新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。 このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

DSC06487
以前、弊社にて二代 市川猿翁さんの襲名記念風呂敷のご依頼を頂きました
歌舞伎俳優の市川猿紫さんより、
今回はご自分用にと誂えの京友禅染め風呂敷のご注文を頂きました。


「弊社の京友禅染め風呂敷の製作工程をブログに掲載したいのですが良いでしょうか?」
と猿紫さんにお願いした所、「いいですよ。」と快くご了解を頂けました。
猿紫さんありがとうございます。

なので、ここからは弊社の京友禅染め風呂敷の製作工程を書かせて頂きます。
---------------------
風呂敷を製作する際、
まずは弊社との話し合いの上、デザインの確定して行きます。

デザインが決まればいよいよ染色加工となるのですが、
その前に本当に思い通りの色やデザインになっているのかを確認する為の
サンプル出しを行います。
DSC06028

DSC06029

DSC06036
今回は2パターンの色見本を製作しました。

この染色生地を、蒸しなどの本番と同様の後工程を行った後に
猿紫さんに送らせ貰い、OKを頂ければ本加工となります。

---------------------
本加工開始です。
ご希望の色になる様に染料を調合し糊に完全に混ぜ込みます。
DSC06141
DSC06143


次に生地を板に張って行きます。
DSC06137

生地が張れたら染色開始です。
DSC06161DSC06164
DSC06193

文字部分を染めたのちは、先程の浅葱色の染色糊で地色を染めて行きます。
DSC06170
DSC06174
DSC06187
染色工程が終われば、
蒸しなどの後加工、縫製を行い風呂敷として完成です。


今回の納品形態は箱入れ、包装、後熨斗まで行いました。
DSC06419
DSC06473
猿紫さんおおかげで
皆さんに喜んで頂ける風呂敷を製作する事が出来ました。
感謝いたします。



「喜び」と「感動」の輪を広げるお手伝い
京友禅染め誂え風呂敷の御用命はノムラアートプラントまで


facebookやってます。
「いいね!」お待ちしてます!!
 

2016年9月18日
ノムラアートプラントの祭り衣装がどのように使われているのかを見に
大阪府堺市は久世地区、小阪へだんじり祭の試験曳きを見に行きました。



 小阪(だんじりメイン)
DSC06334
1475726729492
何年もお世話になっていながら、初めて「だんじり」を見に行かせて貰いました。
「今日は試験曳きやから」とは言われてましたが、それでも圧巻でした。



1475726731069
1475726735944
1475726735146
1475726732045
1475726733151
1475726738067
14757267270301475726740564

だんじり祭の事、久世地区、小阪と言う地域の事、衣装の事などを
みなさんから色々とお聞かせ頂き、とても勉強になりました。


町も祭りムード一色に
DSC06389
1475726730369
DSC06369DSC06374
風ちゃんも鳴物の音と共に「うわぁ!うわぁ!」と騒ぐ騒ぐ




そしてこの法被を弊社がどのようにして製作しているのかを少し。
DSC06249
これは法被を染める時に使う版です。
最近は使い捨ての版が主流となっておりますが、
弊社は毎年ご注文を頂けるお客様に対しては負担を減らす為、
一度製作すると長年使う事が出来る版を作ります。


そして染色です。
小阪の法被は手捺染と言う技法を用いて染色致します。
DSC06256
DSC06275


生地が染めあがると縫製となります。

だんじり法被の縫製は

・幅広い世代の方々に合わせた多サイズ縫製
・役割によって衿文字の変更

この2点から合計約30種類のサイズと衿文字に分かれており、
間違いがないように気を引き締めて縫製を行います。
DSC06197
DSC06200
そして最後にもう一度、皆さんに喜んで貰える衣装をと検品を行いお渡しとなります。



「喜び」と「感動」の輪を広げるお手伝い
だんじり祭り衣装はノムラアートプラントまで



facebookやってます。
「いいね!」お待ちしてます!!
 

厳しい暑さが続いた8月に
お客様支給のゆかた生地から
【オリジナルアロハシャツ】を作らせていただきました。

front
オシャレで渋い生地をよく見ると、
「きせのさと」とゆう文字が・・・
稀勢の里関の着ている、浴衣生地と判明しました。
どこで手にはいるのでしょうか??
当社はからオリジナル生地を作ることもできますが
お客様からの持込み生地で縫製だけでもいたします。
日々いろいろなデザインと生地が入ってきますが
こういった生地では、当ブログでも紹介させていただきましたが、「白鳳」のロゴ入りでアロハを作ったこともあります。
back
他では手にはいらない生地でオリジナルアロハ
本場所に着ていくのにちょうどいいですね
広い客席の中でもとってもめだちます。
普段着でもとてもオシャレです。
kiji
▲生地は手拭い用となる38cm巾▲
こちらが元になった生地。
裁断し、左右または四方を縫製すれば、そのまま手ぬぐいとして使用できます。
inside
背中と脇で接いでいるので、接ぎ目はほとんど目立ちません。
誰ももとがゆかた生地だってなんて思わないでしょう
生地は浴衣地ですので、綿素材で吸水性がよく、しっかり汗を吸収してくれます。
up
今回は生地状態からでしたが、完成済みの手ぬぐいからでも作れます!!
手ぬぐいが9枚あれば製作できます!!
お手軽に自分だけのファンアイテムを身につけるチャンス!!
あなたも手ぬぐいからアロハシャツを作ってみてはいかがですか?

まずはご相談を!あなたのイメージを形にします!

詳しくはノムラアートプラントまで!

このアロハシャツを着て実際に本場所に着ていかれたそうです!!
周りの方々に、いろいろ聞かれたそうですが
きっとかなり目立ったのでしょう。
さて、10月に入ってまだまだ不思議に暑い日が続いておりますが
オリジナルアロハシャツはノムラアートプラントまで
お待ちしております 

10周年を迎えられた記念にレンタサイクルえむじか様から手拭いのご注文を製作いただきました。

えむじか様は
哲学の道から銀閣寺、下賀茂神社などへのアクセスに便利な出町柳店
祇園から清水寺、三十三間堂を巡るのに便利な四条河原町店
の2店舗で営業されています。

レンタサイクルは電車移動が不便な京都観光には欠かせない存在!
京都にお立ち寄りの際は是非ご利用ください。

さて肝心の手拭いですが……
roll
ロゴが入った水玉模様をちりばめたデザインがかっこよく仕上がりました!
伝統的な赤い豆絞りを踏襲したデザインはやはり手拭いにしっくりときますね♪
front
上の連続したロールを一枚分にカットしたのがこちら。
加工方法は手捺染です。
本染め手拭いの加工方法は注染と手捺染に分かれますが、
にじみの少ない手捺染は細かい部分の表現に分があります。
back
裏抜けはご覧の通り7~8割ぐらいです。
packing
たくさんご注文いただきました。


オリジナル手ぬぐいのご注文はノムラアートプラント まで!

まずはお問い合わせください!

以前、このブログでご紹介いたしました風呂敷を見ていただいたお客様より
同様の風呂敷のご注文をいただきました。
front
寄り添う二人を思い起こさせる二枚の風呂敷は結婚式の引き出物としてぴったりです。

今回の風呂敷は以前ご紹介したものと似た色合いですが、少し異なり柿色利休色
以前ご紹介したものはオレンジ色抹茶色でした。
一越ちりめん風呂敷は全部で15色よりお選びいただけます。
up
特徴的な凹凸のある一越ちりめん生地。
行書体で書かれたお名前の細かな部分までくっきりとプリントされています。
back
裏側は写真のようにやや透けて見えるような仕上がりです。
packing
チャック付きの個別袋入れてのお届けです。


名入れ、ロゴ入れに関しましては
カスタムメイド風呂敷をご覧ください。
ノムラアートプラントまでお気軽にお問い合わせください♪

オーダーメイド法被のご依頼を頂きました。
front
back
シックなデザインがバーの雰囲気にもマッチします。

衿文字は名刺の画像を頂き、トレスいたしました。
横書き文字の風合いを損ねないよう横向きのままのデザインです。
inside
生地は綿100%の中厚生地。
加工はインクジェットによるフルカラー染色です。

裏抜けは写真の通りほとんどなく法被の内側は白いままの仕上がりとなります。
packing
OPP袋に入れてお届けです。

オーダーメイド法被(はっぴ)
カスタムメイド法被(はっぴ)のお問い合わせは
ノムラアートプラント まで

ついに待望の阿波踊り衣装特設ページ作りました!!
h_awa
これまでも祭り衣装のページにて取り扱っておりましたオーダーメイド阿波踊り衣装。
早いもので10年以上もの間、衣装製作に関わらせていただきました。


「1人でも多くの方に踊り手として、阿波踊りを楽しみ、喜び、感動して貰いたい」
そんな思いから特設ページを製作いたしました!!

少人数の連員の追加や着用中の衣装の作り直しなどでお困りではございませんか?
ノムラアートプラントでは1着から作れるフルオーダー製作でそんな連員の皆様のお悩みをズバリ解決!
豊富な知識で着流しから帯や足袋、提灯、うちわといった小物まで阿波踊り衣装をトータルコーディネート致します。


特設ページでは画一価格表記となり分かり易く、お求め易くなりました。
阿波踊り衣装特設ページにはこちらからアクセス!!

↑このページのトップヘ