新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。 このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

2016年03月

おたむです。
今日は色々と幅広く使って頂ける手拭いをご紹介します。

手拭いといえば
みなさんはどのようなイメージをお持ちでしょうか
お祭り法被と手拭い・お風呂屋さんに手拭いなど
色々連想するかもしれませんが
実は、いろんな用途に使っていただけるのです。
タオルと違い通気性もいいのですぐ乾きます。

私自身、結婚式の引き出物用に
オリジナルの手拭い を作ったので
その商品をお見せしたいと思います。
結婚式と言っても、6年前?なので、、、、
(だいぶん前にブログでもご紹介しています)
そのあたりはご了承ください。
手拭い(赤・緑)

IMG_3823

手拭い(4種類)

手拭い(赤&緑)手拭い(赤・全体)

私たちふたりの似顔絵(下手くそですが)と
家にいるネコ(チャボ)の絵を入れています。


ハンカチと比べると横に長いので
下記のような使い方もできます。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
・暑い時に首に巻けたり(夏はアイスノンをくるんで)
・お風呂の体を洗うのに使ったり
・キッチンまわり(お皿などふいたり、ほこりが入らないようにかぶせたり)
・額に飾って、部屋の壁にインテリアとして使用
・応急処置(かばんにいれておけばケガしたときに足や手など包帯代わりとして巻ける)
・プレゼントのラッピング(和を強調出来ます!)
・ティッシュ箱も包めます
・お子さんのお口ふきなど
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

昔ながらの和柄からポップ柄まで
デザインの絵や色遣いによっても雰囲気がガラっと変わるので
自分のデザインで、
結婚式の引き出物や
お店の粗品やオープン(開店)記念品
会社の粗品や景品など
お薦めしています☆

お問い合わせは
ノムラアートプラント まで


キャンペーン用の長袢天を製作させていただきました。

クラウド環境を構築するためのソフトウェアについて話し合われるサミット?
とのことで難しいことはわからないですが、
海外の方を中心に着用されるとのことで
お客様ご希望サイズにより非常に大きな長袢天を製作いたしました。

オーダーメイドの魅力は柄を自由に製作できるだけではありません。
着用者に合わせて丈や巾、袖のサイズや形を変更できるのもオーダーメイドならではです。
front
back
東京でのサミットですので
日本の国花であるさくらと鳥居をモチーフにしたロゴがクールです。
背文字の「オープン」というカタカナ英語は海外の方に喜ばれるのでしょうか?
logo
加工は転写プリントによるものです。
版を作らない加工方法ですので少量の注文の際や
フルカラーで細かい表現をしたいときなどには力を発揮します。

サミットのロゴの中の更に小さな会社ロゴはモノトーンの細かな色の違いにより表現されています。
他の加工方法では難しい表現も転写プリントでは可能です。
packing
個別袋に入れてのお届けです。
dress_f
dress_b
さて、予備のものを着てみると……
180cm強のスタッフには丈こそ合いましたが、肩幅は足りずに少し不格好。
やはり海外の方向けといったところでしょうか。

貴方もオリジナルサイズの法被を製作してみませんか?
子供法被などはどうしても一回り大きめサイズを頼みがちですが、
子供の成長に合わせてピッタリサイズを製作し、成長を確かめるのもいいですよ!

既存法被のサイズ違いの製作は子供用はもちろん、大人用特殊サイズも承ります!!
是非お問い合わせください♪

オーダーメイド法被(はっぴ)
カスタムメイド法被(はっぴ)のお問い合わせは
ノムラアートプラント まで

今年も消防団よりオーダーメイド袢纏の製作依頼をいただきました♪

消防団員の引退を記念して渡されるものです。

front
back
火消しといえば、黒地に肩の赤線、腰の白線、それから背に大きな紋。

かつてはそれぞれ役職、地域番号、組名と意味を持っていたものです。
本当なら肩に赤線を入れられるのは頭領だけだったのですが、
今では役職にかからわず「火消し=このデザイン」というイメージが定着してしまいました。


生地は綿、インクジェットによるフルカラー加工です。
毎年ご注文いただいておりますが、
その都度、引退される方の分のみとなりますので小ロットでの単価がお安いなインクジェットがぴったりです。
1枚ずつ個人名の変更などにも対応可能です!

inside

衿裏には個人名を配します!

引退時の記念品として渡されるものですから、個人名が入っていた方がより一層嬉しいですね。
裏抜けはやや透けて見えている程度でほとんどありません。 

up
背中には大きな「絆」の文字。袢纏の文字は「絆」を「纏(まと)う」に由来すると言われています。
引退に際して「絆」を渡すことにも大きな意味があるでしょう。

packing
絆の字が見えるようにして、お渡しです。
記念のものですから、飾るもよし、着るもよし!
引退しても、心の拍子木は鳴りやみません!!


オーダーメイド法被、袢天のお問い合わせは

ノムラアートプラント まで!

おたむです。
ここ数日あったかい日が続いていますが。
花粉の時期でもあるので嫌ですね。。
私もずっと花粉症ではなかったのですが
一乗寺にきてから花粉症になりました。
山が近いせいなのか、、目がかゆいです。
まだ軽い花粉症なので
マスクが絶対いるてわけではなく
毎年ひどい花粉症の人は大変だろうなと思います。
犬・ねこにも花粉症てあるのかな。。。

最近のちゃぼは、よく鳴くようになりました。
今までめったに鳴かないコなので
何で鳴いてるのか気になるとこです。
ご飯もあげてるし、声かけや、触ったり(スキンシップ)
しんどいのか見たり、
子供にかかる時間が多くて寂しくて鳴いてるかもしれませんし
年齢的に鳴くのかも(高齢猫はよく鳴くらしい)しれません。。
私との時間がもっと欲しいのかもしれません。
ちゃぼ画像 その1


そんなことも知らず、
子供はちゃぼと一緒に遊びたいみたいで
ちゃぼに近づきますが、
ちゃぼは賢いので、子供の動き(やんちゃぶり)を
警戒しながら様子を見ます。
ツーショットその1
最初は一緒にいるのですが
子供がワーとガチャガチャ動いて
雑にちゃぼを触るとちゃぼも何をされるのか不安そうな顔になります。
そして逃げます。ちゃぼの逃げる場所に子供も行こうとするので
私もちゃぼを必死で守ります。

二人のショットを見ていると、かなり癒されるですが
同時に子供がちゃぼに何をするのか
私までドキドキひやひやしながら
見ている毎日です☆
ツーショット その2
隣同士一緒の布団の中に入れて
嬉しそうな顔をしています。

京都は四条寺町という街中にありながら、
J.S.バッハの音楽による癒しと極上のおもてなしを提供しているホテルグランバッハ京都さんより
キャンペーン用法被のご依頼をいただきました!
frontback
スーツの上から羽織られるとのことで薄手のポリエステルを使用!
以前このブログでも紹介いたしました綿風ポリエステルです。
綿に近い質感を持ちながら、皺になりにくい素材です。
inside
製作数量により
製版不要のインクジェットでの加工です。
色の裏抜けはほとんどありませんが、薄手生地のため透けて見えます。
puton
サンプル分を着てみました。
着てしまえばほとんど透けません。
packing
個別OPP袋に入れてお届けです。

オーダーメイド法被(はっぴ)
カスタムメイド法被(はっぴ)のお問い合わせは
ノムラアートプラント まで 


今日はだるま柄の手拭いをご紹介致します!

大きさは、一般的な手拭いサイズ巾90cm×縦35cm。
手捺染(てなせん)で一枚一枚染めています。
darumatenugui-1
darumatenugui-2
ぼかすことなどは難しいのですが、版の作り方によって筆で描いたような
かすれ具合は表現する事が出来ます。
darumatenugui-4
darumatenugui-3
ハンカチよりも大きく、タオルよりも薄型の手拭いは
鞄に入れておけば重宝することまちがいなし!!
休日の温泉のおともに如何でしょうか??


オリジナル手ぬぐいのご注文はノムラアートプラント まで!
まずはお問い合わせください!

↑このページのトップヘ