新人おたむ日記

京都で布製品のオリジナル製品の製造卸販売を営んでおります ノムラアートプラントと申します。
このブログでは今まで弊社にて製作致しました製品の製作実績+猫情報を掲載してまいります。 拙い点が多々あるかと思いますが、ごゆっくりご覧頂ければ幸いです

nomura-art-plant TOP

オーダーメイド品のご依頼はノムラアートプラントまで
お気軽にお問い合わせください。

京都市山科区にて縫製工場を母体とし、
日本製のベビー、子供の洋服、雑貨などを製造販売される
ラ・アンプルールさんより
店頭に置かれる布製オブジェの生地染色依頼をいただきました。
20190110_190208_0001
この生地をアンプルールの素晴らしい縫製技術で
アンプルール_190208_0008
このような仕上がりに。

そんなラ・アンプルールさんは
出産祝い、お誕生日のギフトなども豊富に取り揃えられ、
山科の実店舗のほかに
三越、伊勢丹、天猫アリババでも取り扱われています。
アンプルール_190208_0005
アンプルール_190208_0003
アンプルール_190208_0007

そんな、ラ・アンプルールさんは、
縫製工場としても技術が非常に高いです。
(京都物作り工房・会社概要 - ラ・アンプルール)
アンプルール_190208_0011
京都で縫製をお考えの際は一度ご相談してみては如何でしょうか?
そして生地染色依頼はノムラアートプラントまで^^


「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝い
オリジナル生地製作はノムラアートプラントまで
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

2018年も京都芸術デザイン専門学校の皆さまが工場見学にお越しいただきました。
DSC_0026
DSC_0033
例年、マイスターレッツコースファッションクリエイトコースの皆様ご一緒にお越しいただいておりますが、今回は44人と入学者数が増えられたため、2日間に渡り行いました。
今回は特にファッションクリエイトコースにて男性が増えられたのが印象的でした。
DSC_0034
DSC_0039
野村染工場(京型友禅の板場、版)や
ノムラアートプラントのオーダーメイドの製品をご覧いただき、様々な感想をいただきました。

●京都でしか売れないとおもった、時代の形態を代えなかった他の工場がつぶれる中、
時代にそって工夫をしていると思った。見学にいった際、工場の方もとても優しくて
分かりやすくて丁寧に説明してくださりました。
そのような点が現在に伝統産業として今に至る理由につながると思います。
●何千枚もある版が圧巻だった。
●「うちにしかない強み」を感じた。
●デジタルプリントに比べてスクリーンは手作業なのでやはり手間がかかると思いました。
歴史はスクリーンの方が長く、伝統的な友禅のプリントをしているところなどから、残って
欲しい産業と思いました。デジタルプリントは早く効率が良いですが、シルクスクリーンは
あたたかさがあると感じました。どちらも良い点が沢山あるので共生していってほしいと感じました。
●少量でも受注できて、時代のニーズや形にとらわれずに活動している。
●染めるときに外注もしている。物によってどんな要望にも答える為か。
●必要とされる存在になるために、続けて行く事ができる。
●作業場の広さが、デジタルよりスクリーンプリントの方がひろかった。
●染める道具の耐久性を上げる等沢山の工夫がされている。
●時代とともに和服を着る事が少なくなったが、バッグや小物になる生地を染めて時代にあわせて
変化したニーズに合わせて仕事の幅を広げているため、現在も活躍している工場なのだと思った。
●自分の仕事に自信を持ってされている、と思った。デジタルプリントの工場は機械主体で工場が動いていて、
スクリーンプリントの工場は「人」が主体で動いている感じがした。
スクリーンプリントには染料の技術、場所が必要で、職人を育てる必要を感じた。
●一枚一枚手作りで制作しているんだな、と。
●伝統的な物をまもりつつ、大きい数のオーダーも小さい数のオーダーを受けて様々ものをしているから
お客が絶える事なく続く、続ける価値がある。
●工場が思ったより街になじんでいて、びっくりした。大量の大きな版があってワクワクした。
工場の敷地内が迷路のようでたのしかった。工場内に整理整頓、の看板があってやはりどこの会社も
基礎的な事として、大切にされているんだと思い、自分も今以上に気をつけて行きたいと思った。
●デジタルプリントでは黒を出そうとしても、インクに依存してしまい、赤みが出てしまったりする。
しかし、スクリーンプリントでははっきりとした黒を表現する事が可能になる。
企業に向けての大量の注文にも、個人からの少ない個数にも対応する事が今も活躍する工場だとおもった。
●デジタルプリントでは黒を出そうとしても、インクに依存してしまい、赤みが出てしまったりする。
しかし、スクリーンプリントでははっきりとした黒を表現する事が可能になる。
企業に向けての大量の注文にも、個人からの少ない個数にも対応する事が今も活躍する工場だとおもった。
●この生地がスクリーンのものなのか、デジタルのものなのか、正直ぱっと見ただけでは判別できなかった。
どちらも鮮やかで、綺麗。でも、「手染めです」と説明されると、やっぱり意識が変わる。
人が、手を使ってひとつひとつ生み出しているところを実際に見させてもらった分、貴重だと素直に思った。
●野村さんがとてもやさしく気をつけるひとと思います。説明するのとき、自分の会社とやっていること
に詳しくて自信をもっていると思います。自分の持っている物に自信を持っていると、
やりたいことがちゃんとできるだと思います。あとお客様にも優しく対応することもすごいと思います。
オーダーとか職人に任せる技術等信頼できる会社になり成功する事だと思います。
●野村さんのやさしさ!クライアントの要望に応える!伝統的!!!!!時代について行けるか、
次どんな事をやると面白いかとかを考える。
●ネットでのよびかけ、ブランディング、マーケティングがしっかりとしている。
●伝統的なもの+個人の客=オーダーの楽しみ!
自分の作ったデザインを実際に布地に出来て嬉しかったです。2回生でももう一回したいなと思いました。
思ってたより建物の中が広くて、楽しかったです。
●手染めが身近に感じられにくくなった世の中で、だからこそ強く手染めを要望する人が少なからずいると思う。
そんな人々を、ネットなどを駆使しながらキャッチしている。
そして、第一に職人さんたちが手染めに誇りをもっていた。手染めである意味を大切にしているということが
感じられた。そういう気持ちって人に自然に伝わっていくし、広がって行くと思う。

位田さん 生地_190123_0024


また、今年も一部の生徒の皆様からは染色生地のオーダーをいただきました。
DSC00182
フルカラー(インクジェット染色)の品です。
これらの生地を使った作品やその他生徒の皆様の作品は
今後、下記のobra」などにて展示されることと思います。


京都芸術デザイン専門学校では

学生が企画・運営をおこなう本校独自のショップ「obra」を学内に開設。
学生さんの作品はこの「obra」にてお求めいただけます。

(obraの展示、ショップ内容は時期、運営を行う学科により異なります。

詳しい運営情報は京都芸術デザイン学校のHPをご確認ください)
photo_09

また、2月には
卒業終了制作展・進級制作展を京都市勧業館みやこめっせで行われます。
当日、会場では学生たちが各々の作品についてのプレゼンテーションも予定されています。

卒業終了制作展 進級制作展2019
日程:2019年2月8日(金)・9日(土)

会場:京都市勧業館みやこめっせ3階展示場A

※入場無料です 



「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝い
オリジナル生地であなただけの作品が作れる!!詳しくはノムラアートプラントまで
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

asaa2
デザイン会社を経てフリーランスデザイナーとして活動され、
主にクラシック音楽の演奏会のフライヤーデザインなどを手掛けられる
あんこ舎さんより
「梅ブルー」「梅ピンク」に続き、
「竹」をモチーフにした新柄のオーダーメイド風呂敷のご依頼をいただきました。

あんこ舎さんの紹介を少し。
下記はあんこ舎さんフライヤーデザインの実績です。
20171021_148368320171207_1536212
20180906_183711020180906_1837111
また、あんこ舎さんは
日々の小さな発見や、好きなカタチ、好きな色を作品の中に表現された
ハンドメイド雑貨の販売もされています。
anko
ちなみに「あんこ」とは愛猫ちゃんのお名前だそうです。


そんな素敵なあんこ舎さんの最新情報は下記からご覧いただけます^^
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あんこ舎
http://anncosha.jugem.jp/

atelier789(フライヤーデザイン)
http://atelier789.jugem.jp/
ハンドメイド通販・販売 Creema
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オーダーメイド風呂敷の問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini


hanamiti4
高円寺・三鷹で活動する花道連様より女踊り(子供用)の衣装を
ご依頼をいただきました。
hanamiti 7
花道連」は1995年に創立
東京、高円寺を中心として活動されています。
心臓の鼓動を思い起こさせる唯一無二のお囃子に乗り、
流麗艶やかな女踊、キレとまとまりの女ハッピ、地を這う如くの男踊り。
ほんわかとした家族的な仲間たちが、すべてを藤色で染め上げ、
魂を揺さぶる世界を作り出します。
hanamiti 6
image1
ノムラアートプラントは、
1人でも多くの方に踊り手として、
阿波踊りを楽しみ、喜び、感動して貰いたいと言う思いから
1着からフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。

その中でも、
阿波踊りのそして連の未来を担うお子様に対しては、
更にその気持ちを強く持ち、
お子様衣装に対して全力で取り組ませていただいております。


花道連様よりこのブログに使用しているお写真と共にコメントをいただきました。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

新しい衣装を着た子供達は、とっても喜んでいて、
前年度より気合いの入った踊りを見せてくれました。
ありがとうございました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
hanamiti5
hanamiti2
hanamiti3
花道連様を通じて阿波踊りの未来を担う子供たちに
阿波踊りをより一層楽しんでいただく、
そのお手伝いが出来たのであれば、なによりです。


花道連では、阿波踊りに参加して頂ける方を募集されております。
親子での参加が多いそうですので、
家族で阿波踊りを楽しまれるなら花道連で阿波踊りを初められてみては如何でしょうか?hanami-1
花道ホームページ
Instagram
https://www.instagram.com/hanamichiren/



1人でも多くの方に踊り手として、阿波踊りを楽しみ、喜び、感動して貰いたいと言う思いから1着からフルオーダーで阿波踊り衣装を製作しています。
阿波踊り衣装のお問い合わせは、ノムラアートプラントまで
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini


大阪府島本町公式マスコットキャラクター『みづまろくん』のオリジナルグッズ
「みづまろくんのふわふわストラップ」のお手伝いをさせていただきました。
IMG_1653
IMG_1783

『みづまろくん』は、
古語で「水」と「3つの川が集まる場所」という意味をもつ「みづ」を名前の由来とし
名水の地・島本町をPRするため、
背中のリュックサックに島本町のいいものをたくさん詰めて、
色々な所を駆け回っています^^

そんな『みづまろくん』の活動の様子は
●島本町のホームページ(みづまろくん活動報告)
●みづまろくんファンのページ(Facebook)
でご覧いただけます。
本
※みづまろくんファンのページ(Facebook)より抜粋

hane1
ノムラアートプラントは生地染色のお手伝いをさせて貰いました。
IMG_1779
2017年9月に誕生し、
みなさんに島本町のことをもっと好きになってもらうため、
これからも頑張る『みづまろくん』の活躍に目が離せません!!


オリジナルグッズの問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

陸奥組」は、千葉智選手を代表として発足したスーパーモトスポーツチーム。
長年スーパーモトで活躍してきた選手、宮城・東北出身で活躍する選手やそのスタッフで構成され、スーパーモトに関わるレース・イベントを通じて青少年の健全な育成、社会地域貢献を目的として活動されています。
この度はチームシャツ、また販売用としてアロハシャツのご依頼をいただきました。
IMG_2123
地元・宮城県のスポーツランドSUGOにて行われた全日本スーパーモト第5戦の様子。
お写真は鹿野涼選手とアロハシャツを着ていただいたパラソルガール”陸奥組女子部”。
(リンクは陸奥組ブログより該当のレースでのご活躍のご様子)
IMG_2113
IMG_2146
アロハ効果!?ではありませんが、
こちらのお写真の庄司秀人選手は本大会にて優勝なされ、全日本選手権2018年の年間チャンピオンに輝かれました。
また陸奥組チーム員全員が全日本選手権でトップ20のランキング入りと華々しい活躍をなされました。
DSC09479DSC09481
陸奥組の皆様の走行姿が配置されたデザインです。
モトクロス_190107_0001
京型友禅染め(手捺染)にて染色させていただきました。
職人の手により、連続したデザインが25mのコース(板場)を疾走します。


HP、ブログ、facebookではご活躍の様子を拝見できます!
2019年シーズンも陸奥組のさらなる活躍に期待しましょう!!
https://michinokugumi.amebaownd.com/
https://www.facebook.com/michinokugumi/



オリジナルアロハシャツの問い合わせは
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

BAROQUE株式会社様は福岡のお花屋さん。
デザイン性の高いフラワー商品を
花束やアレンジメントなど幅広く手掛けていらっしゃいます。

いつも弊社にご注文いただいておりますのは、一越ちりめん風呂敷!!
風呂敷はバラのプリザーブドフラワーを包まれます。
風呂敷に包むことで、品と趣ができギフトしてより一層お喜びいただけます。
bba64
プリザーブドフラワーとは、
生花を殊液の中に沈めて水分を抜き取り
生花と変わらない外観で美しさを長く保つ加工されたお花です。
本来ない色に花を加工することもできます。
blizzard_case01_img02_l
blizzard_case01_img01_l
BAROQUE株式会社様のプリザーブドフラワーは
2006年に販売開始している人気の商品
ラッピングは黒で統一されており
BAROQUE様のオリジナルケースに入っております。
blizzard_case01_img03_l
黒は、謎めいていて神秘的な色、
一輪の花を弊社の一越ちりめん風呂敷に丁寧に包まれると
花の色の赤と青がより色鮮やかにみえます。

一本のバラは「一目惚れ」「あなたしかいない」という意味もあるとか。
シンプルでスタイリッシュなプレゼントなら
誕生日や記念日の特別な日にも喜ばれそうですね。


普段使いや、プレゼントの包装にも一越ちりめん風呂敷はいかがでしょうか?

BAROQUE株式会社
「感動」と「感謝」の輪を広げるお手伝いノムラアートプラント 
logofacebook_b_mini insta_b_minitwitter_b_mini

↑このページのトップヘ