新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。 このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

大阪市此花区にある産土神社(うぶすなじんじゃ)
2017年7月22日(土)、23日(日)に行われた夏大祭にて
大阪府河内・泉州地方や、兵庫県播磨・淡路その周辺で担がれる大型の太鼓台
「ふとん太鼓」の巡行時のお写真をいただきました^^
産土1
産土2
今まで使っていた青色の法被から
何年後かには全てを白法被で統一する為に、
現在、誂え柄の白法被に段々と切り替えられておられます。
産土3
産土4

産土神社とは
神道において、その者が生まれた土地の守護神で、
その者を生まれる前から死んだ後まで守護する神とされており、
他所に移住しても一生を通じ守護してくれる
あたなただけの一生の守り神「産土うぶすなの大神様」に会える神社だそうです。

そんな大阪市此花区の産土神社夏大祭に
是非一度に足をお運びいただければと思います!



────────────────────────────────────────────────

大阪市此花区は有名民泊サイトAirbnbの統計で
観光都市注目度ランキングで世界4位となっているそうです。

USJクラスのテーマパークがある都市は世界にたくさんありますが、
その中で4位という実績は
USJだけでなく此花区の街としての魅力そのものが認められているということです。

全ての観光客に興味を示していただけるわけではないかもしれませんが、
産土神社の夏大祭や「ふとん太鼓」という文化を
世界の人々に知っていただける機会があることを嬉しく存じます。

────────────────────────────────────────────────

「喜び」と「感動」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント まで

facebookやってます。

生地から作る!オリジナルがま口 1.8寸お手玉がま口 1.8寸手まりがま口1.8寸手毬
弊社の「オーダーメイドがま口」では
生地製作から行えますのでオリジナルデザインで貴方だけのがま口が作れます!

さて、今回はちっちゃくまん丸としたお手玉のがま口!
一番小さい手のひらサイズのがま口1.8寸角のご紹介です。
DSC07970
1.8寸サイズは口金の横幅は約5.4cmの角型の口金です。
寸丸と比べ更に一回り小さく、ぷっくり可愛い一番小さながま口です。
DSC07977
底面はお手玉のように4つの布を縫い合わせられています。
マチが広く、小さくて丸い手まり型というのが1.8寸の魅力です。


<いろんな小物を可愛く持ち歩こう>
小銭入れとしての使用はもちろん。
常備薬や絆創膏を入れたり、イヤホン、アクセサリーを持ち歩いたりするのに便利です。
DSC07985DSC07994_2
小さいのに開け口が大きく、出し入れに便利!
マチを十分にとっているので、見た目以上に収納力があります。


使用例:小銭入れ、常備薬、絆創膏、イヤホン、 アクセサリーなど



<コロンと
可愛いお手玉型のがま口>
DSC07990
細かい小物もがま口に入れてきっちり収納。
棚に並べて、可愛くディスプレイ。
カバンに入れても
可愛く持ち歩きできちゃいますよ。



オーダーメイドがま口は個人利用のお客様はもちろん、
OEM、ODMなどでの物販用、販促品、ノベルティー製作に最適です!!

オリジナルがま口のお問い合わせはノムラアートプラントまで

<がま口小話>

bar

イラストレーターの方から可愛いがま口を製作いただきました!!
DSC07932
ベース色を入れ替えた青、赤の2種。
氏のアイコンなどに使われている可愛いマスコットキャラクターが散りばめられています。

別注のアンティークゴールドでよりシックに!
がま口の持つヴィンテージ感を際立たせる仕上がりとなります。
DSC07708
可愛いマスコットが繊細に描かれています。
ベース色が変わるだけでもガラッと印象が変わりますね。
DSC07706
裏地はそれぞれ青にエンジ、赤に紫。こだわりの配色ですね!
(※小ロットでのご注文の場合、弊社指定色に限らせていただいております)


さて、
このがま口はグッズセットの一部としてコミックマーケットで販売されました!
会場行ってみるとこの賑わい──
komike01
人の壁?を押しのけて外の販売ブースに向かいます。
komike02
販売ブースは入口から外向けにありました。
凄い人だかりで、近づくこともできません。
komike03
行列最後尾ははるか遠くにありました。
これだけ多くのお客様が炎天下の中、行列を並んだ末にがま口を手にしてくださる光景は
製作に携わった私たちにとっても心踊ります。
(もちろんそれだけを目的にされているわけではありませんが)

そして、
たくさん製作いただきましたがま口はあっという間に売り切れとなっていました。
限定販売のコレクションアイテムとはなりますが、
次のイベントなどでは実際にお使いいただいている方を目撃できるかもしれませんね。



オーダーメイドがま口は個人利用のお客様はもちろん、
OEM、ODMなどでの物販用、販促品、ノベルティー製作に最適です!!

オリジナルがま口のお問い合わせはノムラアートプラントまで

facebookやってます。「いいね!」お待ちしてます!!

イラストレーターとして活動されているみつきひなさん、askaさんから
可愛いねこ柄のがま口ポーチのご依頼をいただきました。
JX-P0skn
DF3jQJ8UAAEbT4Q
みつきひなさんは「ねこぽん本舗」という屋号で、
askaさんはは「ねこのかんづめ」という屋号で
デザインフェスタ、クリエイターズマーケットなどの猫系の雑貨の展示即売会イベントなどに出展されています。
イベントではこちらのがま口を始め多数のグッズを販売されています!!
pNZi3Wdz
DF3jN-FVwAErG2G
見ていると思わず顔がほころんでしまいますね。


そして、この度はコミックマーケットで出展されていた
みつきひなさんの「ねこぽん本舗」にお伺いしました!

14時頃が一番空いていると聞きお伺いしましたが、
若い女性を中心とした人だかりがありました。
このようにしてお客様の手に渡るのだと分かるのは凄く嬉しいですね!

さて、じっくり待っているとシャッターチャンス到来!
komike01
komike02
お客様には少しご迷惑をおかけして、写真を撮らせていただきました!

処狭しと並べられたグッズの数々。
がま口も好評いただいているとのお話いただきました!


次回はデザインフェスタにて共同で出店されているそうです。
このふたつのがま口を一気に手に入れるまたとないチャンスですのでHPを要チェック!!

ねこぽん本舗
HP:		http://nekopon.moo.jp/
ツイッター:	https://twitter.com/mitukihina


ねこのかんづめ
HP:		http://nekokan.jp/
facebook:	https://www.facebook.com/askanekokan



オーダーメイドがま口は個人利用のお客様はもちろん、
OEM、ODMなどでの物販用、販促品、ノベルティー製作に最適です!!

オリジナルがま口のお問い合わせはノムラアートプラントまで

facebookやってます。「いいね!」お待ちしてます!!

阿波踊り衣装製作はこちら→1着から作れるフルオーダー製作 

大町です。
2017年8月15日、今年もやっぱり徳島に行ってきました!!
fukei
この日はあいにくの曇天にも関わらず
本場の阿波踊りはすごい賑わいです!

早速、
今期、お手伝いをさせていただきましたみなの連さんにお会いしました!
左が僕で、右が代表の野村です。
minano01
さて、18時になると太鼓と鐘の音が町中に響き渡ります。
道という道は全て演舞場と姿を変えます。

みなの連の踊りも始まり……
minano02
みなの連さんの熱烈歓迎により、
なぜか僕も踊りに参加することになりました!
踊り経験0!
隣を見ながら必死についていっていますが、足が左右逆ですね・・・・・・。
たった数mが永遠のように感じ、改めて連員の皆さんの凄さを思い知りました。

こちらも衣装製作をお手伝いさせていただきました、
ホルスタインクラブさんと代表との写真撮影。
holstein
特に理由はなくホルスタインという名前と、その衣装をまとった楽しい皆さんです!


kamome
桟敷席も賑わっています。
チケットがなくても出入り口からは踊りが見られます。
daikokuten
iki
sinsui
両国橋付近ではドンドン系と呼ばれる連の皆さんが競い合うように音を奏で、舞い踊ります。

日本でもっとも暑い夏は23時まで続きます。
長丁場を踊り続ける連の皆さんは本当にすごい!
でも、見ている方は一瞬で過ぎ去ってしまうそんな5時間でした!!
bikei
最後にいつもお世話になっている業者さんの紹介で
最高の徳島ラーメンをいただいて今年の徳島阿波踊りも〆!

でも、まだ阿波踊りシーズンは始まったばかり
高円寺、南越谷を始め各地で阿波踊り!盛り上がってます!!


1着からフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。
阿波踊り小物、楽器もご用意しております。
阿波踊り衣装のお問い合わせは、ノムラアートプラントまで

和歌山と大阪を拠点に活動なされている「よさこい踊り屋『菊頭』」。
kikuP7300686
2004年5月20日に結成されました。

日本の花といえばなにを思い浮かべますか?
春は桜・・・そして秋は菊です。
菊は古くから日本の民衆に愛されてきた花。なので『菊頭』の名は
「菊」=日本、「頭」=一番として、「日本一」を意味しています。
※「よさこい踊り屋『菊頭』」紹介分より転載


さて、この度は「煽り(壇上の女性)」の羽織を製作させていただきました。
その名称の通り、
金色に輝く菊の紋と日本地図を使用したデザインです。

弊社工場まで直接お越しいただき、デザイン、素材、サイズなど打ち合わせの元製作させていただきました。
kikuP7300505
kikuP7300683
「煽り」とは、
踊り子を煽り、観客を盛り立てる役割の人です。
盛り立て役に徹したり、MC的な役割を重視したりとそのスタイルはチームによって様々。
この女性は煽りと共に演舞します。
思わず見入ってしまうその演舞は必見です。


製作させていただきました羽織は
おどるんや2017の7月30日くろしおステージで初お披露目していただきました。
製作いただいた羽織も含めて観客の皆様に楽しんでいただけると嬉しいですね!
kikuP7301097
さあ、いよいよ夏本番!
一年で一番暑いよさこいの季節がやってきました!


羽織や踊り衣装の問い合わせは
「喜び」と「感動」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント まで

「いいね!」お待ちしてます!!

奈良県出身で
2016年7月場所より県のマスコットキャラクター
「せんとくん」の化粧まわしを締められている
SNS界隈での人気は現役力士の中でもトップ3であるという徳勝龍関

徳勝龍関が贔屓さんへ配られる浴衣地を元に
アロハシャツに仕立てさせていただきました。
徳勝龍浴衣生地


完成したアロハシャツはこちら
S__8495180

S__8495179
なんと、お客様より掲載可能な徳勝龍関とのお写真をいただきました^^



今回、ちょっと生地が余ったので、更に喜んで貰える為にはと、
大き目の巾着袋も作ってお渡し^^
S__13312024

↑このページのトップヘ