新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。 このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

2015年07月

式典での風呂敷を紹介いたします。
今回ご依頼いただきました戦後70年加美町の風呂敷です。

素材は一尺三寸巾(48×50cm)のきめ細かさが魅力の一越ちりめんを使用しております。
写真よりも実際は格式ある深い紫です。


omote



加工は手捺染
顔料プリントで隅一か所に白でロゴ入れしてしております。

凹凸のあるちりめん生地ですが、
きれいに印刷されますので、細かい文字にも対応させていただけます。



mozi2




今回は追悼式なので
黄白結び切り熨斗に、式名とお名前を入れさせていただきました。

熨斗は様々な種類をご用意できますので
冠婚葬祭すべての場面でお使いいただけます。





konnpou





OPP袋に入れて完成です。


hakozume



名入れ、ロゴ入れに関しましてはカスタムメイド風呂敷をご覧ください。

ノムラアートプラントまでお気軽にお問い合わせください♪






京丹波町、和知地区に息づく郷土芸能・和知太鼓!!

 今回は子供用の衣装のご依頼をいただきました。

 omote
ura
紫地に大きな白文字が目立ちます



和知地区では至る所で太鼓を叩く看板や標識を目にすることができます。
この衣装は今日でも子供たちの憧れなのです。


hiraki


11号帆布を使用していますので、裏抜けは少なめ。
頑丈な生地ですので、和知太鼓の激しい動きにも耐えられます。



semoji

erimoji
 

ごつごつとした帆布生地に上にもくっきりと文字が映えます。


 tutumi



OPP袋に入れてお届けです。
子供たちにとっては待ち待った衣装に袖を通す日。
近い将来和知太鼓を背負って立つ若鮎たちの活躍を期待してやみません!


オリジナル法被のお問い合わせは

ノムラアートプラント までお気軽に!


↑このページのトップヘ