新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。 このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

2015年10月

以前、こちらの大風呂敷をご依頼いただいたお客様から
今回も五巾風呂敷のご依頼いただきました!!

DSC04673
ドドーンっとでっかい五巾サイズ!!
約180cm×約180cm!!なんと大人が4人寝転がれるほどの大きさです!

座布団なら約6枚分は包むことができますし、
こたつカバーやソファーカバーとしてご使用になれます!


生地は綿、100色風呂敷と同じものを使用しています。
ですので、お色も100色の中からお選びいただけます。
風呂敷の中央には当て布がされており、重い物の持ち運びにも安心です。

DSC04356
角にワンポイントのロゴ入れ加工!
顔料プリントで行います。


DSC04270
乾燥を待って完成です!!


ちっさい小巾(約45cm角)からでっかい五巾(約180cm角)まで
ご要望があれば更に大きいサイズも製作可能!
生地、加工方法も拘って作れます!

オリジナル風呂敷のお問い合わせは
ノムラアートプラント まで

今年も京都芸術デザイン専門学校のみなさまが工場見学に来られました!!

なんと今年で3年目!
ファッション&ビューティコース、マイスターレッツコースの1回生の皆さまがフィールドワークに来られました。


自らの衣類や小物などの製作に使用するテキスタイルがどのようにして完成するのか!?
手捺染の現場を通して学べることもたくさんあるのではないでしょうか!
DSC04637
本染めに使用した版を紹介。
25mある板場で、この版を使って送り(リピート)柄を連続で染め上げます。

DSC04631
こちらは顔料プリントに使用した版。
風呂敷やTシャツへのロゴ入れにはこちらを使用します。

DSC04626
染めている現場も見ていただき──

DSC04629
実際に染められた生地がこちら。
手芸目的などに生地状態でのご注文も多々あります。


DSC04634
とはいえ、ノムラアートの仕事は完成品のご注文がメインですので縫製まで行います。
完成済みの法被やアロハをご覧いただき
本染め、インクジェット、昇華転写など染め方による出来上がりの違いや利点を学んでいただきました。

DSC04621
昨年度の卒業生さんが弊社にて製作されました
ポリエステル、オーガンジーオックス、帆布生地もご覧いただき、
実際に生地からデザインして造るということにも実感を持っていただけたように思います。


さて、将来のデザイナーの誕生に弊社も一役買えたでしょうか?
いつか、みんながビッグになってお仕事いただけること期待しております!!

土居太鼓祭りは愛媛県のお祭り。
太鼓台と呼ばれる内部に太鼓の入った山車はなんと重さ2トン!!
勇ましい掛け声とともに、150名余りの男衆が担ぎ上げます!
matsuri
さて今回は土居太鼓祭りの子供用法被のご依頼をいただきました!!


お祭りの場では
大人と同じデザインの法被、是非お子さんにも着せたいですよね!!

そんなときは是非ご依頼ください!!
サイズ違いの法被を1枚からでも製作いたします!
front
back

法被をお貸しいただければこの通り!
複雑に入った波柄も、そっくりそのまま子供サイズに作ることが可能です!!
(お写真などからの製作も可能ですが、色のブレが大きくなります)

生地は大人用の生地とは異なり、
お子さんのお肌にも優しい薄手の綿生地をお選びいたしました。

加工方法は1枚からでもお受けできるインクジェット加工です。
inside

裏抜けはご覧の通りありませんが、
版の製作が不要な加工方法ですので小ロットでも単価をお安く仕上げることが可能です。

packing
OPP袋に入れてお届けです。

そして、早速お客様よりお写真をいただきました!!
image1
image2
お揃いの法被を纏って、とってもキュートな笑顔を届けていただきました!!

毎年この法被を着て大きく育っていってくれるのでしょうか。
いつかあの大きな太鼓台を担ぐ日、そんな近い未来に期待が膨らみますね!


子供用法被も是非ご依頼ください!
オーダーメイド法被(はっぴ)
カスタムメイド法被(はっぴ)のお問い合わせは
ノムラアートプラント まで

今回は以前ご利用いただいた方からのご依頼です。

染色加工方法・・・ 手捺染
 
付属加工・・・ 金刺繍 (襟部分)

身丈・・・ 100cm (長袢纏)

素材・・・ 綿100% (シャークスキン)

iyozinnzyaomote
iyozinnzyaura

iyozinnzyaup
襟紋には、金刺繍をあしらいました。
個人名の刺繍は、今回お客様で刺繍されるとの事でした。
刺繍を施す事により立体感が出てきます。

iyozinnzya-narabete
OPP袋に入れてお届けです!!
お祭りで活躍する姿が楽しみですね。

オーダーメイド法被(はっぴ)
カスタムメイド法被(はっぴ)のお問い合わせは
ノムラアートプラント まで

アロハシャツの製作依頼をいただきました!!

今回はパネル柄での製作です。
パネル柄とは……決めた位置に決めた柄を配置して製作すること。

総柄に比べれば単価はお高くなりますが、
希望通りの配置が可能でイベント名や社名などの
ロゴを絶対に目立たせたい!という場合にオススメです。
front
back

一見ランダムに配置された全て決まった位置に配置されており
同サイズが10着あれば10着とも同じ位置に同じ柄が入ります。
(生地の伸び縮みなどで多少のズレは生じます)


デザインはお客様よりいただきました。

haichizu

細かい配置指定がある場合はお客様の方で柄の配置図まで製作していただけます。
サイズによって柄が切れないように製作する場合はサイズ毎の製作が必要です。


生地はレーヨン生地で製作。
フルカラー印刷のためインクジェットでの加工です。

inside


インクジェット加工では裏抜けはありません。
薄っすらと透けるような仕上がりとなります。
up

CMYKの4色のドットを組み合わせて描かれたデザイン性の高い図柄。
細かく複雑な柄も綺麗に表現されています。


tryon-uptryon-front

tryon-back
ポケットの柄位置ミスで出たB品を着てみるとこんな感じ。
LLサイズは少し大きかったかな?


総柄パネル柄とアロハシャツを紹介してまいりましたが、
来年の夏に向けて今から計画してみるのもいかがでしょうか?
まずはご相談を!あなたのイメージを形にします!
オリジナルアロハシャツの問い合わせはノムラアートプラントまで!

アロハシャツの製作依頼をいただきました!!

今回は総柄での製作です。
総柄とは……同じ柄が繰り返しでできている柄のこと。

アロハシャツでは
・決まったところに決まった柄が入らない
・10個作れば10個とも柄の位置が違う
・柄合わせができない

と言った仕上がりにはなりますが、
生地全体を染めた後に裁断できるため、単価をお安く製作することができます。

front

back



デザインはお客様よりイラストレーターのデータでいただきました。

アロハに使用する総柄は1回の送りが20cm×20cm以下となります。
それ以上に大きくなりますと、
柄がアロハのサイズに入りきらず、「特定の柄がどこにもない」なんて事態になってしまいます。

今回は20cm角ギリギリの大きさのデザイン。
ご希望によりジグザクに送って総柄を製作いたしました。

BlogPaint

そこから製作したイメージ画像で、完成後のイメージを固めていただきます。
完成イメージ
今回はバッチリ1発OKでしたが、
実際に柄を配置してみると
柄の大きさがイメージと違うなどということは往々にしておこります。
サイズの違いにより印象も大きく異なりますので、イメージ画像での確認は必須です!


こうしてシックなモノクロームのかっこいいデザインが完成いたしました!!

inside


生地は綿・ブロード。
今回は小ロット製作での単価を抑えるためインクジェット加工。
ですので裏側への色抜けはありませんが、細かい部分まで染まりはバッチリ!!

up


細かい文字や木の葉の分かれ目、女性の腰蓑までくっきりと表現されています。


tyaku

余り生地で製作したSサイズは弊社女性スタッフにピッタリでした!


さて、次回はパネル柄アロハをご紹介します!!

あなたも自分だけのアロハで真夏の視線は独り占めです!!
まずはご相談を!あなたのイメージを形にします!
オリジナルアロハシャツの問い合わせはノムラアートプラントまで!

今回はオーダーメイド法被のご依頼をいただきました。


omote
ura


いただいた画像を元に
手書きしていただいた背文字と、紋帳より三つ巴を配置しデザインを製作いたしました。


下部三本線の高さや三つ巴の位置など細かくご指定いただき──

川井法被

イメージ画像を製作!
イメージにご納得いただけたら加工となります。

もちろん、イメージを見て
「思っていた感じと違った」となれば、
その点を修正しご納得いただけるまでこの工程を繰り返します。

今回はイメージ画像をやり取りする中で、
三つ巴の形、背紋の形、背文字、衿文字、色など幾つもの変更点が上がりました。

waki
sode



今回、デザインの要となる側部と袖の柄合わせはご覧の通り。
オーダーメイドで作るなら前後はもちろん、横からの見た目にもこだりたいですね!!

hiraki

版染めですので色抜けはこんな感じ。
表面の80%程度ぐらいに仕上がります。

haichi

OPP袋に入れてお届けです!!
お祭りで活躍する姿を楽しみですね。


オーダーメイド法被(はっぴ)
カスタムメイド法被(はっぴ)のお問い合わせは
ノムラアートプラント まで

↑このページのトップヘ