗っていてこっちをみている瞬間
5b2b6aa4cab50816ec564a6a5491fc52

今思えば若干気を使ってカメラサービスしてくれたのかなと思います。

その4:上の写真同様
f245068d16981daf55109a6698f61185

撮られすぎて飽きたのでしょーか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
猫と住んで1年ちょっと過ぎました★
最初は、猫が苦手だった私ですが人間変わるもんですね~

家の近くで猫を発見し(10月終わりでした)最初は”あぁいるな”て思ってたんです。
よーく見るとピンクのノミとり用の首輪もしていたんで、てっきり飼われている猫だと思ってたんです。
それからも同じ場所(外)に1週間近く居るので”もしかして捨てられたのか迷って帰れないのか逃げてきたのか?
といろいろ考えました。

さすがに気になって、ちょこちょこ見たりして毎日過ごしていました。
ご近所に住んでいるいろんな方も気になったのかところどころに
缶詰のシーチキンやキャットフード(カリカリと呼んでいる)が落ちていて
(わざと置いてあるんですケド笑)”この猫幸せ者やなぁ”と思いました☆

厳しい冬になる手前だったのでほって置くと凍えてしまって命を落とす危険性もあるので、
飼い主さん探しを含め家で保護。寝床とごはんを提供し共同生活が始まりました(‘_‘ )☆

猫も犬も飼ったコトがないのでどう飼ってよいのか右も左もわからない中・・・
猫を飼っている子にアドバイスやいろいろ教えてもらいなんとか
ベッド(その頃はダンボールに毛布←母からもらった毛布を使用)・トイレ・ご飯を設置!!

最初からおとなしい猫だったので怖くありませんでした。ただ。。。猫の毛が気になって気になって
猫が歩く度に後ろからコロコロテープで毛を取ってました。

猫の毛が気になるので最初はベッドを玄関入ってすぐの廊下に設置してたんですが、
猫も人間同様寂しいのか夜中になると”ニャ~ニャ~”とドア越しで泣いていました。
さすがに数日間泣き声で寝れない日が続き(#▲#)・・・腹をくくって同じ部屋に猫のベッドを移動。
その日から夜中に泣かなくなりました。

まだその頃は飼い主さんを探したりしていたので、
名前はつけずに”おまえ”とか”にゃん吉”とか勝手に呼んでました。
まさかその時このコを飼うなんて。。。思いもしませんでした。。。。
 
続く