新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。 このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

2017年03月

国際武道大学 にて様々な武道を学ばれた留学生さん達の卒業記念品として
今年度卒業される方々の個人名入り風呂敷を作成させて頂きました。

IMG_9919
使用した風呂敷は
打合せ時に皆さんの想いや使用目的に添う風呂敷を数種類提案させていただいた中より、
綿シャンタン両面柄(亀甲印伝調/麻の葉)をお選びいただきました。

<<柄の意味>>
亀甲:「鶴は千年、亀は万年」と言われ不老長寿を願う日本を代表する吉祥柄

麻の葉は天を目指してまっすぐグングン成長していくことから成長祈願として用いられる柄。
また、古来よりその模様に邪気を払う力があると信じられ、聖なる植物としてまつられてきました。

<出来上がった風呂敷>
023-1703吉川さおり_170329_0016
・紺/さび朱 (三巾)(約100cm×100㎝) 

023-1703吉川さおり_170329_0015
・エンジ/利休(三巾)(約100㎝×100cm)

お名前
023-1703吉川さおり_170329_0019
023-1703吉川さおり_170329_0018
日本語に当て字をして作られているのですが、
みなさん格好良すぎ!!

<お客様より>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作っていただいた名入れ風呂敷とても良かったです!
見積もりの段階から色・柄や大きさなど電話で相談させてもらい、
その後も質問や変更点など何度も丁寧に対応していただきました。
届いた風呂敷を見たときは早く学生にわたしてあげたくなりました
無事、全員が修了し風呂敷を渡すことができました。
大変喜んでいて、それぞれ道着や防具を入れて使いたいと言っていました。
素敵な風呂敷をありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この風呂敷を見る度に
卒業生の皆様が国際武道大学で学ばれた事を思い出して頂ければ幸いです。

卒業生の皆様に幸せあれ


卒業記念風呂敷のお問い合わせは
「喜び」と「感動」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント まで

facebookやってます。「いいね!」お待ちしてます!!





mainpict2
地元京都に根差した、あなたの家の”かかりつけ大工”
株式会社ビーケーホームさんより
イベントに使用する法被のご依頼をいただきました。


IMG_2263
ビーケーホームの皆さんがイベントにて使用されている所です。

創設明治35年の歴史を持つ京都府建築工業協同組合に
加盟する工務店の有志によってつくられた「ビーケーホーム」さん達は
「地元のネットワークを活かした京町家づくり」
「人と地球にやさしい自然素材の家づくり」をコンセプトに
これからも地元京都に根差した、
あなたの家の”かかりつけ大工”として活躍されて行かれます。


今回使用した法被は
十六の法被(紺) 」
konn
i_kon
リンク先でこの様な色のアイコンをクリックすると、
そのアイコンの色の意味が表示されます。


人間の五感のうち87%が視覚情報
その視覚のうち80%が色の情報と言われていますので、
想いに添った、想いが伝わりやすい色での製作をオススメしています。 



想い、願いを伝える法被のお問い合わせは
「喜び」と「感動」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント まで

facebookやってます。「いいね!」お待ちしてます!!


京都の花街祇園では
節分の日に仲良しの若い芸妓・舞妓さんが、グループで仮装してお座敷を回る
花街おばけ」と言う行事があるのですが、

今回、おばけ衣装をお手伝いさせて頂きました 祇園のお茶屋、「登喜家」さん方よりお写真を頂きました^^
16586400_788825984598810_261251763_o
16650778_788825994598809_1248289158_o
みなさん楽しそう~

そして、
節分中の祇園界隈は内も外もおばけで一杯。
16523838_788824951265580_2110556252_o
16523630_788825021265573_860806341_o
節分の時期、
京都祇園にお越しの際は「花街おばけ」如何ですか?
楽しいですよ~

「登喜家」さんお写真本当にありがとうございました!!


祭衣装 のお問い合わせは
「喜び」と「感動」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント まで

facebookやってます。「いいね!」お待ちしてます!!

kk04poster

2017年3月4日、5日に行われました
淡水ガメ情報交換会に着て行かれるアロハシャツの縫製を行いました。

出来上がりがこちら
IMG_0211

素材はお客様支給の亀柄手拭い9枚
IMG_1577

このアロハシャツを使用して情報交換会に参加されています。
多分ですけど、参加者全員に覚えられたんじゃないかなと^^
IMG_0207


そして、お客様よりこんなメールを頂きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
無事会合は終了しました。
アロハシャツ大好評でした。
一応画像をお送りしますので、宜しければお使いください。

以下に今回の製造依頼で気に入った点を列挙します。
●まるで市販品の様に綺麗に包装されていた
●ポケットの柄合わせがきちんとしてあった
●縫製がしっかりしていた
●アロハシャツというより重ね着のアウターとして考えていたので、サイズが丁度良かった
※因みにモデルは180cm70kgです。(笑)

蛇足までに第四回淡水ガメ情報交換会は初参加だったのですが、
淡水ガメを取り巻く各分野の研究者の方の研究や活動の報告、情報交換の場として非常に有意義でした。

※NPO法人を中心に収益の一部が活動資金になる素敵な手ぬぐいが一杯売ってました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このアロハシャツが皆さんに喜んで頂けたのなら、それがなによりです^^


オリジナルアロハシャツの問い合わせは
「喜び」と「感動」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント まで

facebookやってます。「いいね!」お待ちしてます!!

銀座のクラブ「ぷらてぃーな」の皆さんの阿波踊り衣装を
編み笠から浜下駄までトータルでお手伝いさせて頂きました。

去年、阿波踊りを見に行かれ「自分達もやってみたい!」と思われたそうです。
IMG_0418
阿波踊りは、日本三大盆踊りであり、
江戸開府より約400年の歴史がある日本の伝統芸能のひとつでもあります。
各連のオリジナルの衣装も魅力の1つですね!!
とくに女踊りの衣装は華やかで美しく、その連の特徴がよくでております。

(女踊りセット) 
pu2
初めての方や少人数の連員の追加や着用中の衣装の作り直しなど
1着よりフルオーダーできちゃいます。
pu1
pu4pu5
襦袢をピンクでご用意して浴衣を青のグラデーションと白でデザインを作成。
袖、裾、背中に「ぷらてぃーな」の文字が入っております。
踊ったときに文字がよく映えますねぇ 
 
DSC06940
 「ヤットサー」「あ、ヤット、ヤット」と
みなさんが楽しんでいらっしゃる感じが写真からも伝わってきます。



私たちは1人でも多くの方に踊り手として、
阿波踊りを楽しみ、喜び、感動して貰いたいと言う思いから
1着よりフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。



阿波踊り衣装のお問い合わせは、ノムラアートプラントまで
※阿波踊り小物、楽器もご用意しております。


facebookやってます。「いいね!」お待ちしてます!!
 

↑このページのトップヘ