新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。 このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

2009年11月

もう11月も終わりです。

ここ1週間くらい前から、チャボの後ろ足がおかしくて
引きずるように歩いたり、ジャンプする時も
うしろ足がもつれてこけそうになりました。
79b2efff51c396fae01a2533cbefcbda

いろいろ調べると、血糖値が安定していない(高い状態続く)と
うしろ足が神経障害を起こすような事が書いてありました。
こないだ動物病院でその話もちらっと話しました。
インシュリン注射の単位を0.5上げる事になったんですが
うしろ足の歩き方がまだ変です。
毎日心配して、チャボの歩き方を注意深く見ています。
思うように歩けていないチャボを見て胸が痛くなります。
チャボはもっとしんどいやろうし、自分の体調は本人も
よくわかっていると思います。
どうにかして治してあげたいのですが、
どうしてあげたらよいのか・・・
とりあえずこまめに血糖値を計っています。
今は血糖値の流れを見ているとこです。
最近寒いせいか、お留守番しているチャボは布団の中に入って
寒さをしのいでいるのをこないだ発見しました。

40216be5ccdb99579eefe78cb610c2c3

0f4d2ba61424515628cebb80d8110da1
私が家にいる時は、ストーブをつけているので
気持ちよさそうにゴロゴロしているのですが・・・
家に出る前は部屋をあっためてから出て行きます。
でもさすがにこの寒さ。。。
帰ったらかなり寒いです。
帰ったらあったかい場所を自分なりに見つけて
そこに佇んでいます。
猫もこの寒さには負けるみたいです。

うちのチャボも元気にやっています。
糖尿病と診断されたのが今年の1月。
早いもので一年がたとうとしています。
チャボが家に来て丸2年たちました。
まだ2年しかたってないんやと思うとまだ短いんやなと
感じる事があります。

▼家でのチャボ
cd308d0dc0e3f31a96050fda50f1bc8a

▼お座りチャボ
cd35ef94e9c381aa58e64c044cd00f47

▼バッタを見つめているチャボ
d7785e8a460da6bdba6552cdc3690d13


▼するどい目つきのチャボ。
でも、後ろ足はくつろぎモード

9e158a8f982450b1b598be373ffa0e30

最近調子がいいのかお外で日向ぼっこしています。
外で、”ぺったん・ぺったん”としっぽをゆらして
ぼーとしています。
去勢させてからあまり外へ出なくなったのですが、
たまには外に出たそうにしている時は出してやります☆
家の中だけだと可愛そうなので外の空気を楽しんでます。
でも外で何をしているのか心配なので・・・
外に出てチャボが何をしてるか見にいきます。
大抵ボーと座ってる事が多いです。
毎日2回のインスリン注射も、何もいわず逃げず
注射を打ち終わるまでじっとしています。
賢すぎるネコです。(飼っている私が言うのもなんですが・・・)
チャボに出来る限りの事はしてあげたい
そんな気持ちで毎日過ごしています。
ますますチャボの事を好きになっている私です。

だんだん寒くなってきました。。
チャボはあまり寒がりじゃなさそうなのか、寒いところでも
お腹を出して無防備に寝ています。
c9fab318e895cbbcff366ea30b24fe0b

チャボを拾って丸2年たちました。
2年振り返るとだいぶん前のように感じますが
まだ拾って2年しかたってないんやな~と
最近つくづく思います。

最初は猫を飼うなんて思いもしなかったのですが
今はチャボがいるのが当たり前の生活になっています。
初めの頃の自分と今の自分とでは比べものに
ならないくらいチャボに対しての思いが変わりました。
最初は、飼い主を捜すのを第一条件で保護していたのですが
1ヶ月2ヶ月たっても飼い主は現れず・・・諦めていた時・・

おじさんが張り紙を見て
『わしの逃げ出した猫と似てるし一回見たい』
と電話を頂きチャボを見せた事がありました。
結局、『うちの猫ちゃうわ~』と言って帰っていかはったのを
覚えています。

そのあとも、引き続き’迷い猫’として
飼い主さんを探していたのですが、連絡もなく。。
チャボをうちのコにしようと思ったのはその時くらいでした。
動物病院へ初めて連れて行った時も
静かでおとなしくしていました。
6de9597cff7cd9fce6da71bc7d87f38f
そんな出会いから2年。
私にとって、チャボはいろんな意味で私を変えさせてくれました。
今は、糖尿病になって毎日2回注射をうっていますが、
泣きもせず、暴れもしない、ほんとおとなしく、やさしいにゃんこです。
チャボにはいろいろと感謝しています。

↑このページのトップヘ