新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。 このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

2016年05月

ノムラアートプラントでは
縫製業務の一部を請け負っていただける方を募集しております。

個人様、業者様何れも大歓迎です。

お願いしたい製品は
法被を中心にその他の祭り衣装やアロハ、ポロシャツなど弊社で取り扱っている商品全て
何れかが1種でも縫製可能な方のご連絡お待ちしております!
hapiaroha
詳しくはこちらからお問い合わせください。
 

オリジナル巾着のご依頼を頂きました!
use
kiji_up
生地から作れるオリジナル巾着!!

まずは生地から作りから!
今回はポリエステルの一越ちりめん生地。
細かいしぼが特徴的で、独特の風合いと手触りを楽しめます。

ポリエステルは皺になりにくいため、
巾着のようなアイロンを当てられない製品にはぴったりです。
また、発色の良さがポリエステルの強みのひとつ。
画像を見ても分かる通り非常に近しい色の違いをきっちり表現出来ています。


さて、この生地を元に巾着に仕立てていきますが、巾着といっても形もいろいろあります。
今回作らせていただきましたのは底マチ付き、チチ(紐通し)付きタイプ。
inside
ほぼ正立方体の作りとなっていて最も容量の多いタイプ。
近年どんどんおっきくなるスマートフォンもばっちり入ります。

お祭りなどで浴衣に合わせるのにぴったりに仕上がりました!
botom
底は厚紙を縫い入れてありますので安定感抜群!
今回の柄は上下左右に決まりのある総柄ですので柄の向きはこんな感じになります。
packing
袋入れしてお届けです。

貴方も自分だけのオリジナル小物持ち歩いてみませんか?
オリジナル小物のお問い合わせは

岡山三大だんじりのひとつ「勝山喧嘩だんじり」。
この度は子供用の法被を作らせていただきました。
front
back
大人用の法被を元に
ほぼ全く同じデザインで子供サイズが製作可能です。
じっくり見比べてみてもデザインの相違点は見つけられないと思います。

生地は中厚のポリエステル生地。
1枚だけの製作ですので製版を行わないフルカラー加工です。
生地、加工方法の違いにより色合いには多少のブレがでますので予めご了承ください。
inside
フルカラー加工では生地裏まで染め抜くことはできませんので
法被の内側は白いままの仕上がりとなります。
packing
商品はお預かりしていた法被と共にお送りします。

オーダーメイド法被(はっぴ)
カスタムメイド法被(はっぴ)のお問い合わせは
ノムラアートプラント まで 

オリジナル風呂敷のご依頼をいただきました。
美しいアート作品が90cm四方の大きな風呂敷へと生まれ変わりました。
front
up1
鉛筆で描かれたのでしょうか
非常に細かい葉脈一本一本まで丁寧に描かれた作品です。
フルカラー染色でその風合いを損ねることなく綺麗に染め上げられています。
up2
花の節まで目を疑うほど細かく表現されています。

生地は綿のブロード生地。
シャツや法被などなんにでも仕立てられるこの薄手の平織り(縦横の糸が均等)生地は
適度な光沢感を持っていますが、
ちりめんやシャンタンなど他の風呂敷素材と比べると主張の少ない生地。
その分、絵の美しさが際立ちます。
back
フルカラー染色では裏側まで染め抜くことはできませんが、
薄手の生地ではこのように透けて見えるような仕上がりとなります。


さあ、あなたも自分の作品を形にしてみませんか?
オリジナル風呂敷のお問い合わせは
ノムラアートプラントまでどうぞ

がま口の製作依頼をいただきました。
front
4.5寸角サイズは大きく開く約13.5cmの口金が特徴。
入れやすく取り出しやすい化粧ポーチなどに最適のがま口です。
array
柄は「総柄」となっています。
総柄とは……同じ柄が繰り返しでできている柄のこと。連続柄やシームレスパータンなどとも呼ばれる。

<「総柄」のメリット>

生地巾いっぱいまで染めてから加工を行えるので
生地取りがよく、単価をお安く製作することができます。

<「総柄」のデメリット>

特定の場所に特定の柄を入れたりすることはできません。
上の写真のように4つ作れば4つとも、1000個作れば1000個とも
柄の入りが異なった仕上がりとなります。
up
生地は綿のシャンタン生地。
綿で和装品を作る際には良く使用される生地で横糸の節が最大の特徴。
張りのあり手触りも楽しい仕上がりとなります。


<口金大きく開く便利なコスメポーチ>


outsideinside
中生地は紬生地を使用してこんな感じ。
シャンタンと同じく横糸が特徴の生地ですが、表裏で手触りの違いが楽しめると思います。
inside_50k
約13.5cm角型の口金は大きく開くので、中身が見通しやすい便利なアイテムです。
化粧ポーチなどとしての需要の高いサイズです。
packing
今回は個別袋入れなしのご注文でしたので
複数個まとめて梱包してお届けです。


ノムラアートプラントでは京都で長年がま口生地を製作しており、
その実績から「お客様オリジナルデザイン」でのがま口を製作しています。
「がま口用生地のみ」、「縫製のみ」「下記以外のがま口」の依頼もお受けしております。

オーダーメイドがま口は個人利用のお客様はもちろん、
OEM、ODMなどでの物販用、販促品、ノベルティー製作に最適です!!

オリジナルがま口のお問い合わせはノムラアートプラントまで

 
<がま口小話>
bar
 

造園業の方の法被を製作いたしました。

祭りなどで使う法被とは違い、
仕事で毎日使うためのユニフォームですから
凝ったデザインというよりはシンプルで分かりやすく、頑丈なものが求められます。
omote
ura
rogojpg
ロゴはお借りいただいた帽子と同じように製作いたしました。

古くなった法被を新しく作り直したい!
帽子など別のものに入れているロゴと同じものをを入れたい!
そんなご要望、お気軽にお申し付けください。
データがなくても大丈夫です!
hiraki
頑丈さと夏場の着心地を考え生地は中厚の綿生地。
汗が目立ちにくいように袖裏には茶色の生地を配しました。
仕事に使うユニフォームですから、汚れを気にしなくていいのが一番です。
housou
OPP袋に入れてお届けです。
この法被がボロボロほどの活躍を期待しています。


オーダーメイド法被のお問い合わせは

ノムラアートプラント まで!

↑このページのトップヘ