新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。
このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

nomura-art-plant TOP

オーダーメイド品のご依頼はノムラアートプラントまで
お気軽にお問い合わせください。

千葉県市川市を拠点とし、2019年より今野浩が発足した太鼓集団。
最高のパフォーマンスをすることはもちろん、公演に生かされているという名のもとに、
楔を打ったようにしっかりと思い出に残る音を刻む演奏を追及する。
image10
今野浩様とは10年来のお付き合いをさせていただいており
この度は新チームの法被のお手伝いさせていただきました。
image4
この法被のデザインは
楔という絆で結ばれた同志と共に楔打つ如く心に鮮明に残る「楔の音」を追い求め、
字の如く御神木(太鼓)に契る(誓う)という皆様の信念を込められ作成されました。

Kiimage7
image8
<お客様よりコメントをいただきました>
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
先日は素晴らしい法被、ありがとうございました。

あれから3公演、法被を着て演奏してきましたのでいくつか写真を送らせていただきます。
丈もぴったりでとても演奏しやすく、楔の文字の赤が映えてとてもかっこいい自慢の法被です。
この法被に音の歴史を刻んでいこうと思います。
本当にありがとうございました。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
image5
image2Kiimage3
Kiimage5Kiimage6
和太鼓「楔」
祭りやレセプション、学校公演、イベント等の太鼓に関連する様々な 演奏依頼に対応されておりますのでぜひお問合わせください。
そして「令和の始まり」 に新曲発表も発表されるとのこと
新曲はtwitterまたはFacebookをチェックしてくださいね!!

・和太鼓「楔」
・twitter
・Facebook
https://www.facebook.com/wadaikokusabi/


皆様が本当にイキイキと活動されている姿を見させていただき
弊社一同、更に仕事にやりがいと誇りを持つ事が出来ました。
本当にありがとうございます。

「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント まで

logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

のみこし
株式会社農神輿

京都府南丹市にて「無農薬野菜にこだわった農業」に従事し、オリジナル加工食品の開発に取り組んでいます。収穫祭の祭壇としての象徴である神輿に、独自に開発した農作物の加工品を献上し、お客様のお手元(食卓)にお届けしたいという想いを込めて、会社名と製品名を同一の名称で誕生いたしました。
IMG_0020
この度は贈答用の梱包に一越ちりめん風呂敷のご依頼をいただきました。

さてこの「農神輿」とは
「料理のツボ研究家」 つちだ縁さん と共同開発した野菜ディップだそうで、
野菜本来の食感や風味を損なうことなく、野菜の特性を活かした和食仕立ての逸品です。
やさしい味に仕上げており、日本マーケット初!! と
日本の市場では、未だ類をみない製品となっております。

農神輿」には豊富な機能性成分を含んでありますので、
健康志向の方や日頃野菜の摂取不足の方にもお勧めだそうです。
topimage_logo
気になるお味はとまと、ごぼう、にんじん三種類
一番人気は贈答用のみこし3本セット!!

梱包は弊社の一越ちりめん風呂敷に包んでいただいております。
そして専用の手提げ袋をご用意されておりますので
ビジネスの手土産はもちろん大切な方への贈り物としても最適です。
野菜本来の栄養価の高いヘルシーな「農神輿」をぜひお試しください。

農神輿のお求めは下記から
株式会社農神輿
http://www.nomikoshi.com/

■ アンテナショップ 
阪急阪神第一ホテルグループ
真庭リバーサイドホテル

〒719-3111 岡山県真庭市開田620 TEL 0867-52-1521

http://www.hankyu-hotel.com/hotel/maniwarsh/index.html
 
リボーンスミス (本革、布製品のリペアショップ)

 〒567-0883 大阪府茨木市大手町1-2 奥村マンション1F TEL 072-645-7500

  http://rebornsmithibaraki.on.omisenomikata.jp/
 
じねんと市場

  〒612-8426 京都府京都市伏見区竹田青池町130 TEL 075-642-0141


   http://jinento.com/


※通常2本セット以上の販売となりますが、「じねんと市場」様では単品でのご購入が可能です。
 

Cameile (キャメイル)   BODY MAINTENANCE SALON

    〒719-3106     岡山県真庭市野川159-5        TEL 0867―45―0181 

また京都北部のイベントにも不定期にて出展されておられますので、
お見かけになられた際は是非。
IMG_0038
IMG_0138


「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

お持込みされた反物から
製作させていただきましたアロハシャツをご紹介いたします。
ブログ5
この反物生地は、
東京にある『RUMIX  DESIGN STUDIO』の『Rumi Rock - ルミロック』という
オリジナル浴衣ブランドです。
ストリートファッションの要素を取り入れたデザインを
浴衣という形で完成した粋なものを販売されているお店だそうです。
自社アトリエで彫った型紙を、伝統的な注染や長板染めの技法を用い、
着心地の良い国産の生地に染めておられます。


今回、お客様が
行きつけの喫茶店”

京都祇園 カフェ・オパール Cafe Opal

のイベントにて
ルミロックさまのオリジナル反物を購入され
この生地で何か作れないかとご相談頂き、結果アロハシャツのご依頼となられました。

ブログ3
ご購入された生地には、タロットカードの絵が描かれており
全体の色も落ち着いた紺地なのでクラッシックな雰囲気を醸し出しています。



ブログ7
出来上がりアロハシャツはこんな感じに仕上がりました!
色合いのバランスも良く素敵なアロハシャツが完成致しました。


ブログ6
ありがたいことに
ご依頼いただいたお客様にも着て頂きました!


京都祇園 カフェ・オパール Cafe Opal
http://www.cafeopal.com/

Rumi Rock - ルミロック
http://www.rumirock.com/


既成の手拭い生地でも反物でもお持込みの生地でアロハシャツ製作可能です。
お問い合わせは、「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝い
ノムラアートプラント まで

logofacebook_b_minitwitter_b_miniinsta_b_mini

藤木友禅型製作所さんは大正14年創業の型屋さん。
デザイン画をもとに生地に染色するシルクスクリーン捺染型を製造する会社です。
伝統ある技術を基本に新しい技術を取り入れ、時代に合ったニーズに答えるべく創意工夫を理念に日々努力されています。
hp_fuji
京友禅では
手描きから型紙、型紙から写真型(シルクスクリーン)へと
時代の移り変わりの中で、
より美しく、より量産可能な手法を取り入れていきました。

今では京友禅の染色業者さんがシルクスクリーンを主体とし営んでおり、
ノムラアートプラントもそのひとつです。
190328_0001
さて、反物ひとつを作るのにも多くの工程が必要な京型友禅ですが、
その中のひとつ「製版」を取り上げても、その工程は多岐にわたります。
kyouto01
初めにフレームに紗張り(メッシュを張る)作業から始まります。
kyouto02
青の液体は乳剤(感光性樹脂)です。
kyouto03
紗張りし、埃を取り除いた型枠を乳剤でコーティングしていきます。
kyouto04
今回制作していますのでは和太鼓楔様の法被です。

デザインデータを製版用に変換し、特殊なインクでプリントします。
藤木友禅型製作所さんでは業界でいち早くデジタルトレースに力を入れ、
熟練の職人が手でトレースを行っていた時代から、
熟練した職人がPCを使いこなし、デジタルトレースを行う新しい時代を切り開かれました。

なお現在、藤木友禅型製作所さんでは
デジタルデータを直接版に印字する「ダイレクト製版機」で製版するのが主流で、
商品や柄によってフィルム出力による製版の方が利点がある場合に、今回のような昔ながらの製版方法で対応されています。
IMG_2007
▲ダイレクト製版機での製版▲

デジタルトレースに特化したクリック事業部も設立されおり、
弊社からはデジタルデータを入稿するだけで、
正確かつスピーディーに、また図案に適した製法にて、型製作を実現していただいております。
kyouto05
出力したフィルムを型に配置し、露光作業を行います。
kusabi06
感光性樹脂である乳剤は光を当てることで、硬化し、膜を作ります。
染色の際はこの膜により染料の浸透を防ぎ、染まらない部分を作ります。
kyouto07
フィルムにより遮光を行った部分は硬化しないため、残った乳剤を洗い落とします。
kusabi08
洗浄中。
kusabi09
洗浄完了。
kusabi10
最後に型に合わせて完成です。
型は強度を与えるだけでなく、
染色工場の板場と共に、正確に送り(連続し染色する)ために重要な役割を持ちます。
190328_0010
こうして完成したシルクスクリーンを使い、
ノムラアートプラントは協力業者さんと共に、
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いを行っています!
image7
image8
完成した法被をお納めし、
和太鼓楔様より公演の際のお写真をいただきました。


藤木友禅型製作所
http://www.fujikiyuzen.jp/index.html

クリック事業部
http://www.clicknet.co.jp/index.html



「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝い
オリジナル生地であなただけの作品が作れる!!詳しくはノムラアートプラントまで
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

八王子千人連さんは
東京都八王子市は西八王子駅北口前にある西八王子商店街にて行われている
「踊れ西八夏まつり」のため、
「地元西八に連を作らなければならないだろう」という声が集まり
西八商栄会呼びかけの元、発足された連。
natsumaturi_main
幕末時代の千人同心から千人町と呼ばれる地元に因んで千人連と名づけられました。

平成15年の「第2回 踊れ西八夏まつり」よりお祭りに出場なされています。
弊社では平成21年より衣装製作のお手伝いをさせていただいております。
その際に製作されましたのが、現在の衣装。
sennin01
sennin02
早いもので10年ものお付き合いをさせていただきました。
さて、そんな八王子千人連の皆さまは
この度、男性向け男踊り衣装をリニューアルされました。
1549692226678
1549692197513
1549692237218
1549692247592
今回は心機一転、黒を基調としたデザインは、
有名な「いちょう並木」が連なる八王子の夜を思わせる新衣装です。

今年の、新元号最初となる「第18回 踊れ西八夏まつり」が楽しみですね!!


八王子千人連
http://senninren.net/
http://blog.senninren.net/

西八商栄会
http://www.248shop.net/


A3連員大募集

1人でも多くの方に踊り手として、阿波踊りを楽しみ、喜び、感動して貰いたいと言う思いから1着からフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。

阿波踊り衣装のお問い合わせは、ノムラアートプラントまで
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

御蔵島
東京から南へ、船で7時間半。伊豆諸島の野生のイルカと泳げる島。
ミナミハンドウイルカが年間を通して棲みついており、野生のイルカと泳げる島として全国的に有名です。シュノーケリングで一緒に泳ぐ、ドルフィンスイムは特別な感動が味わえます。
11692623_833520030059231_7670489658580153977_n
160419161315g3kc_l
Sirius nature tours / photo by Minako

ふくまる商店
そんな御蔵島の小さなお土産カフェ。
ご夫婦おふたりでデザインされたTシャツや雑貨。お土産用のお菓子や食品もすべてオリジナル。
また、島の素材を使ったジェラートや水出しコーヒーのほか、ランチメニューもご用意されています。
290
20031947_1357272644350631_1086679637715111673_n
明日葉うどん(夏季限定)とふくまる商店店内のご様子

この度は御蔵島観光協会からお引き合いをいただき、
ふくまる商店デザインの元、アロハシャツのご依頼をいただきました。

また、このアロハシャツは
東京都港区の竹芝桟橋・竹芝客船ターミナルにて行われた
東京愛らんどフェア「島じまん2018」にて着用いただきました。
IMG_3446
島じまん2018は
東京の11島(伊豆諸島の9島、小笠原諸島の2島)が一堂に会し、料理や特産品の展示、販売、伝統芸能披露や体験を行うイベント。
御蔵島からは、ツゲ・桑の木工品や天然水、岩のり、金目鯛などの特産品のほか、
明日葉、塩、カブツ(柑橘類)を使用したジェラートと冷し明日葉うどんの販売が行われました。
IMG_3444
イベントは大盛況だったとのことで、嬉しいお便りが届きました。


─────────────────────────────────────────────────────
おかげさまで、昨年5月末のイベントは大盛況に終わりました。
土日2日間、東京の島々をPRするイベントだったのですが、
土曜日は主催者側の指定のポロシャツが用意されていて、日曜日はそれを無視して全員がアロハシャツを着用しました。
私は裏で一日中、麺を茹でていましたのでアロハを着用することも、メンバーの写真を撮ることもできませんでした。
開場前に観光協会の職員2名が着用している写真を2枚だけ撮ってありますので、お送りいたします。
この2名にはネット掲載の許可を得ています。御蔵島観光協会と出していただくのもOKです。

このイベント後も観光協会として参加するイベントには、このアロハシャツを着用しているようです。
思ってたより緑っぽかったねという意見も最初だけでした。
販売用も作りたいね。という声もあるのですが、今のところ実現しそうにはありません。
機運が高まってくれば、またご相談いたします。その際はよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
─────────────────────────────────────────────────────
以上お客様のメールより抜粋

製作の際には染色時の色のブレが生じ、ご迷惑をお掛けしてしまいました。
御蔵島、ふくまる商店のPRのお手伝いをさせていただいたこと、
我々ノムラアートプラントのスタッフも大変うれしく思います。


皆さんも是非この今年の連休は
御蔵島、ふくまる商店に足を運ばれてはいかがでしょうか?

ふくまる商店
http://290.tokyo/
https://www.facebook.com/fukumarumikurairuka/
HPからはTシャツなどのグッズも通販にてお求めいただけます!

御蔵島観光案内所(御蔵島観光協会)
http://mikura-isle.com/

シリウスネイチャーツアーズ
(ミナミハンドウイルカお写真のご提供)



オリジナルアロハシャツの問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

京都芸術デザイン専門学校のクリエイティブデザイン学科ファッションクリエイトコースの
インターンシップをさせていただいた学生です。


インターンシップ期間中にオリジナルの 天使巾着袋(給食袋)  を
製作させていただいたのでブログを書かせていただくことになりました!

子供向けの物を作ってみたかったので
ターゲットを幼稚園児~小学低学年の女の子と設定し、
生地、巾着のデザインから考えて製作させていただきました!

弁当箱のほかにコップや歯ブラシを入れられるように高さを長めにしてみました。
DSC00406

DSC00405
見た目の可愛さをより可愛く見せるため
持ち手をウサギの耳に見立てたり、レースを付けたりしてみました!



工程を紹介していきます!

1. まず、オリジナル生地のデザインをし、2m印刷していただきました。
ウサギ天使の羽の2つをメインに、ゆるふわハート、大小の丸を散りばめました。
DSC00408
↑出来上がった生地です!カットラインを入れさせていただきました。


2. 生地をカットラインで切り、持ち手を型紙に合わせて切ります。
201938_190308_0001


3. ミシンで持ち手のパーツを縫い、次に巾着本体となる生地にロックミシンをかけます。
DSC00364

DSC00366

DSC00370
家庭用ミシンでは思った以上に時間がかかりました…


4. 中表で止まりまで縫い合わせ、止まりからステッチをいれ、マチを縫います。
DSC00372


5. 次に三つ折りをする前に、持ち手を本体にしっかり縫いつけます。
DSC00379


6. 三つ折りしコバステッチで縫い、レースの付ける位置を決め、手縫いで縫いつけていきます。
DSC00383

DSC00388
表だけ縫い、裏を一緒に縫わないように気をつけます。


7. アイロンで形を整えた後、紐を通します。
DSC00392

DSC00398


最後に持ち手を結んで、完成です!!!
DSC00424
自分でデザインした生地で物を作るという貴重な体験をさせていただきました!

反省点としては、1枚で作ったため反対側のデザインが逆向きになってしまったことです。
デザインを考える際は、色の配置やイラストの向きをよく考えることが大事だと感じました。

この製作を通して
ターゲットが欲しくなるものはどのようなものか考えて作ることが
改めて大事だと思いました。


また機会があれば自分でデザインした生地で、雑貨や洋服の製作をしてみたいなと思いました!!

↑このページのトップヘ