新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。
このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

nomura-art-plant TOP

オーダーメイド品のご依頼はノムラアートプラントまで
お気軽にお問い合わせください。



引越ししてから1ヶ月たちました。

もうすっかり片付いて、

ちゃぼも落ち着いて生活しています。
fb89d8da5faaf72ff1af6d1396b11acd


部屋数が少し増えて更に窓の数も増えた分

部屋が寒くて寒くてしょうがないです。。

去年の暮れからはかなり寒さが厳しいので

ファンフィーター一台ではなかなか

部屋全体が暖かくならず・・・で

毎日コタツで過ごしています。

ちゃぼももちろんコタツの中に入っているコトが多いです。
ほんとに、ネコにしてはかなり大人しいです。
2403259f6c5904375310e83fd9d28341


糖尿病の具合は・・・

よく水を飲んでいるので

少し血糖値が高めみたいですが


よく食べて寝ているので元気です。
8ca931d96f6e04b2db8e032e423f38f0


こないだは、ちゃぼの歯のかけらが落ちていて


びっくりしてちゃぼの口の中を見たら

歯が抜けて血が出ていました。

どうりでよく水を飲んでいたのと


口臭がきつかったので、おかしいなとは思っていたのですが・・・・
(口の中が気持ち悪かったのでゆすいでたんだと思います)

まさかこんな事になっているなんて思ってませんでした。。

すぐ病院に連れて行きました。

歯石がたまりすぎて歯が溶けている所もあったみたいです。。

気づ いてやるのが遅い自分に自己嫌悪。

後日病院で、歯石を取ってもらうのと抜歯しました。

口臭はまったくしなくなりました。
d745f4439fbb12bb589117ca4b3eaddb

抜歯したのか、ちょっと疲れ顔です。。
ほんまおつかれさまでした。。


bb2f274e82b7f055bc386047a161bdf1

病院があまり好きでないから
病院から帰ってきたチャボは
少しひねくれてコタツにいます。
ほんまにごめんね。


ここずっとこの寒さなので、

私の布団にちゃぼも入ってきて一緒に寝てます★

たまに気づいたら私の横で思いっきり寝てたりします。

ちゃぼはネコなんですが時々人間に見える

そんな今日この頃です★


新しいお家へ引っ越ししました★

引越し作業でバタバタしてまして

ブログがおろそかになってしまい申し訳ございません。。

ちゃぼと一緒に暮らして3年がたちました。

今回は初めてのお引っ越し。

ネコは家につくと聞いていたので・・・

正直大丈夫なのか・・不安でした。。

何よりチャボの環境を変えてしまうので

それが一番のネックでした。

ずっと住んでいた家で楽しそうにしているので

その環境を奪うのが嫌で

ずっと引っ越しを考えてませんでした。

私もそこの場所がかなり気に入っていたのですが

部屋数が少ない為、引っ越しを決意しました。


一言。

引っ越しって大変ですね。。。

けっこう荷物があったので

片付けには一苦労しました。。。。

荷物は徐々に運んでいったので

部屋がスッキリしても

ちゃぼもそんなに変わらない感じでした☆


気に入っている場所で仲間もいるので

ちゃぼをお外に出してあげました。
326161a5cc3055d0c65434f32249eb3f

b0e4dfcd0f832cf99a5bf8ff366e8a69

ちゃぼの事が大好きな近所の黒ネコちゃん。

58516a76951187d7a3d1a7657dd244e4

お外で生活している可愛らしい子猫ソックス
(足部分が靴下を履いているように見えるので”ソックス”と呼んでます)

e3d08cc02d34282b249671c2cfc53c3e

三毛猫とは長い付き合いで、
お互い会えばスリスリする仲である。

こうして写真を撮っていてみんなの姿を見ていると

もうここから出ていくんやと涙がでました。

奪いたくないちゃぼの環境。

楽しそうにしているちゃぼを見ていると

正直胸が痛かったです。。

今まで長いとこ住んでいたお家にちゃんとお礼を言って

新しいお家へ。。

初めて新しいお家へ入るちゃぼ。

最初は不思議そうに全体を観察。

トイレはしたので一安心。

落ち着かない様子ではあったが

鳴かずにちゃんとご飯も食べて

思っていたより、新しい環境に馴染んでいるようでした。

お外にももちろん興味があるみたいで窓からちらり。
686a0fae4eb44acce0d372bd691d4f1b


外に出してやれないのでちょっと可愛そうですが

ちゃぼが喜んでもらえるよう

ちゃぼの遊び場を作ってあげたいなとおもっています☆

ひとりだと不安みたいで私のあとをストーカーのように

べったりついてきてる状態です☆

疲れたのか私の足元で気持ちよく寝てます。
686a0fae4eb44acce0d372bd691d4f1b

217ac2e90cb0c6fd9de2f8f591932970


ちゃぼ、お引っ越しお疲れさま。。



毎朝来ていた近所の黒ネコが来なくなって約2週間。。

チャボも黒ネコが来なくなってから

不思議がっていました。

外で待っていても一向に現れないので

ちょっと寂しそうにヒマしています。

cec134ec8f25267d345768a64df3d266

こないだ黒ネコちゃんの飼い主のお母さんと

お話する機会があり

尋ねてみると・・・・

元気にしてると聞いて安心しました☆

1週間前に去勢の手術をしたらしく

このまま家猫にしようかと思って

外に出さないようにしてるらしいです。

確かに外は危険がいっぱいやし納得。

でも、飼い主さんいわく

黒ネコちゃんはお外に出たくてしょうがなくて

かなり暴れているようです。

威嚇して噛んだりしたみたいで

お母さんの手には包帯が・・・・

外に出てチャボに会いたいんやろなぁ。。

どこまでもチャボの後を追いかけてたので

そんな黒ネコちゃんに私も会えなくてかなり寂しいです。。
da1e0f56f0d20666c19bb547596ca261

チャボも仲間がいないので家でのんびり過ごしています。
d0c3fd74e33c6e9aaf073c186a900650

見慣れているのですが、ふとチャボを見ると

大分太ってるなと改めて思います。(汗)

犬並みに大きい。。


98838115b03b1862b1c1001646f8fc36

最近、ちゃぼ日記がおろそかになってしまいスミマセン。
ちゃぼは、相変わらずマイペースにやっております☆
ご飯もよくがっついています。
元気に毎日過ごしています。

糖尿病に関しては、
現在インシュリンを2.0単位打っています。
前は4.5単位打っていたのですが
低血糖になってからは、2.0単位です。
けっこう水をたくさん飲んでいるので
血糖値が上がっているみたいです。
b3398a26fd6543840db9feb8cb05945e
また病院に行って、状況を見てもらいたいと思います。
もしかするとプラスで0.5単位増やさないといけないのかもしれません。。
でも元気にやっているので安心しています。

話は変わりますが・・・
毎朝、近所の黒猫ちゃんがお迎えにやって来ます。

外でちゃぼを待っているので
ちゃぼがお外に出るとすごく嬉しそうな顔をしています。
それを見て可愛らしいなーと顔がほころんでいる自分がいます★

実際仲はどうなのかと申しますと。。。
黒猫ちゃんは、ちゃぼのあとをついて来るほど
ちゃぼの事大好きです。
b2afee9888d5d7f402c50973c1800055
ちゃぼは、嫌いではなさそうですが
自分のペースをくずされると
黒猫ちゃんを追いかけまわしています。
性格の違いを書きたいと思います。

●ちゃぼの性格●
70ab76756cd7a9eb5151e1eef00bb3d5
・かなり温和
・マイペース
・居るのかわからない程静かでおとなしい
・部屋を荒らさない
・ネコっぽい性格でない(人間っぽいとこがある)
・優しくて賢い
・ほとんどなかない

●黒ネコちゃんの性格●
4d3c27aa484e9a54c25f5cf38b542e5b
・無邪気
・よく動き回る(草むら土の中も入っていく)
・虫がいたらすぐ手を出す
・可愛らしい
・小柄で華奢
・よくニャーニャーなく
・好奇心旺盛

こんな感じです。。

チャボは、黒猫がよく動きまわって色々するので
何をしでかすのか心配そうにずっと見ています。
あと普段鳴かないチャボも、黒猫がニャーと鳴いているのに対して

”ニャオー”と珍しく言い返しています。
チャボの声はかなり可愛いらしいです(親バカですが)

一回うちの家に黒猫ちゃんが入ってきて
チャボの飲み水をペロペロしてました。
(おいおい、それはちゃぼくんのやと思いながらも
喉が渇いてたみたいなので大目にみときました)

チャボは自分の家なので、おっぱらっていましたが
懲りずに何回も入ってきようとします。
わかっているのか・・・わかっていないのか・・・疑問ですが

無邪気で可愛らしいコです☆

毎日楽しいです☆

今年の夏はかなり暑くてバテてます。
私はかなりの暑がりなので早く秋がこーへんかなと
思いながら過ごしています。
うちのチャボ君は、よくお水を飲んでいます。。
暑いのか・・・
多分糖尿病で血糖値が上がっているせいで
お水をたくさん飲んでいます。
9e590cc513bf57719de35b2face5e385
血糖値が高そうなのも
インシュリンの量を今2.0単位にしているせいもあるのだと思います。
前回低血糖になった時から単位数を減らしているのですが
やっぱりちょっとインシュリンが足りずに血糖値が高いのかもしれません。。
それ以外は、私が言うのも変ですがぼちぼち元気にやっています。
うちのチャボは、誉めすぎてますが
すごくおとなしくて賢くて家を荒らした事もない
空気も読める優しさに溢れたニャンコです★
38c56f742e1dfec14a0c6d9d11fab5d1
去勢する前も家も一切荒れた事もなく
スプレーというものも一切家でした事もありません。
ガリガリも家の柱でするネコもいると聞きますが
必ず買ってきたダンボールのつめみがきにしかしません。
毛玉ボールというものも吐き出してしまった時も
申し訳なさそうな顔をしています。
チャボはほんまにネコのような性格ではなく
人間ぽっい性格しています☆
私が玄関開けるときも待ってるか、
すぐ玄関までお出迎えしてくれる
優しすぎるそんなコです☆

チャボを見ていると好きすぎて
どうしたもんかと思っています(笑)
最近、近所で飼われている黒ネコちゃんが
毎朝、うちの玄関のドア前に座って待っています☆
2c6fa526a188028224786ee9fa6cec18
最初は誰をまっているんだろうと思っていたのですが・・・
うちのチャボの事が大好きみたいで
遊んでと思いっきり鳴いて近寄ってきます。
チャボは一匹狼みたいな所がありひとりでぼーとするのが
好きなんですが、その黒ネコはチャボが動くと
べったりついてきます。

チャボに近づきすぎるとチャボに怒られるのが

わかっているので距離を保っています。
それを見ていると可愛らしくて。
よくよく見ると、その黒ネコは男の子。

あれ!?


なんで男の子やのにチャボの事好きなんやろ!?

不思議です。。。。
メス猫ちゃんがいても振り向かず
チャボを兄ちゃんと思ってるのかチャボにべったりです。
その黒ネコは、セミを加えてチャボのもとに持ってきました。
f219ab1336a74ee7f8183634cb02b20f
普段は飼い主さんに誉めてもらう為に加えたものを
飼い主さんの目の前に置くのですが・・・
その黒ネコちゃんは、チャボの元に持ってきて
チャボに誉めてもらいたっかたのか(笑)
なんとも可愛らしいニャンちゃんです☆

ちなみにチャボの様子は、
何持ってくんねんっという何とも言えない顔してました(笑)
チャボは綺麗好きなんであんまそんなのに興味はなかったみたいです★

つづく・・・・

2週間前の木曜の出来事です。。。

チャボが、突然低血糖になりました。。。
2f27b17cf60995799507912ecb6838dd


いつも通りに、朝インシュリンを
4.5単位(いつもの単位)打って仕事に行きました。

途中、お昼に少し用事があったので家に戻りました。


いつもは玄関まで出てきてくれるチャボくん。
その時はお出迎えがなかったので
おかしいな??と思い・・・
チャボを見にいくと寝ていたので
この時間は眠たい時間なのかなと思い何も思わなかったのです。。

仕事が終わり、家到着。
玄関まで来ない。。
おかしいなと思いチャボを見ると
ちょっと眠たそうな顔をしていたので
まだ眠いのかなぁ??と思ってなんも気にしなかったのですが・・・

チャボがクローゼットから降りてきた時です。
よろけて降りてきたので、おかしいなと思い
チャボをみているとしんどそう・・・

落ち着きもなくそわそわ動きまわり始めました。。


うしろ足はフラフラ状態。。


問いかけにも反応せず・・・

目が見えてないような歩き方をして

焦点があっていない状態でした。
私はその時、低血糖の症状だと思わず
突然何が起こったのかパニックになりました!!!!

チャボにいったい何が!?起こったん??


ご飯も水も残っているのを見て

もしかして低血糖かと思い
はちみつをチャボの口(歯茎)に塗りつけ
様子をみると。。。

少し我にかえり、ご飯の所へ行って、
カリカリ(キャットフード)を異常なくらいガツガツし始めました。
また何が起こったのかさっぱりわからず、

もしかして、チャボ自身、糖が低いのをわかっていて

ご飯を食べてすぐに糖を上げようとしたのです。

すぐに、チャボをかばんに入れて動物病院へ向かいました。

病院に到着して、先生に説明。
注射及び血糖値・血圧など調べてもらいました。

血糖値43。低血糖でした。。。

はちみつとカリカリを食べてこの数値なので
もっと低かったと思います。

糖を体に入れてもらって、チャボもだいぶん落ち着きました。。。

ほんまに低血糖は怖くて、突然思いがけずにきたので
かなりびっくりしました。

いっかい以前、低血糖で危なかった時、
このときはほんまに時間差で危なくて、
見たときはすでに動かず瞳孔も開いていました。
それを体験してるだけに・・・
言葉にならないくらい怖かったです。
でも、もっと本人は怖くて私に助けてと思ってたはず。
そう思うと涙が出てきます。。
何とか元気になったので良かったのと安心しました!!
家に戻るとお水も飲み、そのあとリラックスしてました。
52c21f57ba491cc8d2a9360a3540ef29


897e841609edd721f07b66343428e979

(かなり太っちょですが)

糖尿病は低血糖が一番怖いって言うくらいですから・・・
飼い主さんがちゃんと異変に早く気づかなあかんなぁと真剣思いました。

ちゃぼ日記が少しおろそかになっていたので・・・・
最近のおちゃぼくんの様子を書きたいと思います★

最近これっと言って出来事はないですが
相変わらず、元気にやっています!
よく食べ、よく寝て、たまにお外に出て、そんな毎日を過ごしています。。
ここずっと、暑い日が続いているので・・・
お昼すぎにクーラーが自動的に入るようにタイマーをセットしています。
家の窓もしめきっているので閉じ込め状態ですけど
かなり快適に過ごせているはずです☆

c35844418bfa7a24babd08a8104e9249


こないだお外に出たときの話をしたいと思います。

お外にでたチャボの様子を見てると、

高さがある塀にずんずん登っていくので
ジャンプもうまく出来るようになって
後ろ足がふらついてジャンプも出来なかった頃に比べると
かなり元気になったなぁと思って喜んで眺めていました。
最初はだいじょうぶかなと思って見てたのですが、


しばらくするとチャボが、キョロキョロし始めました。。
8396b4e5f48b2d669d87d6bfa7863e60

どーしたんやろーと思ってしばらく様子を見ると
acc8a3255a7ade8ce0092e10b2da7b01

私の方をみて”ニャオー”と助けを求めている様子。
45502b1af9429e6b47ed03e822ee6ab5

普段よっぽど鳴かないチャボが鳴いている。。。

よくよく見ると・・・
高いところに登りすぎて、怖くて下りられなくなっている様子。
大変だっ!!!!と思い
助けに行こうにも場所的に無理なところ。。。。

その間にも、チャボは私に『ニャオー(助けて~)!!!』と言ってるので、

チャボに、手で(ジェスチャー)こっちに下りてからこっちに下りてという風に指図して
<実際、わっかっているのかは不明(苦笑)>

チャボなりに考えて少しずつ下りる場所を探しては
ずれ落ちるように下りていました。
それ見てはチャボがケガしないか不安で
ある程度手に届く距離に来たので、
いてもたってもならなくなって私が助けに。

チャボの体を自分の胸で受けとめ無事確保っ!!

私自身ホッとした瞬間です☆
チャボもきっとホッとしてたはずです☆
いつもチャボには、愛情をもらい時には助けてくれるので
チャボが困っている時は、1番に助けようと思っている私。

家に無事入ったチャボは・・・

何事もなかったようにくつろぎモード感でした。
a51894b3cc4003c948ea87d49586d64b

↑このページのトップヘ