新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。 このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

2015年09月

前回に引き続き、神ころがし用の衣装のご依頼をいただきました!!

 今回も弊社用のサンプルとして1枚多く製作いたしましので・・・・・・
dakko
 
知り合いのお子さんに着ていただきました!!




 front

back
今回は素材となる絵と大体のイメージをいただき、
それを配置してデザインを製作いたしました。

前回とは濃淡が逆になったようなデザインで、
全面には鮮やかな紫色、薄ピンクの紋や文字がくっきりと際立ちます。
透かしのように入ったすみれの花も綺麗に仕上がりました。



さて、生地はポリエステル・一越ちりめん生地を使用させていただきました。
阿波踊り用の衣装や法被に主に使用している生地ですが、
綿より発色が良く鮮やかに仕上がります。

brother

お子様用法被は
オリジナルデザインはもちろん
「大人用法被と同じデザインのものを作りたい」と言ったご要望もお受けいただけます。

法被を着てお祭りに繰り出せば、素敵な笑顔に出会えること間違いありません!!


デザインの持ち込みも可能の
オーダーメイド法被(はっぴ)でお子様の思い出を残してみませんか?

自分好みにお手軽カスタムできるカスタムメイド法被(はっぴ)もございます。
オーダー・カスタム共にご家族でお揃い・サイズ違いの法被も作れますよ!

お問い合わせは
ノムラアートプラント まで


お久しぶりです!おたむです。
長い間ちゃぼ日記を更新できずすみません。

おかげさまでチャボは元気にやっています☆
一緒に暮らし始めて、8年がたとうとしています。
image2

 インシュリン注射も変わらず一日2回打っています。
糖尿病になってからこれ7年近くなりますが
ご飯も食べてジャンプも出来るので元気です。

image4

子供も二歳をすぎ、かなり動き回り
パワフルすぎて毎日へっとりしています。
ちゃぼとゆっくりたわむれたいのですがなかなか昔のようにゆとりがなく

ちゃぼには寂しい思いをさせてしまってると思います。

私にとってちゃぼは大事な大事な存在なのでちゃぼとの時間も大事にしています。

子供もチャボが大好きみたいで
「チャボ、おいで~あそぼ」と言っては
6キロあるチャボの体を必死に持ち抱えて運ぼうとするので(笑)
すぐ阻止しますが、なかなか微笑ましい光景やなと癒されています★
子供がチャボの体を触りまくっても何一つ怒らず手も出さず
ほんまに優しい性格なので助かっています。

 

最近寒くなってチャボが私の布団に入ってくるのがとても嬉しくて
私も嬉しくてチャボにくっついています☆
image1

両手に子供とちゃぼが共に気持よく寝ている姿を見ると
ほんまに幸せやな~と肌で感じています。
チャボ、毎日ほんまにありがとー!! 
image5


舞台を行うとで物販品にと
兄弟と言う強烈なコネでオパンポン創造社よりTシャツの依頼を頂きました。


今回は自分で描いた絵をそのままプリントしたいんだけどと言う事でした。
原画
このままフルカラーでもプリントは可能なのですが、
話し合いの結果単色で加工を行う事になりました。

PC 
データをスキャンして取り出してと作業を重ね
出来上がったのがこちら!


2人
Tシャツを見てもらいたいのにお二人の個性の方が目立っている気が。。。


全員集合
集合写真。
白のTシャツが弟のオパンポンさんなのですが、
ライト飛ばし過ぎでTシャツの文字見えへんなってます。


細かな部分の再現も可能な
ノムラアートプラントのTシャツいかがですか?
拡大1

拡大2


オリジナルTシャツのご要望は
ノムラアートプラントまで


法被への背文字、衿文字入れのご依頼をいただきました。
なんと今回は0号~6号サイズまでの全7サイズのご注文です!!

ベース商品は無地単色法被
こちらに顔料プリントで加工を行いますが、
これだけ大きさに違いがありますと1つの版ではまかない切れません。


eri
semoji


衿文字も背文字も3種類!!
更に子供用の背文字は「よ組」とまで入れると文字が随分小さくなってしまうため
「よ」と一文字だけにすることで対応させていただきました。

kodomo-omote
kodomo-ura

3つの版に分けることで、
サイズ毎のバランスの違いを最低限に収めています。
それでも子供用3サイズ並べてみるとこんなにもバランスに違いがございます。

SM-omote
SM-ura
大人の違いはこんな感じ


もちろん版の数を増やせば・・・・・・
それこそサイズ毎に版を作れば、どれも同じようなバランスで仕上げることができます。

でも、そんなことをしていてはコストが幾らあっても足りません。
枚数次第で、もしかしてオーダーメイドの方が安い?なんてこともあるんです。


こんな風に法被製作は見積りをしてみないと分からないことだらけ──

「法被を作りたいけど、枚数以外なにも決まってないっ」
「デザインはあるけど、このぐらいの金額でできないの?」
「今あるのと同じデザインの子供サイズが欲しい!」

など具体的に考えがまとまってなくてもOKです!!
まずはご相談ください。
お客様にあった製作プランをご提案いたします!


カスタム法被オリジナル法被のお問い合わせは
ノムラアートプラント までお気軽に!

↑このページのトップヘ