新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。
このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

nomura-art-plant TOP

オーダーメイド品のご依頼はノムラアートプラントまで
お気軽にお問い合わせください。

今年の夏はかなり暑くてバテてます。
私はかなりの暑がりなので早く秋がこーへんかなと
思いながら過ごしています。
うちのチャボ君は、よくお水を飲んでいます。。
暑いのか・・・
多分糖尿病で血糖値が上がっているせいで
お水をたくさん飲んでいます。
9e590cc513bf57719de35b2face5e385
血糖値が高そうなのも
インシュリンの量を今2.0単位にしているせいもあるのだと思います。
前回低血糖になった時から単位数を減らしているのですが
やっぱりちょっとインシュリンが足りずに血糖値が高いのかもしれません。。
それ以外は、私が言うのも変ですがぼちぼち元気にやっています。
うちのチャボは、誉めすぎてますが
すごくおとなしくて賢くて家を荒らした事もない
空気も読める優しさに溢れたニャンコです★
38c56f742e1dfec14a0c6d9d11fab5d1
去勢する前も家も一切荒れた事もなく
スプレーというものも一切家でした事もありません。
ガリガリも家の柱でするネコもいると聞きますが
必ず買ってきたダンボールのつめみがきにしかしません。
毛玉ボールというものも吐き出してしまった時も
申し訳なさそうな顔をしています。
チャボはほんまにネコのような性格ではなく
人間ぽっい性格しています☆
私が玄関開けるときも待ってるか、
すぐ玄関までお出迎えしてくれる
優しすぎるそんなコです☆

チャボを見ていると好きすぎて
どうしたもんかと思っています(笑)
最近、近所で飼われている黒ネコちゃんが
毎朝、うちの玄関のドア前に座って待っています☆
2c6fa526a188028224786ee9fa6cec18
最初は誰をまっているんだろうと思っていたのですが・・・
うちのチャボの事が大好きみたいで
遊んでと思いっきり鳴いて近寄ってきます。
チャボは一匹狼みたいな所がありひとりでぼーとするのが
好きなんですが、その黒ネコはチャボが動くと
べったりついてきます。

チャボに近づきすぎるとチャボに怒られるのが

わかっているので距離を保っています。
それを見ていると可愛らしくて。
よくよく見ると、その黒ネコは男の子。

あれ!?


なんで男の子やのにチャボの事好きなんやろ!?

不思議です。。。。
メス猫ちゃんがいても振り向かず
チャボを兄ちゃんと思ってるのかチャボにべったりです。
その黒ネコは、セミを加えてチャボのもとに持ってきました。
f219ab1336a74ee7f8183634cb02b20f
普段は飼い主さんに誉めてもらう為に加えたものを
飼い主さんの目の前に置くのですが・・・
その黒ネコちゃんは、チャボの元に持ってきて
チャボに誉めてもらいたっかたのか(笑)
なんとも可愛らしいニャンちゃんです☆

ちなみにチャボの様子は、
何持ってくんねんっという何とも言えない顔してました(笑)
チャボは綺麗好きなんであんまそんなのに興味はなかったみたいです★

つづく・・・・

2週間前の木曜の出来事です。。。

チャボが、突然低血糖になりました。。。
2f27b17cf60995799507912ecb6838dd


いつも通りに、朝インシュリンを
4.5単位(いつもの単位)打って仕事に行きました。

途中、お昼に少し用事があったので家に戻りました。


いつもは玄関まで出てきてくれるチャボくん。
その時はお出迎えがなかったので
おかしいな??と思い・・・
チャボを見にいくと寝ていたので
この時間は眠たい時間なのかなと思い何も思わなかったのです。。

仕事が終わり、家到着。
玄関まで来ない。。
おかしいなと思いチャボを見ると
ちょっと眠たそうな顔をしていたので
まだ眠いのかなぁ??と思ってなんも気にしなかったのですが・・・

チャボがクローゼットから降りてきた時です。
よろけて降りてきたので、おかしいなと思い
チャボをみているとしんどそう・・・

落ち着きもなくそわそわ動きまわり始めました。。


うしろ足はフラフラ状態。。


問いかけにも反応せず・・・

目が見えてないような歩き方をして

焦点があっていない状態でした。
私はその時、低血糖の症状だと思わず
突然何が起こったのかパニックになりました!!!!

チャボにいったい何が!?起こったん??


ご飯も水も残っているのを見て

もしかして低血糖かと思い
はちみつをチャボの口(歯茎)に塗りつけ
様子をみると。。。

少し我にかえり、ご飯の所へ行って、
カリカリ(キャットフード)を異常なくらいガツガツし始めました。
また何が起こったのかさっぱりわからず、

もしかして、チャボ自身、糖が低いのをわかっていて

ご飯を食べてすぐに糖を上げようとしたのです。

すぐに、チャボをかばんに入れて動物病院へ向かいました。

病院に到着して、先生に説明。
注射及び血糖値・血圧など調べてもらいました。

血糖値43。低血糖でした。。。

はちみつとカリカリを食べてこの数値なので
もっと低かったと思います。

糖を体に入れてもらって、チャボもだいぶん落ち着きました。。。

ほんまに低血糖は怖くて、突然思いがけずにきたので
かなりびっくりしました。

いっかい以前、低血糖で危なかった時、
このときはほんまに時間差で危なくて、
見たときはすでに動かず瞳孔も開いていました。
それを体験してるだけに・・・
言葉にならないくらい怖かったです。
でも、もっと本人は怖くて私に助けてと思ってたはず。
そう思うと涙が出てきます。。
何とか元気になったので良かったのと安心しました!!
家に戻るとお水も飲み、そのあとリラックスしてました。
52c21f57ba491cc8d2a9360a3540ef29


897e841609edd721f07b66343428e979

(かなり太っちょですが)

糖尿病は低血糖が一番怖いって言うくらいですから・・・
飼い主さんがちゃんと異変に早く気づかなあかんなぁと真剣思いました。

ちゃぼ日記が少しおろそかになっていたので・・・・
最近のおちゃぼくんの様子を書きたいと思います★

最近これっと言って出来事はないですが
相変わらず、元気にやっています!
よく食べ、よく寝て、たまにお外に出て、そんな毎日を過ごしています。。
ここずっと、暑い日が続いているので・・・
お昼すぎにクーラーが自動的に入るようにタイマーをセットしています。
家の窓もしめきっているので閉じ込め状態ですけど
かなり快適に過ごせているはずです☆

c35844418bfa7a24babd08a8104e9249


こないだお外に出たときの話をしたいと思います。

お外にでたチャボの様子を見てると、

高さがある塀にずんずん登っていくので
ジャンプもうまく出来るようになって
後ろ足がふらついてジャンプも出来なかった頃に比べると
かなり元気になったなぁと思って喜んで眺めていました。
最初はだいじょうぶかなと思って見てたのですが、


しばらくするとチャボが、キョロキョロし始めました。。
8396b4e5f48b2d669d87d6bfa7863e60

どーしたんやろーと思ってしばらく様子を見ると
acc8a3255a7ade8ce0092e10b2da7b01

私の方をみて”ニャオー”と助けを求めている様子。
45502b1af9429e6b47ed03e822ee6ab5

普段よっぽど鳴かないチャボが鳴いている。。。

よくよく見ると・・・
高いところに登りすぎて、怖くて下りられなくなっている様子。
大変だっ!!!!と思い
助けに行こうにも場所的に無理なところ。。。。

その間にも、チャボは私に『ニャオー(助けて~)!!!』と言ってるので、

チャボに、手で(ジェスチャー)こっちに下りてからこっちに下りてという風に指図して
<実際、わっかっているのかは不明(苦笑)>

チャボなりに考えて少しずつ下りる場所を探しては
ずれ落ちるように下りていました。
それ見てはチャボがケガしないか不安で
ある程度手に届く距離に来たので、
いてもたってもならなくなって私が助けに。

チャボの体を自分の胸で受けとめ無事確保っ!!

私自身ホッとした瞬間です☆
チャボもきっとホッとしてたはずです☆
いつもチャボには、愛情をもらい時には助けてくれるので
チャボが困っている時は、1番に助けようと思っている私。

家に無事入ったチャボは・・・

何事もなかったようにくつろぎモード感でした。
a51894b3cc4003c948ea87d49586d64b

2d9bb86ba1bb1b28d44e5afa3b19ee8d (1)

昨日、久々チャボを病院へ連れて行きました。

前に病院から”フェラリアの検査をして下さい”との

ハガキが来てたんで行ってきました。

最近すこぶる調子が良いので、チャボもカゴに入れられるや否や

『なんで病院連れてかれなあかんの~』て嫌がり鳴きました。。
092cbd1a29d4ffea4544fbf212ffcee6

普段めったに鳴かないチャボなんですが・・・

最近は病院だとわかると猫の声で鳴きます。。。
(猫なんですが(笑)普段猫っぽくないので)←私目線です

”ニャオー ニャオー”と鳴けばなくほど安心させてやろうと

体を撫でてやるのですが・・・

結局はどうしても嫌なもんは嫌みたいで・・・

そうこうしているうちに動物病院到着っ!!

病院時体が狭く、待合室はいっぱい!!!

周りは、全部ワンちゃんだらけでした。。

そんな中、席が空いたのでチャボをひざにのせて待っていました。
(基本カゴバッグの中に入れて少し開けている状態)

チャボは時おり、バッグからはみ出た状態でまわりをキョロキョロしては

”ニャオー”と細い声で2回くらい鳴いていました。

今までは病院へ行ってもほとんど鳴かなかったチャボも

さすがに嫌な所と思っているようで・・・

d05e8c825fcec1f5b58856b096115ef5

横には可愛いおとなしいワンちゃんが

私にむかって近寄ってきます。

おばちゃん  ”ごめんね”

私 ”全然いいですよ!!可愛いですね☆”

ちょっとした会話に話が広がりしゃべっていました

毎回病院へ行くと、待合室で初対面の方同士楽しくおしゃべりしている光景をよく見ます。

私もそのひとりで、席に座って待っている間・・・

両サイドの人たちと飼っているワンちゃん・ネコちゃんの話でおしゃべりしています☆

隣のワンコがチャボの事も気になったのか・・・

チャボの体をトントンすると・・・

チャボ  ”シャー” と思いっきり怒ったような顔をして犬に向かってやめろと言ってました。

そのあまりにも怖いようで怖くないチャボの顔を見て

可愛いすぎるなぁと思いました。(自分のコだけに)

そうこうしているうちにチャボの順番がきて診察室へ。

aeb642fda03f7aea1a4b72b0490186dd

先生もチャボを見るなり”太ったな~”と少し苦笑いして体重測定。

やばいなと思いつつ体重計を見たら7.2Kg

太りすぎや・・・(+ △ +)

もうちょっとやせなあかんなと言われました。

確かに食べすぎ。

最初飼った時は6キロあり、糖尿病になった時は3.6キロにまで落ちて

現在7.2キロ。。。どーゆーことやねんて話なんですが

最近調子もよくご飯もよく食べて動いてもなかったのでそら太るなと・・・

私の責任もあるのでこれからご飯の量を減らそうと思いました。

チャボごめんなさい。

採血もして、フェラリアも陰性だったのでよかったです☆

調子も良いので、アルブミンの数値によっては

もしかするインスリンの単位も落とせるかもしれませんて言ってはりました。

なんやかんやで診察終了っ!!

帰りは、タクシーで帰り(またそこで運転手さんとうちのネコと運転手さんが飼っている犬の話で盛り上がる)

家に帰ったチャボはのんびりくつろいでいました☆
b7def57d1292a31634eea47afe7e5d5d

あっぱれあっぱれ☆

前に、チャボの足あたりに皮膚がただれた部分があったので

病院へ行ってみてもらいました。

結果は、”皮膚炎”でした。

a7eb4f943dc54b5e9ae157c1b6e10310

ひとまず安心して

軟膏をもらい塗っているのですが、

猫だけに毛づくろいするので舐めてしまします・・・

エリザベスカラー(ケガしたところを舐めないように顔周りに装着するもの)をしても

傷口に届くので、軟膏を塗った後は舐めないよう見てます。

そこの部分を異常に舐めまくるので、

ただれが広がってしまって治らないです・・・。

見つけたらやめる様にさせているのですがいまだ治らずです。

それ以外は、非常に元気にやっています☆

前に心配していたうしろ足の動きもよくなって

よく勢いよく走っています。

室外機にジャンプ出来るようになったので

ほんまに見ていて嬉しくて嬉しくて喜んでいます☆

c5347ce0523a12d50a1f80f2fda1999b

『えらいなぁー、ちゃーちゃ』(私の声)

なにより元気に動けるのが一番やなと思いました。

あとよくコメントをもらっている舞さんお薦めの猫グッズを

うちの姉が持ってきてくれました。

ご紹介させていただきます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東急ハンズに売っている

”丸い形のつめみがき”

”猫じゃらし”2つをご紹介します~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<つめみがき>
b9f83c98f6b239566f40d7e0980e922b

<猫じゃらし>・・・・2種類
どちらの猫じゃらしも飛びつきがすごいっ!!
7240345e10f1f04b30148507cb104908


868e4c8bd606ff885cc8f0ecde3fbe8a


add0072436b92ff9749c43fdfed78945

新たな1年がスタートしてもう13日。

チャボと一緒に暮らし始めて2年ちょっとたちました。
最近のチャボは、後ろ足はまだ本調子ではないですが
ご飯もよく食べ、いいウンチもしているので
なかなかいいのかな?と思います。

bc661a834e2d25af2ce56556ac13fcdd


ご飯はm/dが基本ですが、ロイヤルカナンを混ぜてあげています☆
ロイヤルカナンの飛びつきにはびっくりです!!

初めてあげた時、全然鳴かないチャボも、『ニャーオーッゥ』と鳴きましたっ
いまも開けた瞬間ガツガツしています。
m/dをあげる時は違うって顔します(笑)
以前ブログにコメント頂いたマイさん(ネコと一緒に暮らされています)から教えてもらいました。
チャボが喜んで食べてくれているので
私も嬉しい気持ちになります。
7ad0b6c986b2ab7946a0ea20d1d5b11e


今日もベランダに出て外の景色を眺めていました。
昔は勢いよくジャンプしていたのですが・・・
今はジャンプできないのでじっとしていました。
自分でもわかっているみたいだったので
見ていて胸が苦しくなりました。
6a1ec862cfc54348fae06159e2c981f1


糖尿病と診断されて1年がたちました。
毎日2回のインシュリン注射(現在4.5単位)もおとなしく座っています。
ほんま賢いなと思う事が多いです。
最初はほんとネコが苦手やった私。
今はチャボの顔に自分の顔をくっつけたりしています。

ネコのとりこになっている自分にびっくりです★

人間って変われるもんですね~

かなり寒くなってきました。。

うちのおちゃぼ君は、まだ後ろ足のふらつきが
気になりますが、それ以外は元気にやっています。
db1ee2091c86898ca77c67862a409a47

ネットで調べたところ、
血糖値のコントロールが出来てない=血糖値が高い=後ろ足の筋肉が落ちる
って書いてありました。
病院からも『インスリンの単位を少し上げてください』と言われたので
単位をあげて打っています。カリカリの量なども調節して、
血糖値が下がるよう努力しているのですが・・・
なかなか後ろ足の調子がよくありません。
こないだお外に出したら、頑張ってジャンプしていましたが
思うようにジャンプも出来なくて見ていて可愛そうでした。
0e3728ba1717a0783047f3c04cc4dcb7
家の中でのチャボは、最近サイコロを見てかなり興味を持ったので
サイコロを転がしたりして遊んでいます。
振りかざしていると目をまんまるく(獲物を狙う目)して影からのぞいています。
サイコロをふると勢いよく走ってきます。
遊び相手が基本いないので、サイコロがチャボの相手をしています。
サイコロをどう思っているのか気になるとこですけど・・・

↑このページのトップヘ