新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。 このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

2000年01月

綸子は光沢のある紋柄が入ったサテン生地。
見た目の煌びやかさから着物の舞台衣装などにも用いられる。
 
使用用途:着物、法被、鯉口シャツ、股引、たすきなど

弊社では阿波踊り衣装や岸和田だんじり法被などでの使用することがございます。


ここでは綸子生地のさまざまな模様をご紹介いたします。
綸子生地には裏表が有り、それぞれ光沢のある部分が逆になっています。
光沢面が少ない方を地味面、光沢面が多い派手面と呼称いたします。


<大サヤ>

osaya_jmosaya_hd
地味面                                                   派手面
綺麗の語源とも言われる中国の織物「綺」にて良く織られていた紋様。
卍を繋いで作られた模様の一種です。



<小サヤ>

kosaya_jmkosaya_hd
地味面                                                   派手面
非常に細かなサヤ型の並んだ小サヤ。



<武田菱>

takeda_jmtakeda_hd
地味面                                                   派手面
武田信玄でお馴染み、武家の武田氏が用いた家紋、武田菱。同家の留め柄。



<松葉>

matsuba_jmmatsuba_hd
地味面                                                   派手面
徳川綱吉の留め柄として一般使用が禁じられた松葉。
松の葉は落ち葉になっても離れないことから縁起物にも人気の小紋柄です。



<ふぶき>

fubuki_jmfubuki_hd
地味面                                                   派手面
散らした大小の雪がキラキラと綺麗なふぶき柄。



<市松模様>

ichimatsu_jmichimatsu_hd
地味面                                                   派手面
江戸時代に着物の柄として人気を博した市松模様。

ノムラアートプラントでは使用用途に合わせ、様々な生地をご用意しております。
ここではその中でも特によく使用いたします生地を紹介致します。


綿
<ブロード>

c_broad
薄手の綿100%生地。
Yシャツなど衣類に幅広く使用される生地。

薄手といえど丈夫なため、法被やアロハに使用に適します。
吸汗性に優れ、熱に強いため
暑い時期や屋台の衣装には特にオススメです。

糸の太さや加工によって種類が異なり、
弊社では仕立てるものにより使い分けをしております。

仕立て例:法被、阿波踊り衣装、アロハシャツ風呂敷など
この生地を使用した製品のブログ記事へは仕立て例をクリック!



<綿・中厚(シャーク、オックス)>

c_shark
中厚の綿100%生地。
オールシーズン使える法被用生地。

適度な厚みで柔らかい風合いが、着心地の良く仕上がります。
それでいて十分な重量感があり、着映えします。

シャークスキン、オックスフォードなどから染色方法に適した生地を使用いたします。
仕立て例:法被、がま口、のれんなど
この生地を使用した製品のブログ記事へは仕立て例をクリック!


<11号帆布>
c_hanpu
厚手の綿100%生地。
かつては船の帆に使われた非常に頑丈な生地の一種。
現在では鞄や靴などにも良く使用されます。

その頑丈さから動きの激しい太鼓衣装などにオススメです。
非常に重量感があり、着姿の凛々しい印象を際立たせます。

仕立て例:法被、がま口、のれんなど
この生地を使用した製品のブログ記事へは仕立て例をクリック!


<シャンタン>

c_shantung
縦糸と横糸の太さの違いから独特の凹凸を持つやや薄手の綿100%生地。

張りがあり、高級感があるため主に和装品に使用されます。
独特の手触りが楽しめる風呂敷やがま口などにオススメ。

仕立て例:風呂敷がま口、のれんなど
この生地を使用した製品のブログ記事へは仕立て例をクリック!


その他の綿生地:
徳岡(手拭い)、コンパス(ハンカチ)、天竺、Gポプリン、カツラギ、10番天竺、スラブ他

上記以外に関しましては生地もお問い合わせください。
特にご希望がない場合、使用用途、染色方法などお聞かせいただければ
弊社より適切な生地をご提案致します。



ポリエステル

<一越ちりめん>

p_hitokoshi
ポリエステル100%。
シボと呼ばれる独特の凹凸を持つちりめん生地。
その中でも一越ちりめんはシボの細かさが特徴で、高級感があり着物や風呂敷などに使用されます。

柔らかく、着心地が良さは抜群。
皺になり難く、発汗性に優れるため、
連日激しい踊りが行われる阿波踊りの衣装でも最も良く使用されている素材のひとつ。

仕立て例:法被阿波踊り衣装風呂敷、がま口など
この生地を使用した製品のブログ記事へは仕立て例をクリック!


<綿風ポリエステル(薄手)>

p_cfuupori
弊社オリジナルのポリエステル100%生地。
綿の風合いを持ちます。ポリエステル生地に有りがちな強い光沢感はなく、自然な光沢感が落ち着いた印象。綿生地同様の高級感があります。

薄手で通気性、発汗性に優れているので夏場の法被にピッタリ!
綿に近い質感を持ちながら、皺になりにくい素材です。

仕立て例:法被など

また、綿風ポリエステルには中厚、厚手もございます。 
この生地を使用した製品のブログ記事へは仕立て例をクリック!


その他のポリエステル生地:
スラブ、シャンタン、綸子


上記以外に関しましては生地もお問い合わせください。
特にご希望がない場合、使用用途、染色方法などお聞かせいただければ
弊社より適切な生地をご提案致します。



レーヨン

<丹後ちりめん>

r_tango
レーヨン(人造絹糸)100%。
シボと呼ばれる独特の凹凸を持つちりめん生地。
京都府丹後地方では西陣織と共にちりめん生地の生産に着手してきました。

丹後ちりめんはシボが大きく、しなやかなでしっとりとした肌触りを楽しめます。
また、シボによる立体的な光沢感が染色した図柄の美しさを更に際立たせてくれます。

仕立て例:風呂敷がま口など
この生地を使用した製品のブログ記事へは仕立て例をクリック!


<フジエット>

r_fuji
レーヨン(人造絹糸)100%。
アロハシャツ用生地。

サラサラと滑らかな肌触り、テラテラとした独特の光沢感。
ヒラヒラと風にたなびく薄手の生地はアロハらしさと言う点では替えの利かない素材です。

デリケートな素材ですので、お手入れには気遣いが必要です。

仕立て例:アロハシャツなど
この生地を使用した製品のブログ記事へは仕立て例をクリック!



その他、正絹での製作や持ち込み生地での製作も承っております。
(繊維の種類、加工方法によりお受けできない場合もございます) 
 詳しくはこちらからお問い合わせください。 

↑このページのトップヘ