新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。 このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

2017年02月

ベルホームズ様は「家族の安全を守る家」「家族の笑顔が集まる空間」をコンセプトに、
埼玉県さいたま市を中心に地域に密着した家づくりされています。
玄関前
「家族の安全を守る家」を目指し、
「頑丈な家づくり」を求めて、ツーバイフォー工法にこだわった家づくりをされています。


ツーバイフォー工法とは・・・・・・
壁・床・天井が一体化したモノコック構造(外皮が強度部材を兼ねる構造)により、
柱で支える在来工法に比べ、「耐震性」「耐火性」に優れます。


お客様一人一人との出会いを大切に、
お客様の生活を第一に考えて家づくりされてきたベルホームズ様の活動は
住宅性能評価で最高等級を取得されていることからも伺えます。
キッチン
このようにご案内していただけます。
もちろん工法だけでなく、間取りにもこだわっておられます。

「家族の笑顔が集まる空間」を目指して、
現在の家族構成のライフスタイルに合った「家族の絆」を大切にした間取りづくり。
一棟一棟異なったコンセプトでつくられています。

これから始まる楽しい生活のウキウキしてきますね。


さて、上の写真でベルホームズのスタッフ様が着られているのが
製作させていただきましたアロハシャツです。
front
back
大切なお客様との出会いの場に
製作いただいたアロハシャツを着ていただいていることが嬉しいです。
今後も、皆さまの喜びへと繋がることを祈っています。


扉を開くとそこに夢がある
2×4建築ホームビルダー
株式会社 ベルホームズ
http://www.bellhomes.co.jp/

毎日更新されているベル通信ではスタッフの方の日常が伺えます。
http://www.bellhomes.co.jp/belltsushin/



オリジナルアロハシャツの問い合わせは
「喜び」と「感動」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント まで

facebookやってます。「いいね!」お待ちしてます!!

七五三用に3歳のお子様に着ていただく子供法被のご依頼をいただきました。

七五三とは子供の成長を祝う奉告祭。
もともとは江戸時代に関東で始まったお祭りですが、
今ではすっかり全国に広まっていますね。


さて、七五三用にとご依頼いただいた法被でしたが、
このお正月にもお写真をいただきました。
1485076615071
キラッキラの笑顔です!
写真館でレンタルされた袴も揃って凛々しい姿を見せていただきました。

少し大きめサイズに仕立てた法被も、
七五三の成長祈願も実って、すっかり小さくなってしまいましたね。
1485076927128
法被を着て、こうして笑顔になってもらえると嬉しいです。
これからも、お子様の健やかなる成長をお祈りいたします。


さて、お気付きの方も居られるかもしれませんが、
法被の方は赤穂浪士仕様。なんとご依頼主様は赤穂浪士の子孫だそうです!
front
忠臣蔵は、
勅使の接待役として呼ばれた江戸城にて起こった刃傷事件を切っ掛けに
浅野内匠頭が切腹、赤穂藩が取り潰しとなったことに起因します。
赤穂藩の元家臣たち(赤穂浪士)は、浅野内匠頭の仇を討つため
刃傷事件の相手である吉良上野介の家に討ち入りを行い忠義を果たした。
その後、四十六士は名誉の切腹となりました。

潮田又之丞高教氏は義士の中でも特筆した槍の名手。
泉岳寺への引き揚げの際、吉良上野介の首を槍の先にぶら下げて行進したことで知られる。
back
腰柄、袖柄には特徴的な「段だら模様」。
山形がいくつも並んだ模様です。
もともと、段だらと言えばストライプ柄のことを指しましたが、
後に近藤勇が赤穂浪士の忠誠心を真似をし、
新撰組の羽織に取り入れた際、
段々模様と勘違いして「段だら模様」と呼ばれるようになりました。
ですので、赤穂浪士の衣装を「段だら模様」と呼ぶのは少し語弊があるかもしれません。


法被の腰柄文様には様々な想いが込められていますので
近藤勇がそうしたように
文様を受け継いで、想いを受け継ぐのも良いのではないでしょうか?


「喜び」と「感動」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント まで

facebookやってます。「いいね!」お待ちしてます!!

下空写真事務所さんからご注文いただき、「オリジナルがま口ポーチ」を製作させて頂きました。
kizi1

下空写真事務所さんは、神戸・芦屋のマタニティフォト・ベビーフォト専門の小さな写真屋さん。
「生命」をテーマに、オンリーワンの写真制作をしています。
スタジオ撮影の他、県内外への出張撮影もOK!とのこと
kizi2
「がま口ポーチ」の生地もオリジナルデザインです。
しゃぼん玉はお子様の撮影のときも使用されており、下空写真事務所さんが撮られた
シャボン玉の写真をパネル柄で配置し染めて作成いたしました。

下空写真記念館がマタニティーに特化している為、お母さんになられる方々に合わせた
小物入れサイズ(手提げチェーン付きの5.5寸くし)を希望されました。
手提げのチェーンも幾つかの中から選んでいただけますよ!!
kizi3
この手提げやチェーン付きの5.5寸くし。
約17cm、くしの形に似た末広がりの口金です。
携帯スマホやカードケース、二つ折り財布を入れて単体で持ち歩けるサイズが魅力的。
かなり大きいスマホなどもすっぽり収まります。
製作面では見える面積が大きくデザインの自由度は高まります。
kizi5
中の生地は緑にされました。
下空写真事務所さんのロゴの色で緑色は「成長」の意味があるそうです。
kizi4
毎年お正月にはお伊勢詣り行かれるそうです。
 感謝の還元☆お年玉企画のプレゼントのために、このポーチ伊勢にも同行されていました。
伊勢神宮でのブログ「下空写真事務所のフォトグラファー日記」も書かれております
お正月に得意先に対してプレゼント品としても使用されたそうです。
自分にしか作れないオリジナルのプレゼント!!を皆様ぜひ~作ってみませんか?


下空写真事務所公式HP:
http://shimosoraphotos.com/

ノムラアートプラントでは京都でがま口生地を製作しており、
その実績から「お客様オリジナルデザイン」でのがま口を製作しています。
「がま口用生地のみ」、「縫製のみ」「下記以外のがま口」の依頼もお受けしております。

オーダーメイドがま口は個人利用のお客様はもちろん、
OEM、ODMなどでの物販用、販促品、ノベルティー製作に最適です!!

オリジナルがま口のお問い合わせはノムラアートプラントまで
 

↑このページのトップヘ